夏キャンプ 宮田高原 3日目 観光とか川遊びとか

キャンプ

夏キャンプ3日目。
前日、愛車に降りかかったトラブル。
不安を抱えつつも旅の残りを楽しむことにしよう。

スポンサーリンク

3日目の朝

今日は7時に起き、まずは愛車の様子を見た。
クーラントのリザーバータンクは空に近い状態になっている。やっぱりどこからか漏れているのか。
車はこんな状態だし今日はどうやって過ごそうか…。

一応予定は決まっている。昨日は色々あって1日を棒に振ってしまい、子どもたちには退屈な思いと不安な思いをさせてしまった。
今日は子どもたちが行きたい所、やりたいことをすることにしよう。

今日の朝ごはんはホットサンド。
ここ最近の定番メニューです。

具材は昨日の残り物の鶏ハムとハムにケチャップを添えて。

ご飯を食べ、この後の予定を練る。
車はあんな状態だから、あまり遠くには行かず山道など上り坂のある所は避けよう。

スポンサーリンク

養命酒健康の森

キャンプ場を降りた麓から、けっこう近くにある養命酒の駒ヶ根工場にやってきた。
なぜここに来たのかは、子どもたちに行きたい場所はどこかと聞いても「どこでもぉ〜」とそっけない返事しか帰ってこないので、僕の独断で決めてやった。
ここなら、キャンプ場から近いし急な登りもないので車への負担も少なそうだ。
ホ、ホントウは◯◯トリーとか◯○◯レーゼとかが良かったけど…。

ここは、養命酒の工場見学・自然の森の散策路・カフェがある。
子どもたちには退屈かなと思ったが、結構楽しんでいる様子。
どうやらこのあたりにポケモンが潜んでいるらしい…

まずは、カフェへ。
養命酒の歴史と土産物売り場が併設されている。いや、こちらがメインか。

そして健康の森の散策へでかけた。

ところどころに古代の住居が建てられていた。

ここにポケモンがいるらしい。いや、ポケストップといったかな?
まぁどちらでもいいや。

ここはギボシがとてもキレイに咲いていて見事だった。
この奥には水神様が祀られていた。

水神様の祠。お賽銭を奮発してお参りしてきた。
無事に家まで帰ることができますように(-人-)

水神様の祠で健康の森は終わってしまった。
ちょっと物足りない感は拭えないがカフェに戻って休憩をしよう。

健康の森から工場を抜けてカフェに戻る途中、霞んでいるけど南アルプスがとても綺麗だった。

振り返って中央アルプス方面…。
は、残念ながら雲にかかってその雄大な姿を見ることができなかった。

カフェでソフトを頂いた。とてもとても美味しかった。

さて、思ったより早く健康の森が終わってしまった。次はどうしようか…

駒ヶ根 大田切川

さて、このままでは子どもたちが楽しんだことにならなそうなので、駒ヶ根の大田切川で遊んでいただくことにした。
ここはしらび台への玄関口、菅の台バスセンターの真裏あたり。
浅い浅い川なので周りは小さな子どもばかりだけど、中学生の息子たちは十分に楽しんでいたw

この先にバシッと中央アルプスが見えてくれれば大人も楽しめたのだが…。

いい時間になってきたので、子どもたちをピックアップしてキャンプ場へ帰ろう。

その前に温泉に。この日はこぶしの湯を利用。
ここの温泉の露天風呂には南アルプスのイラストと山の名前の書かれた案内板が設置されているのだが、肝心のお山が垣根のせいで全く見えない。
どうにか背伸びすれば垣根越しに南アルプスは見えるが、せっかくの眺望だから普通に見えるようにしてくれればいいのに…

今回のキャンプの最後の夜

ここまで車を停める度に冷却水の残量をチェックし、その都度補充をしてきた。
冷却水は少しずつ減っていっているようだが昨日のように湧き上がるようなことはなかった。
普通に走る分には大丈夫そうだ。
問題は、この後のキャンプ場への上り坂と明日の高速走行か…。

食講を済ませキャンプ場に戻る道中、ほんの一瞬だけ中央アルプスが見えた。

ようやくキャンプ場に戻ってきた。。。
昨日までテントサイトは2組ぐらいだったけど今日は我が家を除いて6組のテントが建っていた。
車の方はというと、やっぱりクーラントがぶくぶくと沸き上がっている…
山道などエンジンに強い負荷をかけてはいけないのか。う〜ん…。

最後の夕食はカレーライス

夕食を食べていると、またもやあたり一面ガスに覆われてきた。
焚き火をしながら雲が切れないか待つが今日も無駄のようだ… しょうがない、もう寝よう。

ガスというよりは、もはや雲の中。外にいるだけで体中が湿ってくる。。。

3泊して星が見えたのは初日だけだった。
自然相手に、「また明日でいいや」などは通用しないことがよーくわかった。

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. たいちち より:

    原因がはっきりしていないと怖いですよね。。。
    以前同じような症状のとき、ペットボトルに水を入れて持ち歩いていました(汗

  2. edi より:

    たいちち様コメントありがとうございます。
    そうなんです。
    原因がわからないと不安でしたが、水が無くならなければ大丈夫だろうとキャンプは続行しました^^;
    もちろん僕もいつでも補充できるように水は持ち歩いていましたw

  3. だゆ より:

    なかなか神経を使う1日でしたね
    でも、なんとか観光と川遊びができて
    満足度が高かったのではないでしょうか
    星空はまた次の機会がありますから
    無事が何よりです

  4. JD より:

    こんにちはー
    出先での車の不調はホント参りますよね。
    予定も狂っちゃうし、何よりヒヤヒヤするのがストレスですよね。
    そんな中でも上手に観光を盛り込んでリカバリーされましたね(^^)
    シャトレー●の白州工場見学は受付開始当日でないと予約できない人気振りなので
    もし行かれていたら大変だったかも知れませんから返って良かったのかも・・・(^^;;

  5. edi より:

    だゆ様コメントありがとうございます。
    普通に走る分には、冷却水の量だけ気をつけておけば大丈夫かなって思ってたので、そんなに心配はなかったんですけど。
    さすがに上り坂とかキャンプ場への帰り道は気を使いましたね^_^;
    本当は昨日の時点でキャンプは切り上げて、帰ろうという話になってたんですが
    なんとかキャンプを続行することができました^^;
    子どもたちも喜んでくれたようで何よりです♪

  6. edi より:

    JD様コメントありがとうございます
    シャトレ−◯の工場見学はすごい人気なんですね^^;
    養命酒は試飲もあったんですが、僕はもちろん運転なんで飲めないんですが、飲めたとしても…ねぇ。。。^^;
    メインの健康の森も、あっという間に終わってしまったんでこの後どうしようか迷っちゃいました^_^;
    車の不調も当時はすごいストレスでしたが、今は楽しい思い出でになるようなキャンプでした^^

タイトルとURLをコピーしました