最高の景色に恵まれた最終日 絶景を満喫した3泊4日の旅

キャンプ

8月10日から14日まで長野県の漁樵カオスキャンプ場での家族旅行兼キャンプもとうとう3日目の朝がやってきました。

義兄さん家は今日までなのでこの日でお別れです。

朝一から義兄さんサイトの撤収を手伝ったあとは、我が家だけでの観光にでかけました。
昨日は子どもたちを優先し川遊びにでかけたので今回は大人が楽しめるようなスポットへ出かけることにしました。

3日目 朝

am6:00 起床

3日目の朝は部活の後二度寝の後、6時に起床しました。
この日も快晴の朝からスタートです。

なんと!この日はキャンプ場から槍ヶ岳の姿を見ることができました。
山家の義兄さんと名残惜しむように、こんな景色が見えて今年は最高のキャンプだったと振り返って名残惜しんでいました。

メタモルフォーゼ

今まで使っていたスノピのタープは義兄さんのものなので撤収した後は新たに我が家のタトンカを張り直しました。

義兄さんが撤収時にタープは「このまま使ってていいよ」と言ってくれたのですが、タトンカに張り直しました。
だって、せっかくだから自分のも使いたいですよね(笑)。

タープを設営し終え、早めの昼食をとって観光へと出かけます。

八ヶ岳

この日の観光地はずっと行きたかった憧れの八ヶ岳へ。
大阪からだと距離的に信州方面に足を伸ばしてもせいぜい美ヶ原ぐらいまでなんですよね、美ヶ原でもかなりキツイですが。
なので八ヶ岳はあと少しで行けそうで行けない。けどいつかはは絶対行ってみたいあこがれの場所だったのです。
(昔バイクでは行ったことがあるけどもう記憶にない…。)

行き先は八ヶ岳方面ということは決まったのですが、具体的にどこに行くかは全く土地勘のない我が家なので、ここは他力本願。こちらの方面へよくキャンプしているお友達にアドバイスを請いました。

苔の森・清里テラスなど候補を教えていただいたのですが、清里テラスはロープウェイ代が家族分となると貧しい我が家には…orz。
苔の森については、駐車場から歩くのキーワードに嫁さんが拒絶反応を示し却下。美ヶ原での歩きがかなり応えたようです。

そこで嫁さんが調べ見つけた清泉寮を目的地にしました。
ちょっと遠いけど仕方がないっす。

八ヶ岳エコーラインを通り一路清里方面を目指します。
この道は雄大な八ヶ岳を眺めながら走る最高のルートでした。

今までは中央道の駒ヶ根を超えたところぐらいから見える八ヶ岳の先っちょしか見たことがなかったですが、近くで見ると裾野が広くとても素敵な景色でメロメロになりました。
ボクはもうこれで満足です(笑)

清里 清泉寮

14時過ぎに清泉寮に到着。
結構時間がかかってしまいました(汗)

清泉寮。いかにも観光地って感じでお土産屋さんもあり、嫁さん高評価ですw

まずは行列のできる名物のソフトクリームを頂きました。
すぐに溶けだしたけど美味でしたw

お土産屋さんからは金峰山は見えたけど、富士山は雲に隠れて見えず…残念。
家族に富士山見せたかったなぁ…。

2時間ぐらい滞在したあと一路キャンプ場へ戻ります。
食材の買い出しもしなあかんし、ここからキャンプ場まで2時間ぐらいかかるし気が急きます(汗)

絶景!?

キャンプ場への帰路にあったAコープで夕飯と翌日の朝ごはんの食購を済ませ、18時ごろキャンプ場へ戻りました。

キャンプ場に戻りしばらくすると辺り一面が赤く染まりだしました。
ここのキャンプ場にきて3度めの夕焼けですが、これほど赤くそして美しい夕焼けに初めて遭遇しました。

最終日に絶景のビッグサプライズにただただ感動し、しばらく夕焼けを眺めていました。

夕食

二晩夕食は王道のBBQだったので、キャンプ最終日は基本に戻って。
カレーにしました。

ご飯はキャンプっぽく飯盒を使って焚き火で炊きました。
少し硬かったけどキャンプマジックが効いてとても美味しかったですw

カレーの写真を探したけど撮ってなかったみたいです。

昨夜の写真の使いまわしですが、カレーと燻製で最後の夜の晩餐を楽しみました。

食後のおやつにとうもろこしとお芋をいただきました。

この日も夜空は月が明るく雲も出ていてるので星は全然見えません。月が沈む時間にアラームをセットしてシュラフに潜り込みました。

おやすみなさい zzzzzzzzz……….

AM2:00

この日も雲が取れるのを祈って月の入りの深夜2時頃に目覚ましをかけておきました。

雲が取れて星が出てるかな?
期待しながらテントから出てみると。

ヒャッハー!!!

今晩も夜空には満天の星空が広がっていました。
天の川も見えます。

ペルセウス座流星群

この日はペルセウス座流星群の流れ星が最も多く流れる日でした。
写真を撮りながら夜空を見上げると、いくつもの流れ星が見れます。
中には火球?と思えるぐらい明るく大きな流星も見ることができました。

撮影した写真の中にも何枚か流れ星らしきものが写っていました。

キャンプ最終日に最高の経験ができました。

3日目に続きます

to be continued

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. miniぱぱ より:

    最近は、カレーが流行ってるんですか??
    しくさんもKさんもカレーでしたが、まさかediさんもカレー(*´∀`*)
    夕焼けと星空がすごく綺麗!
    さすが、標高1000メートル超えのキャンプ場ですね。
    流星群にドンピシャってのも羨まし〜
    でも流れ星の最後の写真・・・左上に緑の光が写ってる!
    恐怖の心霊写・・・あっ、葉っぱでした(笑)

  2. しく より:

    うわ〜、もう鬼のような星空はデフォルトですね(笑)
    だんだん感覚が麻痺してきた
    漁礁カオスは、そのネーミングからかなり気になって色々過去に調べたりしていました(笑)
    まさかediさんに先を越されるとは(爆)

  3. ジュウシン より:

    漁礁カオス、ここ自体の奥様ご評価も聞きたいです(^^)
    かなり気になっていて、実はソロではなく、
    ファミキャンでもかなりイケルのは?と思っています。
    飯盒の米、
    育ち盛りの男の子がいると、結構な量に見えますが、
    これでも少ないんですかね?(爆)

  4. edi より:

    miniぱぱさんコメントありがとうございます。
    最終日の夕食は見事にかぶりましたね(笑)
    夕焼けは本当に最高に素晴らしくきれいでしたw
    今まで見た夕焼けでNo.1でしたね。
    お盆の時期のキャンプは毎年流星群に当たりますね。
    でも、今までは曇りだったり雨だったりと見れなかったんですが今年は本当に辺りでした^^

  5. edi より:

    しくさんコメントありがとうございます。
    星は夜中起きた甲斐がありましたw
    いや本当に。
    寝る前までは今年もあかんのかなーって諦め半分でしたからw
    漁樵カオス本当におすすめですよw
    しくさんも是非に^^

  6. edi より:

    ジュウシンさんコメントありがとうございます。
    漁樵カオスは嫁さんも一緒に行った義兄ファミリーも大変気に入ったおすすめキャンプ場です!
    ただ、水場の数が少ないのとサイトが少し狭いのがネックですかね^^;
    お米は4号炊きましたが余りませんでしたよw
    ちょうどいい感じでなくなりました^^

タイトルとURLをコピーしました