夏キャンプ 宮田高原 2日目 ト、トラブル発生です

キャンプ

夏キャンプ2日目。
この日は僕のリクエストで霧ヶ峰に行って美ヶ原あたりを満喫する予定です。
この旅一番のハイライト。いやいやいやいや、楽しみで仕方がないですw

スポンサーリンク

2日目の朝

2日目の朝は6時には目が冷めた。
朝が苦手で普段キャンプでも9時近くまで寝てる僕にしては、とても早起きで自分でもびっくりしている

前日の片付けを済ませ家族が起きてくるまでコーヒーブレイクw

オカモチ完成

しばらくして嫁も起きてきたので、朝食の準備にとりかかる。(奥様が…)
そうそう、前回の記事でも紹介したけどオカモチ完成しました。

実は出来上がったのが前々日だったので、中に入れるものとかは試行錯誤中なので、ごちゃごちゃしたところや牛乳パックを使った仕切りについては目を瞑っていただきたい。

幕内レイアウト

今回リビングシェルとアメニティードームを離して設営したら出入口のパネルが片側閉じたままになったのでこのようにレイアウトしてみた。

以前自作したフォールディングシェルフもどきとネットラックスタンド(こちらも自作天板付き)を並べてキッチンのようにした。
散らかっていて生活感丸出しだけど、なかなかいい感じじゃないだろうか。
僕は料理をしないし、普段サイト内のレイアウトなどにはあまり気にすることはなかったけど、少し拘るのも面白いかもしれないな。

今回のレイアウトの使い勝手については
今度奥さんに聞いてみよう…。

さぁ、朝食を済ませたら出発だ!

スポンサーリンク

霧ヶ峰高原観光(仮)

今日の目的地は霧ヶ峰高原からビーナスラインを周って美ヶ原などを巡る予定。
岐阜の方へ行った時は上高地。長野へ来た時はビーナスライン。
どちらも僕にとっては外すことのできないスポットだ。

しかもビーナスラインは今は無料で通行できるので気兼ねなく快適ロードを楽しむことができる。

高速を走っていると諏訪湖が見えてきた。
一昨年美ヶ原を訪れた時はひどいガスと雨で何も見えず、すぐにキャンプ場に向かったけど、ここから見ていると雲はかかっていないようだ。

今回は茅野市からではなく、諏訪の方から霧ヶ峰に向けて登っていくことにした。
なぜ霧ヶ峰にこだわるのかというと。

この写真にやられてしまった。
写真は超望遠レンズで撮影されているので、実際にはこのような景色が見えることはないだろうけどこの景色が見たい。
しかも道中南アルプス方面は雲一つない快晴。期待値は上がる一方w

でも、しかし、なんだろう、この盛り上がれば盛り上がった分だけ、ズドーンっと落とされるようなオチは…。

この旅終了の危機?(ここからはしばらく文章のみになります)

R20から県道40号線に入り霧ヶ峰に向けてぐんぐんと標高を上げていくと、街中から木々の間を走る快適な道に変わった。
そんな快適ロードを気持よく走っていると、突然愛車のインジケーターの赤いランプが点いたと思ったらエンジンから大きな振動が、車ががくがく揺れる。
慌てて車を停めた。ちょうど車を停めるスペースが有ったところで助かった。

赤いランプは水温異常のランプ。いわゆるオーバーヒート。
ボンネットを開けると、クーラントのリザーバータンクからクーラントが沸騰したかのようにぶくぶくと沸き上がっている。
昨日からの不調は真夏日の渋滞に中央道の登り坂の連続による熱ダレ?そしてオーバーヒート?
と、とにかくこれからどうしたらいい?
携帯は…  圏外じゃないかっ。

頭のなかでは、このまま家に帰れるのか?
いや、その前にキャンプ場へ帰るには標高差800Mほどを登らないといけない。このままでは絶対に登り切れない…
今後のことで頭がいっぱいだ。
とにかくエンジンをクールダウンさせよう。一緒に僕の頭も。


とりあえず、麓に日産があったのでそこに行ってみよう。
恐る恐るエンジンをスタートさせたら、エンジンは掛かった。
慎重に山を降り日産に向かったら休みだった…(予想はしていた、でも一縷の望みを託したのだが…)
次にiPhoneで日産のディーラーを探し、かたっぱしから電話をかけると岡谷の日産が営業していた。
状況を説明し伺うことを約束し電話を切った。「助かった。」と心のなかでつぶやいた。

ナビをセットすると現在地からは30分ぐらい、エンジンは掛かったけど、エンジンのチェックランプは点いたままだ。
ゆっくりと慎重に車を走らせディーラーに到着し車を診てもらう。
その間、ショールームでアイスや飲み物をごちそうになった。

しばらくするとメカニックの方が来て、原因は冷却水が入っていなかったためのオーバーヒートとのこと。
今は水を補充して、漏れなどチェックしても漏れている箇所は見られないので、もう大丈夫と言って頂いた。
その時は無事に旅を続けられる事がわかった安堵感で何も考えなかったが、先々月に車検に出したのに、漏れてもいないのに冷却水が入っていないっていったいどういうことだ?

とにかく車は治ったが、もう昼を過ぎて夕方近くになっている。
楽しみにしていた霧ヶ峰は諦めてキャンプ場に帰ることにした。というか急いで帰らないと日が暮れてしまう。

ようやく駒ヶ根まで帰ってきたらすでに時刻は17時すぎ。。。
とりあえずお風呂に行こう。

こまくさの湯を利用。

温泉からキャンプ場に着く頃には、完全に太陽は沈んでいた。

ようやくキャンプ場に戻ってきた。。。
昨日も疲れたけど今日はもっと疲れた…((+_+)) 
しかし、一息ついているとエンジンルームから異音が…
ボンネットを開けてみると、クーラントがぶくぶくと沸き上がっている…
治っていないじゃないか_| ̄|○

きっと、見つけにくいところからクーラントが漏れているのだろう。(エンジンオイルはキレイだった)
こまめに水量をみて補充しながら走れば大丈夫だろう。
そして大阪に帰ってから詳しく診てもらうことにしよう。
素人判断だけど原因がわからなかった午前に比べて対処法がわかっている分、少し気持ちに余裕があった。

夕食を食べていると、あたり一面ガスに覆われてきた。
焚き火をしながら雲が切れないか待つが無駄のようだ… もう寝よう。

しかし、車がおかしくなるわ、そのせいで楽しみにしていた霧ヶ峰観光がキャンセルにったどころか1日を棒に振ってしまうし、流星群がピークなのに厚い雲に覆われて見れないし...

今日はいったい なんて日だ!

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. B30 より:

    うわぉ! 結構重症じゃないですか、、、
    クーラントが勝手になくなる訳はないわけで(~_~;)
    無事、帰還されたのだと思いますがお疲れ様でした!!

  2. 川崎(仮) より:

    ね、姉さん事件ですっ!!
    的な感じでしょうか。
    伊那から諏訪まででも結構距離がありますからね…。
    無事ではなかったんでしょうが帰ってこれて良かった?ですね…。
    ちなみにこの日、僕も長野県内に居ました。
    なんならお助けに馳せ参じたのにっ!!(汗)
    とにもかくにもお疲れ様でした…。

  3. かんたパパ より:

    こんばんは!
    大変な1日お疲れ様でした。
    車途中で停止しなくてよかったですね。
    この後が気になります・・
    霧ヶ峰の写真! 
    こんな場面に出くわしてみたいですね~
    そして写真におさめてみたい!!
    ediさんがこだわる理由よくわかります。

  4. ma~ より:

    こんばんわー
    事故等ではなく、不幸中の幸いですね(-_-;)
    無事に帰ってきてらっしゃるみたいなので、お疲れさまでした。
    自分はお盆キャンプ行けなかったので、明日恒例の場所へ行ってきます\(^o^)/

  5. だゆ より:

    以前、代車で借りた車がオーバーヒートしました
    沸騰してブクブクいってる車は心臓に悪いですよね
    その時はサーモスタットが壊れてるとかでした
    しかしその状態で大阪まで帰るとは・・・
    寿命が縮まります

  6. よしおっ より:

    旅先で車が壊れるのって経験ないですが、怖いですよね(^_^;)
    しかもキャンプ道具満載でしょうし。
    エンジン側に回っていないなら、どこからか漏れがあるのかラジエーターキャップがヘタって沸点下がって蒸発?
    オカモチいいなぁ、欲しくなっちゃいました。
    私はコーヒーセットをディスプレイしたいですね♪

  7. ひなたパパ より:

    た、大変なキャンプになってしまいましたね(汗)
    でも家族の間では、語り継がれるキャンプになったとも言えますね(笑)
    キャンプ道具でもそうですが、普段使えてたものが、急に使えなくなるってホント困りますよね。。。
    しかも車検通したばっかりって( ;∀;) ウヒャ…
    オカモチの収納力!なかなかですね~☆
    試行錯誤した甲斐がありましたね♪

  8. RIN太郎 より:

    大変でしたね(^^;;
    勝手の分からない出先での車トラブルほど不安な事は無いと思います。
    ご無事に帰られて何よりです。

  9. edi より:

    B30様コメントありがとうございます。
    無事帰ってこれたので、記事にしましたけど当時はホントに焦りました^^;
    まだ、ディーラーでは診てもらってないんですが大体の原因はわかったかもです。
    その辺りもまた記事にさせていただきますね^^

  10. edi より:

    川崎(仮)様コメントありがとうございます。
    ネタバレちゃいましたか…^^;
    どうなるかと思いましたが、なんとか帰ってこれました。
    1日棒に振ってしまったけど、せっかくなんでブログのネタとして使ってやりました。
    これで帰ってこれなければ、、、それもネタにしてたかな^^;
    近くにいらっしゃったんですね、是非お会いしてみたかったw

  11. edi より:

    かんたパパ様コメントありがとうございます。
    そうなんです。
    あの写真にやられました。
    もちろん、僕が行こうとしていた時と撮影された時とではまったく環境が異なると思いますが
    どんなところか見てみたかったです(泣)
    次回のお楽しみにとっておきたいと思います!

  12. edi より:

    ma〜様コメントありがとうございます。
    周りにクルマがいなかったので、事故にはつながらなかったですが危ないところでした…
    事故だと後々本当に面倒くさいですからね^^;
    しらびそ行かれるんですか!
    いいなぁ~
    来年僕も行こうかな^^
    (実は今年も提案したら家族に却下されました(汗))

  13. edi より:

    だゆ様コメントありがとうございます。
    確かにあの状態で高速を走って大阪までって怖いですよね。
    ディーラーに確認したら、水を切らさないようにしておけば大丈夫だと言われたので
    旅を続けました。
    というか、なんとか自力で解決できたんで帰ってこれました。
    そのへんはまた記事にさせていただきますね。

  14. edi より:

    よしおっ様コメントありがとうございます。
    車に詳しいんですね。
    今考えると漏れていたというより蒸発していたんじゃないかと思います。
    ラジエーターキャップは車検の時に新品に変わってたと思います。
    原因はわからないんですが、今は直っています…^^;
    オカモチ、使い勝手はまだ検証中ですが今のところ (・∀・)イイ!! 感じデスッ!

  15. edi より:

    ひなたパパ様コメントありがとうございます。
    家族間ではどうでしょうか、、、
    結構皆平然としていたような…僕一人だけ焦ってたような気もします(^_^;)
    とりあえず、近々車検を出したABに文句言いに行ってやろうと思ってます!
    オカモチいい感じですよ。
    大きさもちょうどいいし、作って良かったです♪

  16. edi より:

    RIN太郎様コメントありがとうございます。
    いやいや、なんとか帰ってこれたのでネタとして美味しいんですが
    その当時はヒヤヒヤもんでした^^;
    僕のみたいに古くなってくると、色々ありますな(^_^;)
    買い換える余裕はないんで、しっかり点検するようにします(汗)

  17. kuroazuki より:

    わー!大変でしたね〜!
    車関係のトラブルは読んでるだけで胃が痛くなります・・・
    うちの車もいつもヒヤヒヤしながら走ってるのでなんだか他人事じゃないです。
    その後自力で解決されたんですね!
    さすがです!

  18. ちゅる より:

    こんばんは~
    大変でしたね!オーバーヒートの経験無いですが、ブクブクいってるのは怖いでしょうね;; 事故にもならず無事に帰って来られて本当に良かった‼
    オカモチ、いい感じですね!
    私も未だに何を入れておくのが良いのか、しっくりきていません(^o^;)

  19. edi より:

    kuroazuki様コメントありがとうございます。
    車が止まった時は、頭のなか真っ白でした…(汗)
    まぁなんとか大事には至らず、無事旅を続け帰ってこれたから、半分笑い話みたいになってますが^^;
    自力で解決したというか、いつの間にか治っていたというか…
    まぁ結果オーライですw

  20. edi より:

    ちゅる様コメントありがとうございます
    いやホント、田舎道で周りに誰もいなかったんで事故にはならなかったのが不幸中の幸いかと^_^;
    オカモチは試行錯誤中です^^
    取り外せる箇所とその下の使い方が、いまいち使い切れていないというか…
    でも、悪い要素は見当たらないんで作って良かったです!
    作成の過程も楽しめましたからね^^

タイトルとURLをコピーしました