久しぶりに会えた良幕 SOLO HOMESTEAD をレビュー

購入レポ

先日、衝動的に購入した新幕。
OneTigrisのSOLO HOMESTEADについてレビューしたいと思います。

OneTigrisなんて聞いたこともないような名前のメーカーですが、正直早い目に抑えておいたほうが良いと思う良い幕でした。

OneTigris

OneTigris
ロゴマークの柄がトラっぽいから、「ワンタイガー」って読んでしまいそうだけど(自分はしばらくそう読んでた(汗))、正確には「ワンティグリス」と読みます。

そもそも「OneTigris」ってどんなメーカー?と思って調べてみたけど、中国のメーカーらしいということぐらいしかわかりませんでした(汗)

しかし、日本では楽天市場・Amazonで自ら出店して販売している他、ナチュラムでも取り扱っているので謎メーカーではありますが信用できるかと思います。
実際自分が購入するとき納期など問い合わせたら、すぐに満足の行く返信が返ってきて安心感があり信頼できる店だと思いました

そして、そんな謎メーカー(←失礼w)OneTigrisのラインナップの中から今回ワタシが購入したのは「SOLO HOMESTEAD」という、スノーピークのカヤードを小さくしたようなスタイルの幕です。

ちなみにお値段は19,900円です。

それでは詳しく見ていきましょう。

デティール

概要は軍幕?バップテント系のツーポールテントに、サブポールを足して室内空間を大幅に広げたテントといった感じです。

本体

収納袋はバッグタイプ。
袋は幕体を入れてもかなりの余裕があります。
追加でタープとポールぐらいなら十分に収納できそうな感じ。

立派なタグがついていて、まったくチープっぽさを感じません。

ポールの入れ物にまできっちりタグがついています。

付属品

付属品は、反射材入りのガイロープ10本とY字のアルミペグが12本。
そしてメインポールの上に被せる雨漏り防止のゴム製のキャップ。
ガイロープの色も幕体の色と合っていて、20,000を切る価格のテントとは到底思えません(爆)

サイズ

幅400cm・奥行き270cm・高さ160cm

実際使える地面部分は240cm×240cm。

生地

生地は75Dリップストップナイロンで耐水圧は1500mm。

正直、数字を見てもよくわからん(汗)
でも、初張り当日そこそこの雨に遭遇したけどバッチリ撥水してくれていて不安は一切ありませんでした。

設営

設営に関しては癖があり、初見殺しです(爆)

基本は2ポールテントで、幕体の裾をペグダウンしてメインポールを立ち上げて完成なのですが
この「SOLO HOMESTEAD」には、さらにサブポールが4本追加されて居住性アップされています。

このサブポールが中々曲者です。

事前にYouTubeなどで情報を収集していた際に設営方法も確認していたので、自分は迷わずに設営できましたが予備知識無しではかなり難しいと思います。

サブポールをスリーブに通して、ポールの先端をグロメットに差し込みます。

が、これが中々曲者。
ポールがきつくって中々グロメットにはめ込むことが出来ません。
ポールが折れるんじゃないか?ってぐらい力を込めないといけません。

2度設営撤収を経て、コツが分かりました。

ポールの先端をグロメットに刺すのではなく、グロメットの方をポールの先端に持っていったほうが簡単です。

使用感

ソロで利用

ソロで使うと大きすぎず小さすぎず丁度いいサイズ。
張り出しもあるし、この幕一つですべてまかなえる感じ。

デュオで利用

先日デュオで使ってきたんですが、デュオでは少々?いやかなり?手狭でした(汗)
コットを縦に2つ並べるとこんな感じ。

縦に並べると端っこは幕に当たります。
ハイとローを切り替えられるコットならロータイプにすれば大丈夫かも。

コット2つを入れると他のものが入らないので別途タープなど必要だと思います。

その他

ユーティリティースペース

両サイドの傾斜になった場所に物が置けるようなスペースがあるので、汚れたくない物を置くのに有効利用できそうです。

自分は着替えなどを置くのに使いました。

フック

天井中央にフックが設けられているので、軽量なLEDランタンぐらいなら掛けられそうです。

半円形の窓が2箇所あります。
割と大きめの窓なので、寝るときに頭を窓のそばにもってくれば景色や星空を眺めながら寝ることもできそうです。
これ、次回のキャンプで絶対試そうと思ってます!

メッシュ

前後出入り口、窓にメッシュが装備されているので暑い時期でも快適に使えます。

雨天時

ちょうど初張りの日、そこそこの雨に会いました。

縫い目など、シーム処理がしっかりされているので水が染み込んでくるなんてことは一切ありませんでした。

いつまでこの状況が続くかはわかりませんが、かなり好印象です。

がしかし!

幕の両サイドの部分に水たまりが出来ていました…。

は? なぜ?

理由はおそらく、夜中トイレに出た時に幕を閉めるのを中途半端にしていたせいで
閉め忘れていた隙間から雨水が侵入したようです。

次に雨に会ったときは注意したいと思います。

買うなら今

さて、この記事を読んで興味を持たれた方。
買うなら楽天市場のお買い物マラソン中の今が最適です。
(2021/04/10現在)

なぜなら。

期間中に使える10,000円以上のお買い物で使える1,000オフクーポンが利用できるからです。

しかし、せっかくなら20,000円以上のお買い物で使える2,000オフクーポンを使いましょう。

幕体本体が19,900円なので。

さらに、何か追加して20,000以上にすると良いと思います。

こんなポールはいかがですか?

最初から跳ね上げ用のポールが付属しているのですが、前後共跳ね上げるとなると足りないので追加にいかがでしょう。
クーポン利用で実質600円で買うことが出来ます。

その他のお店で買うならこちらからどうぞw

個人の感想

正直価格も魅力なんですが、それ以上に使ってみて良かったといのが本音です。

ツーポールテントにサブフレームを追加して広さを確保し、スカートもメッシュもあるのでオールシーズン使える本当によく出来た幕だと思います。
はっきりいって2万以下で買えることが信じられません(爆)

もうサーカスTCの出番はないかもw

あとは定型文になりますが…。
耐久性ですか。

今後使っていって何か不具合でもあればまたレポします。

購入レポキャンプギアインプレッション
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

タイトルとURLをコピーしました