霧ヶ峰高原で避暑(酷暑?)グルキャン 後編

キャンプ

7月15日から16日で行われた、「高原で避暑キャン♪」のレポートの後編です。

前回は到着から設営までを記事にしましたが、今回は宴…ということは料理から始まります。

やばいやばいと噂のボクの料理…

どれだけやばいのかは続きからどうぞw

2018霧ヶ峰高原キャンプ場記事一覧
スポンサーリンク

居酒屋プジョー開店

スノーピークのカヤードに赤提灯が灯りました。
居酒屋プジョーの開店の合図です。

宴会幕カヤード

カヤード内ではちびっこたちがKさんの指導のもと餃子の作成に励んでいますw
ここで最年長の我が家の愚息の出番なのですが、アメニティードームの中で爆睡です…
一番の活躍時を逃してやがります。
まったくですわ┐(´д`)┌

新しいキャンプスタイル「seiza」

さて、ボクも居酒屋プジョーにお出しする料理に取り掛かりますが、今後のキャンプスタイルに新しい風を吹き込むかもしれない斬新なスタイルで挑戦してみました。

正座で料理
photo-takuさん

ジャパニーズスタイル「正座」です…
正座で料理をしているところをtaku-cさんにパパラッチされてしまいました(笑)
そしてその奥では息子が爆睡しています(怒)

スポンサーリンク

宴スタート

さぁ、皆さんの料理が完成したようなので宴のスタートです。

zero21keiさんは餃子を、Egnath家からはアヒージョにパエリア、taku-c家からは豚軟骨の角煮。
そしてボクがお出ししたのが。

謎鍋完成
photo-takuさん

謎のトマトジュース(v8)のスープです。
妹にあんちょこを用意してもらったのですが、普通の人ならそのあんちょこで美味しいスープが出来上がるのでしょうが、一筋縄ではいかないボクが作るとこの様な形になります。

皆さん美味しいとは言っていただけますが…
次にこの様な機会に恵まれたならば、本当に美味しいと言っていただけるよう精進してまいりたいと思います。

宴会中
長男

その後も宴は続き気がつけばお開きになっていました…。
Egnathさんのモヒートの件などはしっかり覚えているのですが。

出航中
photo-takuさん

完全にあっちの世界へ飛んでいってしまっていたようです。
またもやtaku-cさんに激撮されてしまいました(笑)

まぁ深夜の3時からずっと行動しているんで、しょうがないですよね^^;
普段は途中で仮眠などを入れてるんですが、今回は全くなしでしたのでw

その後宴はお開きになり、普段なら星空撮影を楽しむところなのですが…
フラグを立てまくったせいか…

夜のキャンプ場
photo-takuさん

スガスで数メートル先も見えないような状況でした。
しょうがないので大人しく幕内に入り寝ることにします。

2日目

8時頃目が覚めました。
朝は苦手です…。

そしてもちろん朝食も自炊しますw

メスティン炊飯
焦げ飯

昨日使わなかったベーコンも。
食べてしまわないと持って帰る間に腐ってしまいそうなので頑張って食べましたが朝からベーコンの油は堪えました。

ベーコンの油でもたれたお腹はtaku-cさんから頂いたピクルスの酸味に癒やされましたw
ありがとうございました。

焦げ飯

もちろん炊飯でも失敗しております…
朝食後はぼちぼちと撤収を始めます。

撤収、そしてお別れ

撤収

この日も本当に暑かった(汗)
汗だくになりながらリヤカーで荷物を運び、チェックアウト時間の12時には撤収を終わらせ。

最後に記念撮影を行い
別れを惜しみ再開を約束し、それぞれの帰路へと就いたのでした。

まとめ

今回(も)苦手な料理にチャレンジしたため、料理に手間取ってしまい皆さんの輪の中に中々無いれなかったり
料理を頂いたりすることができませんでした。
さらには写真を撮る余裕もなく他の方の写真を使わせていただいてブログの記事を完成させるという始末…。

この反省を踏まえ、次回はもう少し手際よく美味しい料理を作れるよう鍛錬に励むか、最初っから諦めてしまうかどちらかにしようと思います。

そして

今回はいつものソロでの出撃ではなく長男と二人での参加だったのですが、特に何かを語り合うとか将来について話し合うなどそんなことは一切なく、いつもどおりの会話を続けていただけなのですがとても楽しく充実した良い時間でした。

親子フォト

息子はそんなこと、なんにも思っていないんでしょうけどねw
あ、お腹引っ込めるの忘れてた(;´Д`)〜 fin 〜

Epilogue

霧ヶ峰キャンプ場で皆さんとお別れした後、せっかくここまで来たのだから北アルプスを拝みたいので「北アルプス展望台」というところに寄り道をしました。
本当は美ヶ原まで足を伸ばしたかったのですが、これから大阪まで帰らないといけないし翌日は仕事ですし…

北アルプス

展望台からは遠くに穂高が見えます。
その後は息子のリクエストの温泉へ向かいます。

箕輪温泉長田の湯

箕輪温泉「長田の湯」
ここは去年のキャンプでも利用した温泉ですが、息子はちゃんと覚えていましたねw
その後は景色を眺めながら国道19号線を南下し

この日は北アルプスも中央アルプスも南アルプスもスッキリと見えていました。
その後、中津川から高速に入り、渋滞に巻き込まれながら21時には自宅に到着しました。

以上、7月15日から16日にかけて、グルキャン&デュオキャンレポでした。
最後までお付き合いありがとうございました。

2018霧ヶ峰高原キャンプ場記事一覧
キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. kazuura より:

    こんばんは
    車載の悩みは車を買い替えで克服しましたが、料理はねぇ、我が家でも長年の問題です
    息子さん、移動中に寝てればいいものの、昼寝(笑
    まあ、他の大人に混じっても難しい年頃なのかもね
    一緒に来てくれるだけでも嬉しいじゃないですか
    この晩は結局、ご一緒された方々も星には恵まれなかった?
    メスティン、コメがこびりついて後がメンドーなんでカミさんには不評だけど、コゲは経験ないなぁ

  2. しく より:

    こんばんは〜
    キャンプもレポもお疲れさまでした
    まさかのモザイクスープはウケました(爆)
    グルキャンの時は、刺身を持って行くと楽ですよ
    必ず全部食べてもらえますしね(笑)

  3. eco2house より:

    こんばんは!
    お手製のスープ、「絵」としてはやや粘度が高い…ように見えますが、
    贅沢に具だくさんであるともいえそうですネ!
    私だったら、翌朝のベーコンも入れちゃいますョ。
    トマトの酸味でサッパリといただけるんじゃないでしょうか?!
    オヤジさんの手料理、
    きっと息子さんにもいい思い出になっていることと思います。

  4. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    ediさんと同じく料理苦手です(^_^;)
    そして、ediさんと同じくお腹出てます(^_^;)
    美ヶ原、8年くらい前にカミさんと無料キャンプ場でキャンプしました。
    細いせせらぎが流れてて景色がすごくキレイでした。
    息子がもう少し大きくなったらまた行こうと思ってます(^^)

  5. zero21kei より:

    こんにちは。
    本当に楽しいキャンプでした。
    そういえば、写真撮り忘れましたが、朝食のご飯はしっかり焦げていましたね(笑)
    信州の景色は本当に最高です。
    霧ヶ峰じゃないですが、次回はソロキャンプで訪れようと思っています。

  6. レフア より:

    グルキャンは料理慣れしていても
    アウトドアと言う制限や
    どれ位の量を作るか?や
    好き嫌いもあるし難しいです。
    なので今後は料理すると言う事は止めて
    デパ地下やグローサリーストアで
    珍味を買って袋を開けて並べるだけの
    振る舞い料理にしては如何でしょうか(笑)

  7. edi より:

    kazuuraさんコメントありがとうございます
    kazuuraさんってグルメってイメージがあるんですけど料理が問題なんですか?
    以外です^^;
    息子はまぁそうですね
    最初誘った時ついてくるとは思いませんでしたからw
    実際今までのキャンプにない特別なキャンプになりましたwww
    当日は皆さん早々に星は諦めてしまってましたね^^;
    自然相手なので中々都合よくいかないもんですわw

  8. edi より:

    しくさんコメントありがとうますー
    世間に公開してはいけないものかと思いモザイクをかけましたw
    興味(怖いもの知らず)のある方は続きにお進みください(笑)
    なるほど刺し身ですね参考にさせていただきます!
    って料理ちゃいますやんw
    とりあえず、もうちょっと家で練習することにします^^;

  9. edi より:

    eco2houseさんコメントありがとうますw
    スープ…
    実はベーコンも入れる予定だったんですけど、さすがにベーコンまで入れると汁のスペースが無くなるのでやめておきました(汗)
    でも、まぁ…不味くはなかったですよ^^;;;

  10. edi より:

    カムシカさんコメントありがとうございます
    ぜひぜひそのキャンプ場を教えてくださいませ!!!
    美ヶ原近辺攻めたいんですけど中々良いキャンプ場がなくって。
    いや、めっちゃようけあるんですが中々お高くって^^;
    あ、ちなみに料理苦手を克服できるよう精進しようと思ってます(笑)
    (思ってるだけで行動には移していませんが…)

  11. edi より:

    zero21keiさんコメントありがとうございます
    色々有りましたが楽しかったですねw
    ボクもtaku-cさんに写真を借りてなんとかレポ書きあげました^^;
    やっぱり信州は特別ですよね。
    何度も言いますが2時間ぐらいで行けるって羨ましい限りですホント。
    でも渋滞は大変みたいですけど^^;
    夏のファミキャンもやっぱり信州になりそうです^^

  12. edi より:

    レフアさんコメントありがとうございます
    ボクはまだ作れそうなものを作ってみるのレベルなので、どのくらいの量を作るとか
    そこまで考えが及びません(;´Д`)
    早くそこまで考えられるレベルに上がりたいです…(泣)
    禁断の盛り付けるだけ技ですか…。
    最終奥義ですよね。
    もうちょっと練習してあがいてみようと思います^^;

  13. FFF より:

    こんばんは〜
    正座スタイル、いいですね! 私も地べたスタイル大好きなので、
    時折正座で調理も(^^)
    夜空、明かりがなかったら本当は満点星空だったんでしょうか、
    気になるところです。
    キャンプでの料理は永遠のテーマですね.
    ediさんのトマト料理はとても美味しそうに見えますが…
    私も本を買って料理勉強しないと…w

  14. taku-c より:

    こんばんは~
    seizaは「結構なお手前で」と言ってしまいそうな雰囲気ですねw。
    そして、問題の謎のトマトジュースのスープ。
    は、美味しかったですよw。
    ediさん長旅でちょっとお疲れのようでしたが、
    楽しかったですね!
    息子君とのからみが面白かったですよw。
    是非、またやりましょw
    ※そのうちediさんちの方面でもやってみたいですよね。
     でもうちの許可が厳しそ…

  15. ササシン より:

    こんにちはー!
    トマトジュース系レシピは私もラーメンで粘度高くなってしまいました(^^;
    実際皆さん「美味しい」とおっしゃられているので
    水を足して薄まった分を調味料で調整すれば問題なさそうです♪
    器用なediさんなら、あっという間にシェフレベルに到達しそうです(^^)
    キャンプでseiza、あまり目にする事がないし
    自分もやったことないので“斬新”でした(爆)

  16. Egnath より:

    こんにちは。
    おっそいコメント失礼します。
    モザイク越しでさらにあやしい感じになっている「アヤシゲなスープ」ですが、目を瞑って食べれば美味しかったですよ〜!(笑)
    ほんと楽しいグルキャンでした。
    次は合宿かな。引き続きヨロシクお願いします。

  17. edi より:

    FFFさんコメントありがとうございます
    正座は気がついたらしてました(笑)
    地べたスタイルだとけっこうちょうどいいんですよねw
    夜は明かりというかガスガスでほんの数メートル先も見えない状態だったので
    早々に諦めましたwww
    トマトスープは今後もチャレンジしてキッチリできるように練習しますよw
    次こそは美味しいと言ってもらえるような料理を振る舞えるよう努力します!

  18. edi より:

    taku-cさんコメントありがとうございます!
    正座は気がついたらしてましたw
    よく考えたら仕事場でも椅子の上で正座していることもありますわ(笑)
    スープ美味しいと言っていただいてありがとうございます(^_^;)
    でも次こそはもっと美味しいと言って頂き見た目もマシな料理を作れるよう精進しますので、その際はよろしくお願いいたしますwww
    息子との絡みって、やっぱり漫才みたいでした^^;?

  19. edi より:

    ササシンさんコメントありがとうございます。
    いやいやいやいや。
    ボクなんかまったく器用なんかじゃないですよ。
    どちらかというと不器用で、細かいことをするとうまく行かず「キーッ٩(๑`^´๑)۶」ってキレてますから(笑)
    DNAのせいかもしれませんが気がついたら正座していました(笑)
    でも正座は正直、地べたスタイルだと大アリですよw

  20. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます。
    ま、まぁ自分でも不味くはなかったと思いますが美味しいとは…^^;
    ですね〜ボクも息子もとても楽しかったっす^^
    次は合宿w
    それまでにもう少し料理できるように精進します!(マジで)

  21. べえ より:

    ediさんこんにちは。
    モザイクにはびびりましたが、楽しい記事でしたw
    ところで、「メスティンレシピ 炊く、煮る、蒸す、炒める、燻す。」
    という本が販売されています。本を買わなくても、アマゾンの
    中見検索でご飯の炊き方や自動炊飯までなら読めますので、
    参考にしてみてはいかがでしょう?
    お!自動的に入力されるURLがSSL対応になっていますね。

  22. edi より:

    べえさんコメントありがとうございます
    味も見た目もモザイク必須の料理でした(笑)
    とりあえず練習あるのみですがんばります!
    (もう頑張るなって声も聞こえてきそうですけどw)
    メスティンレシピですか…
    今度買ってみようかなw
    料理しようと思うんですが、何から始めたら良いのかわからなくって
    クックパッドとかもできる人を前提に書いてあるんでボクが見たらチンプンカンプンなんで、なにか参考書が欲しいと思っていたんです。
    メスティンレシピならなんかとっつきやすそうですし(笑)
    SSL…やっぱりいまいちわかってないんですよね…
    テンプレ使ってくれている人達見ても、勝手にSSL対応になってるみたいだし
    ナチュログの画像自体未だにhttpのままだし…
    難しいっす(泣)

  23. べえ より:

    こんにちは。
    メスティンは炊飯で使うので、メスティンで
    料理をする本よりは、ワンバーナークッキング
    って感じの本が良い気がします。
    超初心者向きにレシピを書くのは、とっても
    大変なんです。普通の料理本は、切り方や
    火の強さの定義など、料理の基礎知識を
    知っている事が前提ですので、そこから
    スタートだと大変です。基本の基本は、
    本にしたら数ページで何とかなるのですが、
    良い本が思いつきません。
    SSLはナチュログの中の人が書き換えている
    気配がありますね。今回の騒動で、ブログラン
    キングのバナーを各記事に毎回貼り付けて
    いる人がかなりいることを知りました ^^;;

  24. edi より:

    べえさんありがとうございますー
    ワンバーナークッキングですね。
    今度探してみます。
    メスティンはご飯炊くとこだけアマゾンで見てみます(笑)
    ランキングのバナーはテンプレ内に埋め込んであるんですがこれは大丈夫なのかな^^;

タイトルとURLをコピーしました