青木湖でカヤック・サップ「桐野キャンプ場」

キャンプ

2022年7月16日から18日にかけて、長野県大町市の青木湖のほとりにある「桐野キャンプ場」へ行ってきました。

海の日の連休に青木湖の桐野キャンプ場へ行くのは昨年のナチュログ写真部漕艇課のグルキャンに引き続き2度目の訪問になります。
(もちろん、今年も同じグループでのキャンプです)

訪問場所の長野県大町市の青木湖は自分史上最も遠い場所のキャンプ場になります(車では)。
最も遠い場所なのですが、今回も一般道をメインに少し高速道路を足して向かうことにしました(笑)

スポンサーリンク

PROLOGUE

今回も前のめり気味に前日の仕事を早めに切り上げて、道中で寝る準備もし、用意万端で望みますw
PM5:30。さあ出発です。

自宅から国道163号線を東に。
上野から亀山までバイパスの名阪国道を使い、亀山からは一般道で長良川に出て長良川沿いを北上し岐阜羽島ICから名神高速に乗りました。

自宅から陣馬形山ぐらいまでなら高速は使わずに行きますが、流石に今回は自分史上最も遠い場所。
岐阜羽島から中津川まで高速道路でワープw
(途中、恵那SAで車中泊)

車中泊の後、翌朝5時に起きてリスタート。
中津川ICからは国道19号線を北上し、松本からは北アルプスの麓を走り牧歌的な景色が見渡せる県道23号線を走り青木湖に8:30に到着。

朝の8時半にキャンプ場に到着したのに、すでに他のメンバーの方々は設営済みでした(爆)
みんな前のめりすぎw

スポンサーリンク

Day1

設営

PHOTObyEgnathさん

ワタシのエースソロ幕。
ワンティグリスのSoloHOMESTEADを設営。

この三連休は大荒れの予報だったので、前室代わりにタープを張って備えました。

2年前に買って以来、ずーっとこの幕ばっかり使い続けています。
もうサーカスTC手放そうかな(爆)

安物のタープですが、過保護張りや一時しのぎの時など中々使えます。

出艇

先にも書いたとおり、この三連休は大荒れの予報だったのですが!
雨は降らず晴れ間が!

このキャンプ。
なんなら、ずっとダベって過ごそうかって言い合ってたぐらいですが、慌ててカヤックを組み立てだすメンバー達(笑)

そして湖上へ。
諦めかけていたカヤックにサップを満喫できて皆気持ち良さそうw

それを望遠レンズで狙うワタシw

夕食

カヤック・サップを満喫したあと、夕食なのですが…困りました。

今日は朝早く着いたので、コンビニしか営業していなかったためお昼ごはんしか買ってません。
・・・夕食の準備がありません(汗)

てっきり、みんなでお風呂に行くのかと思っていて、その時に買いに行けばいいかと思っていたのですが。
・・・今日お風呂はパスとのこと。

しかし、今回はグルキャン。
あちこちから、美味しい夕食のおすそ分けをいただくことができ、自分で用意するよりも豪勢な夕食にありつくことができました(笑)

Egnathさんは、ユニセラを使った焼き鳥。

オリーブのカッティングボードが映えますw
オリーブのこの木目好きなんです。
自宅のオリーブが大きくなったら、それでククサを作るのが夢。

kさんからは焼きそば。

naopionさんからはハンバーグ入りスープカリーw

そして・・・

塩釜で作った…豚と牛。
これがまた絶品で、「酒もってこーい」となる悪魔的な美味しさでしたwww

taku-cさんからは、うぐいやうなぎなど。

本当に皆さんご馳走様でした。
とても豪勢な夕食にありつくことができました。

そして、昼間に降らなかった雨がこの時間になってようやく降ってきました。
雨に当たらず設営もでき、カヤックやサップも楽しめたので、天気に恵まれたキャンプスタートになったと思います。

ただ、子供らは楽しみにしていた花火ができず残念だったでしょうけれども…。

夕食の後は、近況などや他愛もない話を肴に酒を飲み交わし一日目は過ぎていきました。

Day2

キャンプの朝は早い。
昨晩は一晩中雨が降っていましたが、朝方にはすでに上がり、今日も最高のキャンプ日和の朝。
5時頃に起きましたが、他の方々はすでに湖上へ。
ワタシはカメラを持ってうろうろ。

早朝の青木湖は凪いで湖面は鏡のよう。

PHOTO:miniぱぱさん

ワタシもminiぱぱさんのサップを借りて、湖上へ。

PHOTO:kさん

立とうとしたけど、ビビって途中でやめました(笑)
難しいわ…。

サイトでは子どもたちが退屈せぬよう、miniぱぱさんが輪投げを用意してくれていました。
さすが気遣いの男ですwww

この日は湖上に出ては、サイトに戻って、また湖上に出てと、まったりと過ごす一日でした。

THE温泉

流石にこの日はお風呂に入りますw
青木湖に来たら定番の大町温泉郷「薬師の湯」へ。

photo:miniぱぱさん

温泉の後は大町市街のスーパーで買物。

PHOTO:kさん

かっぱ寿司にもよって、今晩は寿司パの開催ですw

サイトに戻って早速。

かんぱーいwww

山の中の湖畔で食べるお寿司。
うん。うまい!美味であるw

花火

この連休は前日までの予報では3日とも雨予報で、かろうじて撤収日だけが晴れの予報でしたが
その予報は大きくハズレて、この日は一日中晴れてくれて、子どもたち念願の花火をすることができました。

今回も大量に持ち込まれた花火を、湯水のように消費する子どもたち(笑)

そして、さらにミラクルが。

雲の切れ間から星々が見えていたのですが、花火が終わる頃には雲が取れ・・・
頭上に満天の星空が広がっていました。

このキャンプで星空は完全に諦めていたのに、まさかの星空!

PHOTO:taku-cさん

さすが写真部。
星空が広がっていたのは、ほんの一時の間でしたが、いそいそと撮影に繰り出していました。

ワタシはというと…写真を撮るよりも見る方に一生懸命になり一枚も撮っていません(爆)

その後、伝説のモヒートが振る舞われたりしましたが、生憎ワタシは出港中でほとんど覚えてません(汗)
気がつけば最終日の朝を迎えていました(汗)

Day3

とうとう最終日を迎えました。
この日も快晴とまでは行かないけど、雨は降らずまずまず…いや、上々の天気w

この日も5時に起きて、カメラを持ってブラブラ。
もちろん、他の方はすでに湖上へ出航中w

お写んぽを終え、サイトに戻ってコーヒーを飲んで…

簡単に朝ごはんを済ませ、撤収にかかります。
(カップヌードルは定番の味が間違いないと思いつつ、毎回色物を買っては後悔している(爆))

9時前には撤収完了。
なんつっても、このあと大阪まで帰らなければいけませんからね。

撤収を終え、一番乗りでキャンプ場を去ります。

皆に惜しまれつつ、キャンプ場を後にしたのでした(笑)

まとめ

今回のキャンプは本当に天気に恵まれた3日間だったと思います。

出発する前日まで連休は大雨の予報だったのが、蓋を開けてみれば雨が降ったのは初日のみ。
2日目には満天の星空まで見れるというミラクルまで付いてくるという、本当に天候に恵まれたキャンプでした。

本文には書いていませんが、メンバーの車の故障でキャンプを途中で切り上げなければならなくなりそうなトラブルも発生しましたが、kさんの機転により最後まで楽しむことができたり、本当に楽しいキャンプでした。

いくら遠くても、毎年通いたくなるキャンプです。
来年もよろしくお願いいたしますwww

最後に…

やっぱりというかなんというか、桐野キャンプ場(青木湖)には、でかいバッタはいませんでした。

キャンプレポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. taku-c より:

    こんばんは~

    おぉ、ediさん、サクッとアップしてたんですねw
    望遠がきいた良い写真が多いですね
    朝日の写真も好きですw

    • edi edi より:

      taku-cさんコメントありがとうございます。

      青木湖ではお世話になりました。
      天気も快方に向かって本当に楽しいキャンプでしたね。

      ブログはしれーっとアップしてました(笑)
      湖上の皆さんを盗撮したりと、今回は望遠レンズが大活躍しましたが、
      広角のレンズも欲しい今日このごろです(爆)

タイトルとURLをコピーしました