美山町自然文化村キャンプ場でソロキャンプ

キャンプ

11月1日から2日にかけて、京都府美山町の美山町自然文化村キャンプ場へソロキャンプに行ってきました。

その前の8月と9月は峰山高原キャンプ場へ出撃してきたのですが…
キャンプブームの最中フリーサイトで人気のある峰山高原キャンプ場はすし詰め状態でそれはそれはとても賑やかな環境でのキャンプでした。
なのでどうしても次のキャンプは静かにしっぽりソロキャンがしたくなったので飛び石連休の真ん中の平日をお休みしてソロキャンに行ってきました。

向かった先は京都府の「美山町自然文化村キャンプ場」です。
選んだ理由は周山街道を走りたかっただけw

スポンサーリンク

美山町自然文化村キャンプ場

美山町自然文化村キャンプ場でのキャンプは2度目で前回は6年前に一度訪れたきりでした。
京都の市街地を抜けるのが嫌であまり京都方面には足が向きません(汗)

キャンプ場のチェックイン時間は15時と遅いので、キャンプ場の近くの茅葺屋根の民家が立ち並ぶ「かやぶきの里」に立ち寄ろうかと考えていましたが、駐車場代がかかるようなのでスルーしました…。
前に来たときは無料だったのに…。

かやぶきの里
暮らすように旅をする 京都 美山ナビ

かやぶきの里に寄らなかったので14時にはキャンプ場に着いてしまいました。

受付の河鹿荘前にある茅葺屋根の建物。
木々も少しだけ色づいていました。

こちらは時間キッチリにならないと入場できないので、チェックインの時間までキャンプ場をうろうろして時間を潰し、時間になったら受付を済ませキャンプ場へ向かいました。

スポンサーリンク

キャンプサイトC4

ここはオートサイトAとB、そしてオートではないキャンプサイトがあります。
自分が利用したのはキャンプサイトで、指定されたC4へ。

狭いとは聞いていたけど、サーカスTCぐらいなら設営できるんじゃないかなと思っていたけど…
無理でしたw

サーカスTCは諦めて、寝床にNaturehikeのMonger2・タープを張るスペースもないので青空リビングとなりました。
青空リビングは雨が心配ですが、出発する前に見た天気予報では雨は翌日の昼以降から降り出す予報だったので、まぁ大丈夫でしょう・・・

荷物をえっちらおっちら運んで、設営が完了した16時頃にはキャンプ場はもう暗くなり始めているので急いで焚き火の準備に入ります。

焚き火

今回は静かなキャンプ場で、のんびりと焚き火と戯れる優雅な時間を過ごすのが目的です。
なので早速焚き火を始めたいと思います。

しかしその前に。

まずは乾杯。
今までサントリーのビールには食指が動かなかったのですが、最近はプレモルがお気に入りです。
これもキャンプのときだけの贅沢。

では改めて焚き火スタートです。

自宅産の桜の薪を大量に持ち込んできました。

杉林の中に区画されたキャンプサイト。
11月に入りましたが、この日はまだまだ暖かく過ごしやすかったです。

この日のキャンプサイトは自分を含め3人だけ。
とても静かなキャンプ場の中、シェラカップスピーカーでラジオを視聴しながらまったりキャンプを楽しみます。

夕食

チェックインが15時、サイトを設営し終えビールを飲みながらまったりしているとすぐにいい時間になってきたので、焚き火と同時に夕食の準備にかかります。

この日の夕食はキムチ鍋。
最近のキャンプめしは失敗のない安全パイ料理で。
この無駄に頑張らないパターンがキャンプを存分に楽しめる秘訣ですw

この日はなんとかムーンとやらで月が明るく星は見えないので、ひたすら焚き火を楽しみました。

月灯りと最小限の灯りで静かなキャンプの夜を楽しみます。

宴もたけなわでございますが、焚き火の炎も落ち着き熾火になってきたところで今宵はお開きに。
今シーズン初のモンベル「バロウバッグ#0」の中に入りおやすみなさいzzzzzzzz…‥‥‥‥

ところが!

深夜、ポツポツとテントを叩く音で目が覚めました。
最初は木々から落ちる葉などの音かと思っていましたが、耳を澄ませると雨がテントを叩く音でした。
スマホの天気予報を見ると、昼からの予報だった雨が深夜からに変わっていました。

ここで問題なのが荷物で、荷物はすべて外に置きっぱなしなので雨に濡れてしまいます。
深夜2時頃だったかな?ごそごそ起き出して周りの迷惑にならないよう、そーっとそっと荷物を片付けてシートを被せて雨対策をしました。

雨は朝方には本格的に降り出し、起きる頃には土砂降りの雨になっていました。

翌朝、土砂降りの雨はこの後も上がりそうにないです。

ここのキャンプ場はチェックインが遅い分チェックアウトの時間も遅く翌日ゆっくりできるのですが…
タープでも張れれば雨でも楽しめたのかもしれませんが、この状態では幕内に籠もるだけですから早々に片付けてキャンプ場をあとにしました。

深夜に荷物は片付けておいたのであとは車に積むだけだったし、軽量コンパクトなテント「Monger2」は撤収も簡単で今までで最速の撤収となりました(笑)

後日

シートを被せ雨よけはしましたが、雨が跳ね上げたドロで道具一式がドロドロに…。
帰ってからの片付けが大変でした…。

キャンプレポート雑記
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ササシン より:

    自宅産の桜薪なんですね!
    とっても良い火が上がりそうで♪

    オープンスタイルだとワイルド感が増しますよね^^

    庇が作れるテントだったら雨でももう少し楽しめたんだろうなって
    次のソロテント探しの参考になりました(^^;

    • edi edi より:

      ササシンさんコメントありがとうございます

      桜の薪は火の保ちはイマイチですが、燃やすとほのかに桜の香りがして中々グッドですw
      オープンスタイルもワイルドでいいのですが、こういう事態には弱いですね(汗)
      なので、只今こじんまりしたタープを物色中ですw

      DDタープが欲しいところですが、アマゾンの中華製の安いタープになりそうですwww

  2. taku-c より:

    こんにちは~

    なんか写真が凄く綺麗ですね!
    田舎な雰囲気の良いキャンプだなぁ。
    土砂降りからの撤収は大変そうですがw

    新しいブログ慣れましたかw?!
    良い感じですね!
    これからもよろしくお願いしますっw

    • edi edi より:

      takuさんコメントありがとうございます

      ここは杉林の中にあって中々雰囲気のいいキャンプ場ですw
      今回久しぶりに訪問したら良さを再認識したので今後出撃回数も増えそうですwww
      土砂降りの撤収はもう懲り懲りですが^^;

      ワードプレスは色々自由な分することが多くって大変ですね^^;
      慣れるまで時間がかかりそうです…。

  3. しく より:

    あらら泥キャンになっちゃったのですね
    やはりタープ張るのが面倒ならステイシーみたいな幕がいいですね(笑)

    しかしediさん、最近ソロキャン行く回数増えてませんか?(笑)

    • edi edi より:

      しくさんコメントありがとうございます

      なにもかも泥々になってしまいました。
      本当はタープを張るはずだったんですが、狭くって張れなかったですわ…。

      キャンプは一応月イチのペースのつもりでしたが、コロナの影響で籠もっていた時期の反動でこのところ回数が増えていますね(汗)
      特に今月は4泊もしてしまってたりして(爆)

  4. kazuura より:

    こんばんは

    いつのまにか、かやぶきの里の駐車場が有料になってたんですね

    あぁ、ここの電源なしサイト、メチャ狭いですよね
    荷物の出し入れのときは横付け可でなかったです?
    昔行ったときは可能で、奥様の誘導でバックした車が木に擦ってしまい、奥様のすごい悲鳴が(笑

    この時期での15時イン、ゆっくりはできませんね

    • edi edi より:

      kazuuraさんコメントありがとうございます

      かやぶきの里の駐車場500円でしたw
      久しぶりに歩いてみようかと思ったけど、やめときました^^;

      キャンプサイトはホントに狭いですw
      猫の額程度っていうのがしっくり来る広さですねwww
      ま、950円なので文句は言えません(笑)

      15時チェックインはバタバタでした(汗)

  5. tsune より:

    こんばんはー!
    引っ越されてから初コメです。
    めちゃくちゃ素敵なブログデザインじゃないですか!有料テーマ?

    美山のキャンプサイト行ったことありますが、
    サーカス張れないほど狭かったですか?
    サイトにもよるのでしょうか。

    かやぶきの里の駐車場が有料になっちゃっててるんですね。

    • edi edi より:

      tsuneさんコメントありがとうございます~

      ずっとナチュログでいいかと思ってましたけど、引っ越しちゃいました(笑)
      テーマはCocoonで無料のテーマです。

      美山はオートサイトが2種類とキャンプサイトがあるんですが、オートじゃないキャンプサイトはマジ狭いです(笑)
      サーカスは本当にギリ行けるかいけないかぐらいで、自分が使ったところはちょいはみ出さないと行けなかったです…。
      でもその分950円とお安い設定になっていますwww

  6. 八兵衛 より:

    こんばんは!

    新しいブログでは始めましてm(_ _)m

    このキャンプ場に興味津々なので
    この記事を初コメントにさせていただきます♪

    子供の頃はこのキャンプ場横に合流する「河内谷」という支流で
    アマゴ釣りに何度か通ったものでして
    当時は全くヒト気の無いところでしたが
    茅葺の集落もこのキャンプ場のあたりも
    すっかり全国から多く人が集まってくれる場所になりました。
    ありがたいことです。

    いずれこのキャンプ場に泊まってみたいです。

    ・・・とはいえ雨のキャンプだと
    後の掃除が大変ですね(--;

    • edi edi より:

      八兵衛さんコメントありがとうございます~

      昔はツーリングで周山街道を走って福井までいったものですが、そのころはこんなに素敵なところがあるなんて全く知りませんでした^^;
      今は本当に一大観光名所になっていますね。

      キャンプ場もいいところですよ。
      でもどこのキャンプ場でも一緒ですが、八兵衛さんみたいに落ち着いてキャンプしたいって人は平日ぐらいしか楽しめないかもです…。
      でもチェックインがもう少し早ければもっと良いんですけが^^;

      雨キャンプのあとはホントに大変でした(汗)
      ホント今月は天気予報に翻弄されまくっています(涙)

タイトルとURLをコピーしました