PROLOGUE 富士山YMCAグローバルエコビレッジ

キャンプ

11月の新月に近い週末に、今年もナチュログ写真部合同合宿が開催されました。
もちろん、自分も参加するべく一路東に向かいました。
まずは前日譚的なお話。
よろしければ続きをどうぞ…。

スポンサーリンク

2020 11月13日金曜日

13日金曜日に日付が変わった頃に自宅を出発しました。

自宅から目的地の富士山までは、一般道を使って8時間の距離なのでチェックインの13時30分に着くためには、途中の買い出しや仮眠休憩の時間を入れても逆算で4時ぐらいに自宅を出発すれば良いことになります。

今までは4時頃まで自宅で休んでから出発していたのですが、最近は自宅で出発時間まで休んでから出るのではなく、用意ができ次第出発し途中でガッツリ仮眠を取る方法に切り替えたのでした。

出発時間を変更した理由は、自宅で休んでも興奮して中々寝付けなくて、ようやく眠りについた頃に出発しなければならずあまり休めませんでした。
それなら、休まず出発して運転で疲れた頃合いにガッツリ眠ろうというパターンに切り替えたのです。

スポンサーリンク

車中泊モード

道中でしっかり仮眠が取れるよう、車を車中泊モードへとチェンジしました。

車中泊モードはリアシートの片側を倒しフラットにして仮眠スペースを設けました。
しかし、身長178cmの自分ではほんの少し長さが足らず頭がつっかえてしまい少々窮屈でした。

また車中泊モードでは積載スペースが大幅に減ってしまい、薪を持参すると言ってましたが載せられなくなってしまった…。

行程

行程
  • 0:30
    出発

    0時半に自宅を出て163号線を東に進み大内ICで名阪国道に入る。

  • 2:30
    国道1号線

    自宅を出て2時間。
    名阪国道の亀山から国道1号線へそして国道23号線へ

  • 3:00
    伊勢湾岸自動車道

    名古屋市内をパスするため、みえ川越から豊明まで伊勢湾岸自動車道を利用。

  • 4:30
    道の駅「潮見坂」

    豊明から知立バイパス・岡崎バイパス経由で静岡県に入ってすぐの、道の駅「潮見坂」にPIT INN。
    約3時間の仮眠を取る。

  • 8:30
    静岡県横断

    仮眠の後、恐ろしく広い静岡県の横断の旅の始まり。
    一部バイパスがあるものの、信号待ちの回数が増えペースを乱され心が折れそうになる。

  • 11:00
    富士宮到着

    心が折れそうになりながら、富士宮市に到着。
    富士山の姿が疲れを癒やしてくれる。

買い出し

マックスバリュー

富士宮市のマックスバリューでこの日の燃料(お酒)と食材を買い込む。

ミルクランド

ミルクランドに立ち寄り、薪ストーブ用の薪を買う。

杉の薪が1束400円。
他には白樺の薪なんかもありどんなものか買ってみようかと思ったけど、900円ぐらい?していたので今回はパスしておいた(汗)

2束購入。
1本が太く薪割りが必須なサイズだが、この量で400円はかなり良心的なお値段だと思う。

これで事前準備も整ったのでキャンプ場へ向かうことにしよう。
ミルクランドからキャンプ場は目と鼻の先だ。

富士山YMCAグローバルエコビレッジ

合宿後は例年通り、富士山YMCAグローバルエコビレッジ。
1年ぶりの富士山YMCAグローバルエコビレッジは看板が変わっていた。

旧看板

木の看板のほうが趣があるけどしょうがないのかな?

チェックイン

到着したのが13時ごろだったので、チェックイン開始の13時半まで待つことにする。
時間キッチリにならないと受け付けてもらえないので、それまでキャンプ場をうろつこうかと思ったらチェックイン前にキャンプ場に入るのはダメなのだそう…。

仕方がないのでおとなしく管理棟前で受付開始を待つことにする。

その後チェックインの時間になったので、手続きを済ませキャンプ場へ入っていきました。


– to be continued –

参加メンバーのブログ一覧

Prologue :第4回 YMCA ナチュログ写真部ブラック部活動
2020-11-14(土)~15(日) 静岡県富士宮市 YMCA グローバル・エコ・ヴィレッジ  昨日の朝霧高原...
2020写真部合宿│プジョーでキャンプ
,家族3人。オープンカーからSUVへ乗り換えてキャンプしてます。
富士山YMCAde2020ナチュログ写真部合宿(前編)〜つながり〜
こんにちは〜ぴのこです。 2020.11.14~15は、我らがナチュログ写真部の合同合宿でした。 ...
富士山YMCAde2020ナチュログ写真部合宿(後編)〜それぞれの道へ〜
こんにちは〜ぴのこです。 さて、ナチュログ写真部合宿の後編です。 前編はこちら 2020/11...
2020写真部合宿│少人数ファミリーキャンプ入門
,2〜3人でこぢんまりと楽しむファミリーキャンプレポート(キャンプブログ)
第4回ナチュログ写真部合同合宿に参加してきました(予告編)
こんばんは、いたちです(・ω・) 今年もお誘いをいただき参加することが出来ました 「ナチュログ写真...
2020写真部合宿│インドアママのキャンプブログ
,インテリアとおうち大好き人間が 突然キャンプにはまりました♡
まさかの黒富士!第4回ナチュログ写真部合宿2020 その1
皆様こんにちは、8です 今年もやってまいりました! 第4回ナチュログ写真部合同合宿〜! 無事開...
2020写真部合宿│mini家のキャンプ日誌
,ほぼ父子キャンプの記録
2020写真部合宿│CAMPハマりの備忘録
,since 2015.5 ~ファミリー弾丸キャンパーの物語~
2020写真部合宿│Egnath's blog
,キャンプとカメラと趣味の日々
キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    ん?薪ストーブなんて持ってましたっけ?

    ところで、ediさん
    来年は福島あたりにしようと思うのですが、大丈夫でしょうか?(爆)

    • edi edi より:

      しくさん。

      薪ストーブはkさんのところのfbストーブの薪に使ってもらおうと思って買ったんです。
      自分はもってないっす。

      えっ?・・・福島?

  2. zero21kei より:

    こんにちは。

    なるほど、途中仮眠したって言うから、運転席で寝てたのかと思ったけど、完璧な車中泊仕様なんだ。
    これなら、来年の福島合宿でも問題無く来れますね。

    • edi edi より:

      kさん。

      車中泊モードで、仮眠どころかバッチリ快眠してきました(笑)

      福島ですか?
      ちょうど福島にあるデリッシュラボってお店にいつかは行ってみたいと思ってたんですよ。

  3. ハチママ より:

    車中泊仕様がなんかいい感じですね!
    トランクがあれだけフラットになるのは良いですね〜。背の高い人には窮屈なのは残念ですが(´・ω・)

    来年の福島遠征、バッチリそうですね!

    • edi edi より:

      ハチママさん。

      実はX-TRAILは車中泊にもってこいのクルマなんです。
      去年の青木湖もこのスタイルで参戦しました。

      この仕様なら福島ぐらいだったら・・・
      でもやっぱ、ZOOMで参戦にしとこっかな。

  4. miniぱぱ より:

    こんにちは

    合宿では色々とお世話になりました。  
    前泊で場所取りまでして頂き、ありがとうございました。
    あまりお話できませんでしたが、2回目から積極的に行かせていただきたいと思いますので、ヨロシクお願いします。

    車中泊とキャンプ道具の積載、完璧じゃないですか!
    私なら問題なく快眠できます。
    あっ、身長が違うか(笑)
    来年は福島だそうですが、大丈夫ですか?(爆)

    • edi edi より:

      miniぱぱさん、合宿ではお世話になりましたw
      自分も人見知りなので喋りかけないでオーラだしてますが、気にせずガンガン突っ込んできていただけたら幸いです(笑)

      え?福島ですか?
      ぜんぜん問題ないですよ、射程圏内です。

      大阪の福島区からリモートで参戦しちゃいますよーwww

  5. そうへ より:

    今晩は!こちらでは初めまして(笑)
    合宿中大変お世話になりました!
    相変わらずタフな日程ですねぇ。時間に対しての対価を自分の中で時給で考えていつも高速乗ってしまいます(爆)
    うちももーちょっとしたら完全ソロなのかな、、、そうなると車中泊が一番楽だな(笑)
    またお邪魔します!
    あ!来年は福島でお会いできるのですね!(自爆)

    • edi edi より:

      そうへさんはじめましてw

      合宿ではワタシのヘッドライトがご迷惑をかけ申し訳ございませんでした(爆)

      日程については時間はあるがお金がない(泣)なので、毎回頑張っていますw
      でも今回は2泊にしたけど、例年より疲れた…。

      福島かぁ
      昔バイクで東北周ったときの最初の目的地が猪苗代湖だったけど、高速使って到着するまでにたしか丸一日かかったっけかなぁ…。

  6. 6 より:

    前日入りありがとうございます!
    おかげさまで現地の状況がよくわかり、安心して望めました。

    アーリー&トナラーさせて頂いたおかげでediさんの食卓がよく見えましたが、レトルトって安全策取りすぎじゃないですか?笑
    ediり飯ファンとしては、あれは調理として認められません!爆

    車中泊も準備万端で福島遠征が待ち遠しいですね!
    一度と言わず、何回遠征しましょうか?笑
    まずは雪中からよろしくお願いします

    • edi edi より:

      6さんコメントありがとうございます。

      ワタシのキャンプの場合、食事は安全パイ(もしくは鍋)で行くことが最善だということがわかりましたので、これからはこのパターンで行きたいと思います(笑)
      ネタ的に年に一回ぐらいはediり飯はしても良いかもしれませんがw

      みんなのあの湖畔のキャンプ場の写真を見てから福島は本当に一度は行ってみたい場所です。
      でもオンラインで参加の方向で行っとこうかなwww

タイトルとURLをコピーしました