過去最高の景色に心奪われる天空のキャンプ場

キャンプ

先週末、天空のキャンプ場としてそしてゆるキャン△の聖地として有名な長野県中川村の陣馬形山キャンプ場へ行ってきました。

いや行ってきたというよりも、どちらかというと帰ってきたという方が正しい気がする。

ちょうど昨年の4月に陣馬形山を訪れて満天の星空と天の川を肉眼で見てそして写真に収めてかけがえのない素敵な経験をした。
またこの経験がしたくなり、この地に戻って来るのはもう当たり前のことだった。

上の写真は昨年陣馬形山で撮影した写真。
いまでも携帯の待受画面に使っているお気に入りの一枚です。

昨年もご一緒したEgnathさんと今年はへりさんを迎え、ボクたちは陣馬形山キャンプ場へ帰ってきた。

スポンサーリンク

Prologue

AM 2:00

深夜に出発

3時すぎに出発するつもりで仮眠を取っていたのだけど・・・
興奮して目が冴えてしまって全く眠れなくって睡眠が摂れる気がしない(汗)
仕方なく出発を早めて運転で疲れてから仮眠を取ることにして2時に出発した。

今回のルートは、名阪国道で亀山へ亀山から1号線23号線と経由し、みえ川越から豊明まで伊勢湾岸道で名古屋市内をワープし。
153号線で長野に入るルートを選択。

売木村を超えたあたり

国道153号線で星空で有名な阿智村を過ぎれば目の前に真っ白に冠雪したアルプスの山並みが見えてきた。

昨年も冠雪したアルプスを見ることができたが、今年はそれ以上に雪をかぶった美しい光景に今回のキャンプも最高のキャンプになりそうな予感に胸が高鳴った。

陣馬形山到着

飯田のイオンで食料とお酒を買い込みキャンプ場へは11時30分ごろに到着した。
キャンプ場ではすでにEgnathさんが設営を終えてボクの到着を待っていてくれていた。

「ナチュログ写真部アウトロー」スピンオフin陣馬形山のスタートです。

スポンサーリンク

陣馬形山キャンプ場に到着

11:30に陣馬形山キャンプ場に到着。
ここはオートキャンプ場ではないので、えっちらおっちら荷物を運ぶ。
こういう時いつももっと荷物を減らさなければと思う。
が、いつも思うだけで終わっている。

最上段に設営

今回も最上段にサーカスTCを設営。

サーカスtc

陣馬形山といえば壁のようにそびえ立つ中央アルプスが有名だが、最上段に設営すると東の方に南アルプスを見ることができる。

昼飯

キャンプのときだけの贅沢。
設営後は本物のビールで乾杯w

三角テント

その後へりさんと合流し、奇しくもナチュログ写真部の△テント村ができあがった(笑)
さて、参加者全員が揃ったところで山頂へ向かいましょうか。

この景色は何度見ても何度見ても感嘆の声しかでてこない…

陣馬形山山頂
中央アルプス

陣馬形山山頂から見る景色は、何度見ても感嘆の声しか出てこない。
いや、昨年より明らかに山頂の雪の量が多く白く美しく今年の美しさは倍以上だった。

美ヶ原

この日は美ヶ原方面まできれいに見えていた。

南アルプス塩見岳
南アルプス

もちろん南アルプスもくっきりとその全容を見せてくれていた。
塩見岳とたぶん仙丈ヶ岳のほう。

へりさん

おじさんたちは夢中ですわ(笑)
しかし山って写真撮るの難しい…。

鉄塔

山頂から降りてくる頃にはそこそこの数のキャンパーさんたちが設営されていた。
それにしても超がつく人気のキャンプ場だけあって平日の金曜なのにそこそこのキャンパーが来られていたことには驚いた。
ボクたちと同じサボリーマンなのか?

〜 to be continued 〜

p.s

今回(今月)のキャンレポは少し細かめにアップしていきます。
理由はあれですわ。あれw

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. へり より:

    あれでしょ!(笑)余韻に浸りたいので、じわじわお願いします。俺、もう書き終わってるんですが待ってます(爆)

  2. いたち より:

    こんばんは(・ω・)
    >過去最高の景色
    もうタイトルでネタバレというか、興奮冷めやらぬ気持ちが抑えられていないですね(*´艸`)
    でも今回は到着~昼食後まで、焦らしますねぇ(ΦωΦ)(笑
    ひとまず、昼間の風景も格別です!

  3. shinn. より:

    なるほど!
    あれですか
    そういう時間の使い方もうまいと思ったけど
    全然見当違いなのかな??
    しかし
    こんなレポ見せられると
    一度行きたいと思うのは必定ですな

  4. チャト より:

    こんばんは
    現地では大変お世話になりました。
    1日目、お山が澄んで見えて綺麗ですね。
    この景色、思い出すとボーっとしちゃいます。
    楽しいお話は小刻みにすると美味しいw

  5. taku-c より:

    こんばんは~
    来ましたね1発目w
    昼間でもあの眺望は凄いっすよね~
    Mも良い感じですね!
    次も楽しみ過ぎです。
    あー、行きたかった~

  6. Egnath より:

    こんにちは。
    始まりましたね〜
    私まだ写真選び終わったばかりです(爆)
    しかし、昼間は初日が一番コンディション良かったですね。
    雨上がり後だったからか。一つ勉強。
    こっちは何本で書こうかな〜

  7. zero21kei より:

    こんにちは。
    始まりましたね〜。
    ナチュログ写真部アウトロー第2弾(笑)
    私も行きたかったなぁ。
    3張りのトンガリテントが何か良い感じです。
    2泊3日の陣馬形山。どんなキャンプになったのか楽しみです。

  8. ぴのこ より:

    こんばんは〜
    3つ並ぶとんがりテントがいい感じですね〜
    今年も、ハンターしちゃったんですね!すごいな〜
    体力的にはきついけど、最高の写真たちが撮れたんだろうな〜
    あれのための、あれですね。首を長くしてまっています〜

  9. edi より:

    へりさんコメントありがとうございます~
    そうあれですw
    でも余韻に浸りながら少しずつじっくり書くってのもアリですねw
    ボクは時系列に写真を並べるだけですが、へりさんのハードボイルド系アウトドアブログも楽しみなので早く見せてくださいねwww

  10. edi より:

    いたちさんコメントありがとうございます。
    いや本当に過去最高は過大でも何もなく本当に最高の景色でしたw
    ブログの方は今月やキャンペーンがあるので姑息に細かく、でも引かれないぐらいに上げていきます(笑)

  11. edi より:

    shinn.さんコメントありがとうございます。
    小分けに分ける理由は2つで
    かっこつけてい言うと余韻に浸りたいから(建前)と
    下賤に言うと細かく上げてバウンティのポイントをいただこうという魂胆(本音)
    からですw
    このキャンプ場は一生に一度は行ったほうが良いキャンプ場なのは間違いないです。
    ただ、やはりせっかく行くのならコンディションの良い日がいいですね^^

  12. edi より:

    チャトさん先日はありがとうございましたー^^
    1日目は本当に空気が済んでいて最高の景色でした。
    2日めは少し霞んでましたもんね^^;
    遠路はるばる行った甲斐がありました。
    新たな出会いもありましたしね^^

  13. edi より:

    taku-cさん、ステルス日帰り参戦期待してたのに〜(笑)
    陣馬形山は朝昼晩と飽きさせませんよw
    次回は是非ご一緒しましょう!
    トイレもきれいになったので父子でも全然問題ないですぜ(笑)

  14. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます~
    また先日はありがとうございました^^
    少しやっつけでしたが始まりましたよw
    目指せ1日1記事(笑)
    もう初日の山の景色は最高でしたね。
    行きの道中に山々が見える度にテンション上がりまくってましたw
    ボクはドン引かれない程度に細かく上げていきます(笑)

  15. edi より:

    sero21keiさんコメントありがとうございます~
    本編スタートです!
    興奮が冷めないうちにどんどん上げていきますよw
    へりさんはパンダかなって思ってましたが、奇しくも3トンガリ村が出来上がりました(笑)
    パンダでもとんがりですが^^;
    ここはトイレもきれいになってファミキャンに対しての障壁もなくなりましたので
    次はご一緒しましょう!

  16. edi より:

    ぴのこさんコメントありがとうございます
    トンガリでも3つそれぞれ趣が違って現地で見ていてもいい感じでしたw
    やはりここに来たならば、ハントしなければならないのですが、それは次の記事で^^
    あれ(ポイント)のための、あれ(チョット出し)ですw
    いやらしくない程度に細かく上げていきます^^;

タイトルとURLをコピーしました