三世代三家族キャンプ in 清見すのまたオートキャンプ場

キャンプ

10月8日から9日にかけて、岐阜県の「清見すのまたオートキャンプ場」へ出撃してきました。

今回は総勢大人6人子供5人の三世代三家族でのキャンプになりました。
巨大ファミキャンです(笑)

訪れたのは「清見すのまたオートキャンプ場」です。
両親と妹たちは7日から2泊のキャンプでしたが、僕は土曜にライブイベントがあったので翌8日から合流しました。

スポンサーリンク

清見すのまたオートキャンプ場

色々寄り道をしながら、ようやくキャンプ場に到着しました。

設営

妹たちは前日から設営しているので、その隣に僕もひっそりと設営します。

清見すのまたキャンプ場サイト全景
かまぼことランドロックとタトンカ1tc

妹たちはランドロックとカマボコ。
リビングスペースに僕のタトンカを設営しました。

アメニティドーム

区画サイトは久しぶりです。
結構広いスペースをアメニティードームのみ設営して贅沢な使い方をしています。

アメニティドーム

サイトの隣にはきれいな川が流れています。
これだけで癒やされますw
ソロでこんなロケーションの中のんびりすると気持ちいいだろうなぁ…
いつか一人で訪れてみたいです。

スポンサーリンク

じ 事件です…やっちまったなぁ

実は、アメニティードームの設営時に事件が起きました・・・
スリーブにポールを挿して「グッ」と力を入れた瞬間に「バキッ」っと…。

アメニティドームフレーム骨折

お 折れちゃいました(;´Д`)

アメニティドームフレーム簡易補修

まさかこの応急処置用のパイプ使う日が来るとは…
養生テープを持ってくるのを忘れたのでガムテープで処理しておきました。

折れてしまったポールは昨日近所のスノピのお店に持っていき、修理を依頼してきました。
パーツさえあれば自分でも修理できるけど、今回はスノピのスタッフさんが全てやってくれると言うのでお願いしてきました。
ただ、来週のキャンプに間に合うのかが問題ですが…。

温泉 買い出し

設営が終わりのんびりています。
ここで普段なら「プシュッ」と行くところなんですが、この後お風呂に行くのに車の運転があるので我慢(泣)
いつものソロの時だったら、「今日はもう風呂はいいや」ってなるんですが今回は団体行動なので、ぐっと我慢の子。

清見すのまたオートキャンプ場から最寄りの温泉は、郡上八幡方面に「明宝温泉」があります。
もしくは、飛騨高山方面へ行くと何件か温泉もしくはお風呂があります。
どちらもキャンプ場から30分ちょっとの距離です。

今回は買い出しがあったので飛騨高山方面へ行くことにしました。

ひだまりの湯

温泉ひだまりの湯

飛騨高山方面で温泉を探して見つけた温泉が「ひだまりの湯」という温泉でした。

ぱっと見、普通の銭湯っぽいですが天然温泉源泉かけ流しだそうです。
料金は強気の大人1,000円でした。
翌日女性陣が声を揃えてお肌がツルツルになってると言っていたので、入浴前は高い高いと文句を言っていた入浴料ですが価値はあった模様です。

入浴後は飛騨高山のローカルスーパー?「さとう」で食購を済ませキャンプ場へ戻ります。
ちなみに、このスーパー「さとう」さん。
地元の野菜などを販売していて、買って帰った大根などが美味しい美味しいと主婦の母と妹たちが絶賛していました。
(翌日、自宅用の買い物に再度訪れるほどですw)

夕食 そして部活…

キャンプ場に戻って母親と妹たちが夕食を作ってくれるのですが、久しぶりのちびっ子たちとのキャンプは大変でした(汗)
上の子が小学2年生で一番下の子は年長さん…だれも言うことを聞かないので、もうてんやわんやです。

とにかく、まずは子どもたちのお腹を満たせて落ち着かせないといけません…。親のごはんは二の次です。

晩御飯はお鍋でした。
まぁ、わちゃわちゃの夕食なので写真などはないです…。

海外ビール

今回も海外ビールを準備してきました。
この頃は満天の星空でうっすらと天の川も確認できるぐらいのコンディションだったんですけど…。

焚き火

夕食を済ませ、持ってきた薪に火を着けます。

焚き火

昼間はかなり暑かったですけど、日が沈むと標高900mの高地、冷え込みます。
焚き火が暖かく心地よい季節になりました。

月

焚き火を始めてしばらくすると月が上がってきました。
と同時にさっきまであれだけ見えていた星が全く見えなくなってしまいました。

部活

妹たちと焚き火を囲んでいたのですが、気がつけば僕一人にw
一人なのでカメラを持ってキャンプ場をウロウロ。

夜空とアメニティドーム
夜空

2日目

朝陽

今朝も快晴ですw
10月に入ったことと高地なので夜の冷え込みが心配だったのですが、そんなにも冷え込まなかったです。
最低気温は10度ぐらいでした。

朝、管理人さんがゴミの回収に来られて、「次のお客さんはいないから時間気にしないでゆっくりして帰ってね〜」と暖かいお言葉をいただいたのでお言葉に甘えさせていただきます(笑)

朝食

朝食

バーナーパッドでせっせとパンを焼いていきます。
大人数なので食事の用意も大変です(といいつつ僕はパンを焼くぐらいしかしてませんけど^^;)

ちなみにバーナーパッドではパンは上手く焼けませんでした。

笑顔

撤収

朝食後、妹と両親は昨日立ち寄ったスーパー「さとう」さんへ買い物へ出かけましたw
よっぽど気に入ったらしく大量に買い込んで帰ってきました(笑)

残った僕はゆっくり片付けを始めます。

昼食

昼食はラーメンと餃子でw

昼食を済ませたら、この素晴らしいキャンプ場とお別れをし、それぞれが家路につきました。
妹たちは明宝温泉へ、僕はどこにも寄らず長良川沿いを走り美濃から高速に乗り21時ごろに自宅へ…。

ー fin ー

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ジュウシン より:

    一瞬グルキャンかと見間違う、
    巨大ファミキャン(爆)
    楽しそうですね~(^^)
    巨大ファミキャンで焚き火すると、
    どんな感じなんですかね。
    いつもと感じが違って、それはそれで楽しそう。
    子供達もリフラックスできて、
    フィールドも素敵なら、良いキャンプ間違いなしっすね。

  2. edi より:

    ジュウシン様コメントありがとうございます。
    クルキャンのようですが、ファミキャンには一応間違いないので(笑)
    実は焚き火を楽しんだのは僕だけで、最初はみな珍しそうに寄ってきましたがすぐにテントに帰っていきました。
    まぁ、キャンプの楽しみ方は人それぞれということで^^;
    でも、みんなキャンプは楽しんでましたね。
    最後の集合写真は顔は隠していますが皆いい笑顔でした^^

  3. しく より:

    え、すごい
    妹さんファミリー、超キャンプ好きではないですか?(爆)
    普通こういった親戚グルキャンって、ブロガーさんが全家族分の幕を準備したりしそうですが。。。
    いや〜、これには参りました
    あと、すのまた・・・って、いう名前が、なぜか「さすまた」と思ってしまいました(汗)

  4. kazuura より:

    おはようございます!
    あぁ、ポールがポッキリと、、、
    幕のほうは無事でしたか?
    設営時、大型幕で風に煽られポキッとなる方はいましたが、あるものなんですね
    片道30分の温泉、我が家の1泊なら、帰りに寄って帰ろうと、呑みますよ(笑
    強気な値段設定で驚きです
    建物もなんというか、その辺にフツーにあるような(笑
    山もですが、なかなか星も見れないですね
    山の中だと月明かりも余計明るく感じるし

  5. シバちゃん より:

    こんにちは(*^_^*)
    一枚目の集合写真、みんなお揃いのサングラス?と思いました(^_^;
    三世代キャンプ、皆さんキャンプ好きなのでしょうか?楽しそうですね。
    テントのポールが折れたときの事、私は準備がありませんね~! 何か準備しておかないと、そのまま撤収になりそうです。
    参考にさせていただきます(^_^)/

  6. ひじき より:

    こんばんは〜
    たしかに!巨大ファミキャンですねww
    いろんな世代がいて楽しそうです!
    って記事拝見させていただくとけっこう大変そうでしたね(ー ー;)
    自分も友達家族と行くと、わちゃわちゃの夕食によくなりますがあれ大変ですよね〜
    でも子供が主役ですもんねww
    ポール折れちゃいましたか…
    応急処置用のパイプ+ガムテープでの対処さすがです!素晴らしい!

  7. taku-c より:

    こんばんは~
    >妹たちはランドロックとカマボコ。
    凄いw、どっちも欲しいですw。
    ediさんのアメドのポール、ビックリですね(驚)
    ポールってあんな風に折れちゃうんですね。。。
    部活の写真良いですね。
    雲の流れてるの好きですw。
    親兄弟でキャンプ出来るって素敵ですね!

  8. edi より:

    しく様コメントありがとうございます。
    妹たちは僕がキャンプにばっかり行ってるので影響されたみたいですw
    でもあまり焚き火などには興味はなく、楽しみ方の方向性はちょっと違うみたいですが…^^;
    で、さすまたって(笑)
    なんか物騒ですねw
    漢字では巣野俣って書くらしいです。
    里山のとてものどかで雰囲気のいいところですよ^^
    まったく観光地化されていないのが特にいいんですw

  9. edi より:

    kazuura様コメントありがとうございます。
    幕の方はなんとか^^;
    設営時に妹たちが手伝ってくれたんですが、ちょっと力の入れる方向を誤ったみたいです…。
    お風呂は僕も1泊なら我慢するんですが、今回は団体行動でしたので
    輪を乱すのもあれなので我慢しました^^;
    温泉を探したのは僕なんですが、値段まではノーチェックだったのです…
    支払う時に、エッΣ(゚Д゚)ってなりました(笑)
    前回の峰山高原では星空観察に最適な環境だったのに天気が持ってくれず、今回は月のおかげで環境的には悪いのに天気が良かったりして、中々うまくまわりませんね^^;

  10. edi より:

    シバちゃん様コメントありがとうございます。
    さすがにおそろいのサングラスは^^;
    顔隠しでモザイクとか線を入れるとかあるけど、なんか悪いことをした人みたいで嫌なので、こんな風にしてみました(笑)
    妹たちは僕が引きずり込んだような感じですね。
    両親も昔から誘ってたんですが、体力的に厳しいと断られていたんですが
    今回はタイミングが合って巨大ファミキャンになりましたw
    テントの応急処置用のスリーブは、アメニティードームには最初からついているんです。
    まさか使う時が来るとは思いませんでしたけどね^^;

  11. edi より:

    ひじき様コメントありがとうございます。
    巨大ファミキャン…確かに楽しかったですが、小さい子供が多いと大変でした(汗)
    でも、子どもたちが本当に楽しそうに遊んでいるのを見ていると疲れも吹っ飛びますが(笑)
    幸い、うちの長男が小さい子の面倒を頑張って見てくれていたので、だいぶ助かりましたけど^^;
    ポールの応急処置はテントに付属のものを使ったのですが、まさか使う時が来るとは思いませんでしたw

  12. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    妹がランドロック買った時はいいなぁ~と羨望の眼差しで見てました(笑)
    カマボコは…あそこのメーカーにあまりいい印象がないので^^;
    でもランドロックより広く感じましたね(前後長が、でも背は低い)
    テントのポールは力の入れる方向を誤りました^^;

タイトルとURLをコピーしました