青木湖「桐野キャンプ場」へ13時間かけてキャンプに行った7月の連休。

キャンプ

7月末の連休に長野県大町市にある青木湖湖畔の桐野キャンプ場へ行ってきました。

青木湖は長野県大町市の北部というよりもうほぼ白馬よりにある湖なのですが、ワタシの住まう大阪からはやっぱり遠かった(爆)


2年前の9月にも行ったことがあり、今回は2度目の訪問になるので距離感もだいたい把握しているし、前回訪れたときに見つけた、気持ちよく快走できるルートを使って行ったのでかなり楽ではありましたが・・・


やっぱり遠かった(爆)
2回も言ってしまったw

Introduction

このブログを何度か読んでいただいていてワタシのことを知っていらっしゃる方はご存知だと思いますが、基本的にキャンプ場に行くために高速道路は使いません。

流石に今回は高速道路を(一部)利用しました。

ルート
  • 0:00
    出発

    日付が変わる頃自宅を出発。一路東へ向かい車を走らせます。

  • 01:00
    大内IC

    国道163号線を東に進み大内ICから西名阪自動車道(無料)に入ります。

  • 2:00
    亀山IC

    西名阪自動車道から東名阪自動車道(有料)へ、ここから桑名東ICまで高速道路を利用しました。

  • 2:30
    桑名東IC

    桑名東ICで東名阪自動車道を降りて長良川沿いの「サルスベリ街道」を北上し、岐阜羽島ICを目指します。

  • 3:30
    岐阜羽島IC

    岐阜羽島ICから名神高速へ入りました。
    深夜割引を利用したかったのでノンストップでここまで走りきり、なんとか4時までに再び高速道路に入ることができました。

  • 4:30
    虎渓山PA

    中央道に入って虎渓山PAでPIT INN 仮眠を取りました。
    朝早いこともあり、暑くもなく快適に車中泊を行うことができました。

  • 6:00
    中津川IC

    2時間ほど仮眠の後、再び走り始めて今度は中津川ICで中央道を降りました。

  • 9:00
    松本

    中津川ICから国道19号線を北上し松本に到着さらに北上します。
    (ガソリンは松本市に入る前の塩尻で給油しておくべし)

  • 11:00
    大町

    松本で19号線から県道25号線・306号線の順に北上し大町に入りますが、この区間が今回の旅のハイライト。
    いかにもアルプスといった風景の中を走る絶景ロードを駆け抜けます!
    (もちろん本物のアルプスは知らないので妄想での話です)

  • 11:00
    買い出し

    大町市街地のショッピング施設にて食料などを購入したら、あとはキャンプ場へ向かうだけです。

    ここはキャンプ場からも近く、スーパー・ドラッグストア・100均・ホームセンターが全部揃っていて何でも揃うので心強いです。

  • 13:00
    桐野キャンプ場着

    買い出しのあとキャンプ場に向かったのですが、木崎湖あたりから渋滞が始まり渋滞を抜けるのにかなり時間を消費してようやくキャンプ場に到着。

以上が今回のキャンプに行く行程ですが、休憩を含めると13時間もかかってしまいました(爆)

やっぱりめっちゃ遠いわ…。

到着。そして再開。

再開

今回ここまで遠いキャンプ場へわざわざやってきたのは、ブログを通じて仲良くさせていただいている面々に久しぶりに会うためです。
もともと、青木湖でカヤックキャンプをするために集まったグループの中に急遽お邪魔させていただいた形です。

なので、今回はグルキャンの話で内輪ネタに終止しがちですがよろしければお付き合いください。

設営

キャンプ場に到着し、先に到着している面々を探します。

青木湖湖畔のキャンプ場はかなり特殊なローカルルール?があるらしく、ちょっとでもそのルールに抵触すると怒鳴られるらしいです。
なので、少しビビりながら先着しているメンバーを探しました。

すぐに先着組を見つけて誘導してもらい今回のキャンプ地に到着し、早速設営を始めました。

最近のエース幕、ワンティグリスの「SORO HOMESTEAD」を今回も使用。
ポリ幕ゆえの結露などはいたしかたないけど、前後メッシュもあり幕内のスペースも広く本当に良いテントだと思います。

失った水分を補給したあとは、昼食です。
お昼ごはんは、大町のデリシアで買ってきたとろろそばとお稲荷さん。
美味でした。

お昼のあと、他のメンバーは湖上へと繰り出していきましたが、ワタシは運転の疲れを癒やすべくのんびりとキャンプサイトで過ごしていました。

今回、我々が利用したサイト。
林間のフリーサイトのような場所で、我々グループで貸し切らせてもらいました。

温泉

夕刻、皆で温泉に向かいました。
設営で汗だくになり体は汗でベトベトです。

ワタシとE氏は独り者同士なのでワタシのクルマに同乗し温泉へ向かいました。

向かったのは白馬の「十郎の湯」

温泉はというと、お湯がぬるっとしていて良い温泉でした。

ひとっ風呂浴びてさっぱりしキャンプ場に戻ると、夕食の準備に取り掛かります。

夕食

夕食は、余り密にならないよう料理を持ち寄るのではなく各々のサイトでいただきました。

その前に。

今回、k氏からクラフトビールが振る舞われたので夕食の前に皆で乾杯です。

撮影:kさん
撮影:kさん 被写体:ワタシ

色々種類がありましたが、ワタシは一番濃い目のこちらをいただきました。
kさんありがとうございました^^

美味しかったし、ペットボトルで飲むビールが初めての経験で新鮮でした!

夕飯

乾杯の後、夕食の準備にかかります。
今宵のワタシの夕食は炭火料理です。

焚き火の炎の中に、炭を投入して火熾ししています。

そしてそこに、スーパーで買った焼き鳥を投入。

炭火で焼くだけなので、うまくいったかと思いきや…。
今回買った焼き鳥はすべて皮だったので、脂っこくってモキュモキュとした歯ごたえも気持ち悪く半分ぐらい食べたところでギブアップしそうになりました。

※我慢して全部食べましたが最後は胸焼けで苦痛でした。鳥の皮なんて1本か2本食べたら十分やで…。

今回は買い出しの時点ですでに失敗してしまっていたようです(爆)

夕立?

夕食がすみ、次は子どもたちの楽しみにしている花火大会の予定だったんですが…。

突然の豪雨。

しかも、我々のいる青木湖をピンポイントに狙った夕立でした。

子どもたちには申し訳ないけど、花火は明日に持ち越しです。

雨は上がっけど、今宵は満月。
星はほとんど見えないので、いつもの星空撮影もなくシュラフに潜り込み1日目が終わりました。


— to be continued —

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. miniぱぱ より:

    こんばんは

    さすがのediさんもちょっと高速使っちゃいましたか。
    普通は使いますよね。
    大阪から長野ですもん。
    下道で来るのが異常なんです(笑)
    いつも凄いな〜と尊敬してます。

    で、買い物の時点からediる・・・
    期待を裏切らないですね(笑)
    焼鳥の皮も美味しいけど、皮オンリーはきつかったですか。
    しかし、楽しさだけはめちゃくちゃ伝わってきます。
    私も参加したかったな〜

    • edi edi より:

      miniぱぱさんコメントありがとうございます。

      高速道路はさすがに今回の距離は使いましたね(汗)
      下道のみで行けるのは南信のあたり、、、陣馬形山ぐらいまでですねw

      買い物してるとき、焼き鳥見つけてすぐにメニューが決まったんですが
      皮だけで売ってるとかって…マジカってかんじでした(爆)

      自分は久しぶりに皆さんにあったけど、やっぱり最高に楽しいですねw
      次は合宿かな?
      その時はよろしくです!

  2. zero21kei より:

    こんにちは。
    ほんとうに長旅ご苦労様でした。

    そういえば当日、「出発しました」以降のediさんからの入電がなく、「いつ来るのかな?」と心配してたのを思い出しました。

    初日の夜は全体のプロローグでしかないくらい、色々あって楽しいキャンプでした。
    それにしても、ソロ参加のお二人は終始絶好調でしたね(笑)

    • edi edi より:

      zero21keiさんコメントありがとうございます。

      長旅でしたけど道中楽しめたので、あっという間に着いたってかんじでした(笑)

      ソロ参加の二人というより、片方の忘れ物大王にすべて持っていかれたかんじでしたが、どうでしょうかw
      (今コメント書きながら思い出し笑いしています(爆))

  3. ハルカゼ より:

    こんにちは
    遠お!(笑) ルート長!(爆)
    先日、山梨から帰るのに6時間かかり疲れた~と思っていたらediさんの方が全然強者でしたw
    鳥皮美味しそう!でも確かに全部は無理ですねw

    • edi edi より:

      ハルカゼさんコメントありがとうございます。

      やっぱり青木湖は自分史上最高に遠い場所でした…。
      バイクに乗ってた頃はキャンツーでこのまま糸魚川沿いに新潟に抜けたりしてこともあったんですが、車だとこれが限界ですね(笑)

      鶏皮が美味しかったのは最初の1本だけでした(爆)

      そんなことより!
      とうとうロッシ引退で一つの時代が終りを迎えました。
      あの年まで第一線で本当によく頑張りましたね、本当にレジェンドです。
      これで500のマシン経験者がもう誰ひとりといなくなり寂しい限りです。

      せめて、せめてあと一回だけでも表彰台に登ってほしい!

  4. Egnath より:

    こんにちは。
    遠路はるばるお疲れさまでした!

    数日前に急遽決まった参戦でしたが、ediさんが来なかったら、例の事件も起きなかったと思うと、感慨もひとしおですw

    続きが楽しみ(笑)

    • edi edi より:

      Egnathさんコメントありがとうございます。

      いやーちょー遠かったですよ(笑)
      それもこれも、Egnathさんの「来週来れないの?」の一言で、じゃあ行くか?って思ってしまったのが始まりですw

      しかし、あそこまでの笑神様が舞い降りてくるとは写真部合宿恐るべしですわw

      続きというかEgnathさんのブログ記事のほうが楽しみにしてる人多いんですよw
      ちゃんと書いてくださいねwww

タイトルとURLをコピーしました