11月の高ボッチ高原で雲海を追うキャンプ

キャンプ

2022年11月某日夕方。
仕事を早めに終え、車に乗り込み一路東へと向かう。

向かった先は長野県塩尻市、高ボッチ高原。
この時期の高ボッチ高原は雲海と富士山が見ることができる…

高ボッチ高原 ソロキャンプ
注:2018年以降高ボッチ高原でのキャンプは禁止されています。■2016-12-03(土)~04(日) 長野県塩尻市 ...

そう、この記事の内容が体験できるかもしれない最高のタイミングを見計らっての訪問だ。
楽しみ過ぎて我慢できないおっさんたちはキャンプ当日の深夜に到着するという暴挙に出たのであった(笑)

スポンサーリンク

チェックイン7時間前

今回は、写真好きおっさん9人による絶景ハントキャンプ。
普通だと、キャンプ場のチェックイン時間に合わせて向かうものですが…
その中でも、我慢の出来ないおっさん5名は、アーリーチェックインの開始時間7時間前の深夜2時半に待ち合わせ場所の麓のコンビニに集合(爆)

こんな深夜に集合した理由は、雲海の出そうな確率がキャンプ中よりも前日の方が高かったためという理由で、それなら前日の朝に写真を取りに行こう!
是が非でも雲海を、絶景を、写真に収めたいという執念にも似たやる気が、おっさんたちを突き動かしますw

・・・しかし、写真も好きだけど、お酒も大好きな面々が集まっているので
最初に雲海の写真を撮っておけば、キャンプの夜の時間は宴会に回せるんじゃね?飲みすぎて翌朝起きれなくても大丈夫じゃね?という皮算用もあったのも事実ですが…。

集合場所のコンビニに集まった変態有志達w

コンビニを出た後は、酷道を延々と上り高ボッチ高原、山頂直下の駐車場に到着。
車から降り、空を見上げると満天の星空が!

急いそと防寒対策をし、三脚を抱え、一路諏訪の夜景と富士山が望める撮影スポットへと向かいます。

高ボッチ高原へ至るルートは2つあります。
岡谷から登るルートと塩尻から登るルートがありますが、この内の岡谷方面から登るルートは途中通行止めになっているため利用できません
高ボッチ高原へは、塩尻側から「崖の湯ルート」を使いましょう。

関連記事

5人の内、私を含めた4人は今年の5月に、高ボッチ高原には訪問していてロケハン済みなので、道に迷いはありません。
暗い夜道をすいすい進んでいきます。

mini家のキャンプ日誌
ほぼ父子キャンプの記録
スポンサーリンク

撮影開始

まずはファーストショット。
星空と諏訪の夜景と、その奥にかすかに富士山のシルエットが見える。

これはこの後の展開(雲海の発生)に期待が持てそうだw

とはいえ、この時点でまだ朝の4時前。
雲海が出てくるまでには、まだまだ時間がかかりそうなので、いったん諏訪湖の見渡せるスポットから離れて星空の撮影に出かけることにした。

星空

鉄塔とオリオン座と火星。
この日は星も本当によく見えていました。

閑話休題:ワタシの使っているカメラについて

手前味噌ですが、ワタシの使っているFUJIFILMのX-T20というカメラ。
星の色がとてもきれいに出るカメラだと思います。
オリオン座のベテルギウスや火星など赤い星は赤く写って、今回星の写真撮ってみて改めていいカメラだなと思いました(笑)

created by Rinker
富士フイルム
¥130,000 (2023/01/29 23:58:41時点 Amazon調べ-詳細)

このキットの含まれているレンズも超優秀ですw
今はもうこのエントリーモデルという立ち位置のレンズ付きのモデルは無いみたいなので、興味のある方は急いだほうが良いかもしれませんよwww

撮影に使ったアイテム

星景写真は全てソフトフィルタを付けて撮影しています。
良い感じに星が大きく写ってくれます。

寒さでレンズが曇るので、今回からレンズヒーターも用意してきましたが、早速役に立ちました。
これがなければ、レンズが曇って撮影どころではなかったと思います。
寒い時期は必須ですね。

夜明けとともにガスが発生

星の撮影を満喫し、展望台に戻ってきましたが、今まで無風だったのに急に風が吹いてきたかと思うとあたり一面霧に包まれてしまい何も見えなくしまいました。

極寒の中、霧が晴れるのを待つ展望台に集まったフォトグラファー達。
もう駄目か…
超寒いし何も見えないし、もう車に避難しようかどうか迷っていたその刹那
奇跡的に霧が晴れ朝焼けに浮かぶ富士山が顔をのぞかせました。

焦らされて焦らされて・・・
なんだ?この絶景は?
朝焼けに浮かぶ富士山、朝焼けに赤く染まる諏訪湖、今回求めてきた雲海に浮かぶ景色ではないが
深夜に集まり、険しい山道を登り、寒さに耐えてまでこの場所にやってきた甲斐がある。

そんな最高の景色に出会えたと思う。
そんな瞬間だったと思う。
しかし、それを写真に収めることができたかどうかは、また別の話ではある(爆)

雲海?
それはまた来年w

しかしそんな最高の瞬間も束の間・・・

厚い霧があたりを覆い、またもや辺り一面霧に包まれ、真っ白な世界に。

流石にもうお終いか。
この日はこれにて終了。

チェックイン

雲海は残念だったけど、最高の瞬間に立ち会えて大満足のまま駐車場まで帰って来ました。
アーリーチェックインの10時までまだまだ時間があるので、車内で一休み。

ワタシの愛車の車内はいつでも休めるようにセッティング済みですwww

10時になり、チェックインを済ませ設営完了。

キャンプブログだったことを忘れてしまいそうになっていましたが、ここでようやくチェックインからの設営完了のキーワードの登場です(笑)

今回もワンティグリスのソロホームステッドを持ってきました。
ですが、寝る時以外にここ居いることはなかったですw

設営も一段落し、落ち着いたところで。
キャンパーいw

奮発して超高いビール買ってきました(笑)
最高の景色と相まって最高に美味い!

その後はzero21keiさんが用意してくれた幕にひたすら引き篭もっていましたwww

POTHO:zero21keiさん

kさんの幕内でお昼ごはんの冷凍チゲうどんを食べたけど、結構辛かった(汗)
ゴミ捨てられないから汁まで全部平らげたけど、最後はヒーヒー言いながら食べてました。

撮影を終えた7時ぐらいからチェックインの10時までの短い間の仮眠しかしていないので、お昼ごはんを終えたら、夜に備えてそれぞれ各自のテントに戻り再び眠りにつきました。

zzzzzzzzzzzzzzzzzz

—– to be continued —–

キャンプレポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    あら〜
    こんなに星撮れていたのかw
    しかもISO5000?びっくりです
    そんなに上げてもノイズあんまり気にならないですね
    いや〜、いろいろ発見がありますねw

    • edi より:

      しくさんコメントありがとうございます

      あれだけ星が見えてたらやっぱり撮りたくなりますよw
      展望台で雲海待つのも暇だったしwww

      FUJIFILMのカメラ、中々優秀ですよw
      お一ついかが?(爆)

  2. へり より:

    ↑カメラ買い換え検討中のコメント笑

    トップ画しびれました。今回集まったメンバーの情熱が伝わってきそうw

    • edi より:

      へりさんコメントありがとうございます。

      珍しいしくさんの物欲活性化ですね(笑)

      トップの写真、自分でも気に入ってる写真なのでそう言ってもらえると本当に嬉しいです^^

      今回は雲海には会えなかったけど、来年また集まる理由ができたので
      またあのメンバーで集まりましょう!

  3. zero21kei より:

    トップ絵かっこいいですね。

    あの日の夕方の雰囲気がよくわかるいい写真です。
    雲海は残念だったけど、本当に楽しいキャンプでしたね。

    • edi より:

      zero21keiさんコメントありがとうございます。

      高ボッチではサーカスビッグと焚き火台には大変お世話になりましたw
      幕内で焚き火なんて中々できない経験でした!
      おかげで、全く寒くなく快適に過ごせました(笑)

      トップの写真、みんなに褒めていただいて嬉しい限りですw
      でもよくよく考えたら後編の記事に使うべきでした^^;

  4. Gian より:

    こんばんは♪

    高ボッチ高原、街の灯りだけでなく、星もきれいでイイですね♪
    行きたいと思ってはいるのですが、キャンプ場の予約が中々とれません。
    行く前にはソフトフィルターを買っていきます。
    でも酷道なのですか・・・

    • edi より:

      Gianさんコメントありがとうございます。

      この日の高ボッチ高原は星も最高でした。
      東西を街に挟まれ光害の影響で星が見えづらいと思っていましたが、この日は環境が良かったのか最高の星空でしたwww

      高ボッチ高原へのルートは酷道とは書いていますが、そんなにひどくないですよ^^;
      道が細く、離合が困難なところと、道が荒れているぐらいで運転が苦手な方じゃなければ普通に上がれますよ。
      ポルシェに乗ってられらっしゃるのならぜんぜん余裕だと思います。
      キャンカーだとちょっと気を使います(爆)

      しかし、ここに限らずキャンプ場の予約が取りづらいのは本当になんとかならないものですかね^^;

  5. 6 より:

    シルエットがカッコいいですね!
    撮り方の幅を広げたいなぁ。

    いやー、しかし良いカメラをお持ちですね(笑)
    カメラに続き、ソフトフィルターやヒーターも欲しくなりました。

    • edi より:

      6さんコメントありがとうございます。

      あのロケーションだとどこを撮っても本当に絵になりますねw

      よかったらワタシのカメラと交換しましょうか?
      ソフトフィルターとレンズヒーターも付いてきますよ(爆)

タイトルとURLをコピーしました