三世代三家族キャンプ in 清見すのまたオートキャンプ場 -prologue-

キャンプ

10月8日から9日にかけて、岐阜県の「清見すのまたオートキャンプ場」へ出撃してきました。

今回はファミキャンでもなくソロキャンでもなく。
3世代3家族でのキャンプでした。
具体的にいうと、両親と僕(長男との父子)と僕の妹(双子)の2家族での、総勢大人6人子供5人の大家族キャンプとなりました。
あれ?これってファミキャンになるのかな…

行き先は岐阜県のせせらぎ街道沿いの「清見すのまたオートキャンプ場」です。
ここは、せせらぎ街道を通る度に一度訪れてみたいと思っていたキャンプ場で、今回ようやくの訪問となりました。

両親と妹たちは7日から2泊のキャンプでしたが、僕は土曜にライブイベントがあったので翌8日から合流する形で参加してきました。
以前から気になっていたキャンプ場でようやく訪問することができましたが、想像以上に良かったですw

せせらぎ街道からキャンプ場へ一歩入るとこのような景色で迎えてくれます。
もうこの時点でがっつり心を持って行かれてしまいました(笑)

真っ直ぐキャンプ場へ行かないのが僕流w

今回のグルキャンが決まって、まず僕が行動したのが地図を広げて、面白そうな「道(ルート)」がないか探すことでした(笑)
で、今回は百名山を眺め清流沿いをドライブし、2箇所の観光スポットへ寄り道してからキャンプ場へ向かうプランを作りました。

名もなき池

AM5:00に自宅を出て両親と妹たちが待つキャンプ場へ向います。

本来なら名神から東海北陸道で郡上八幡まで行き、せせらぎ街道を北上しキャンプ場へ向かうのが一般的なルートだけど…

まずは百名山の伊吹山を見てやろうと、名神の彦根から一般道へ降りるも伊吹山は雲の中に隠れその姿を見ることは出来ませんでした。
もともと運転しながら山容が見れればいいかなぐらいだったので次の目的にへ向かいます。

そして向かったのは名もなき池、通称「モネの池」と呼ばれ、ここ最近人気を集めているホットなスポット。

モネの池とは、岐阜県関市の根道神社境内にある池です。
詳しくはググっていただければ僕より遥かに上手く説明されているサイトがあるので、そちらを参考にしていただきたい。

AM8時に到着するも、すでに大勢の観光客が訪れていた。
朝早くに着いて写真を撮ろうと考えていたけど、もっともっと早い時間に着かなければいけなかったようだった…。
みなさんとても朝が早いのね^^;

人混みをかき分けて写真を撮ってみるも…
う〜ん…どうやったら納得の行く写真が撮れるのか分かりません(汗)
でも、この写真でもなんとなく水彩画っぽく見えませんか^^;

写真はうまく撮れなかったけど、人気が出るのも納得のとてもキレイな池だったので、近くに行かれる際は立ち寄ってみられることをおすすめします。

個人的には睡蓮の花が咲く頃にもう一度訪れてみたいです。

せせらぎ街道

その後「モネの池」からR256を北上して郡上八幡へ入るのですが、寄り道のために大きく迂回しているにも関わらず非常にスムーズなルートで郡上八幡入りすることができました。
上手くルートを決めることが出来ことにこの上ない快感を覚えるのはやはりどこかおかしいのでしょうか…。

郡上八幡からは、今回の旅のハイライト!「せせらぎ街道」に入ります!
もう何度も通った道だけど紅葉の時期に訪れるのは初めてwww
もうワクワクが止まらないわけなのですが…残念ながら紅葉には少し早かったもよう…(´・ω・`)

ちなみに、郡上八幡から飛騨高山までには買い出しできるようなお店はないので、買い物はここで済ませておかなければいけません。
僕はバローがあったので、そこで買い物は済ませました。

清見展望台

せせらぎ街道の景色を堪能しながら北上を続け、キャンプ場を通り過ぎてしまいましたw
次の目的地は清見展望台です。
なかなかキャンプ場に着きませんな(笑)

せせらぎ街道からそれて1車線の林道を登っていきます。

思わず展望台を通り過ぎて林道の終点まで行ってしまいました(笑)
Uターンして清見展望台まで戻りますw

展望台からの眺め。
雲がなければこの向こうに御嶽山や乗鞍岳が見えるらしいのですが、今回は残念ながら…。

奥の方に「おおくら滝」が見えます。
ここの展望台はこの滝を見るための展望台らしいのですが、小いさくしか見えずちょっと迫力不足…。

せっかく訪れたので愛車とともにパチリ(笑)
さて、キャンプ場へ向かいますか!

– to be continued –

次はきちんとキャンプの記事を書きますので(汗)

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. kazuura より:

    こんばんは〜
    ここ存じませんでしたが、地図をみて、1泊でエライ遠いとこまで行かれたんですね
    モネの池、中々写真で美しく撮るのも難しそう
    睡蓮の花も良さげだし、紅葉の季節にもいいかもしれまさんね
    御嶽や乗鞍、山は中々顔を出してくれませんものね

  2. taku-c より:

    こんばんは~
    「モネの池」綺麗ですねw
    普通の池でこれだけ透明度があるのは珍しいんでしょうね。
    続いての清見展望台も紅葉が綺麗ですね。
    後ろの滝も良い絵になってますw。
    これはキャンプ記事に期待ですねw。

  3. レフア より:

    うわっ!!モネの池こんなに行列が
    出来る程の人気ぶりなんですね!
    納得の行く写真が撮れないと言ってますが
    充分に綺麗ですよ!!
    でも実際はそれ以上に綺麗と言う事なんでしょうねぇー!
    更にここに蓮が咲いたら綺麗でしょうねぇー(^o^)

  4. だゆ より:

    この辺りは本当に自然豊かでいいところですね~
    買い出しだけが要注意ですね

  5. Egnath より:

    こんにちは〜
    モネ池、有名になりましたね〜
    このためだけに行くのは躊躇われますが、キャンプついでに行くのはありですね。
    来週はどんな「寄り道」をされるのか楽しみです(笑)

  6. edi より:

    kazuura様コメントありがとうございます。
    どうも最近は距離感覚が麻痺しているようです(笑)
    モネの池は、これだけのためにと言うと流石におすすめしませんが、もし近くに寄られた際はぜひ立ち寄られることをおすすめします^^
    おっしゃられる通り紅葉の季節も良さそうですね
    色づいた木々と鮮やかな錦鯉との饗宴も絵になりそうです^^
    板取川沿いに何件かキャンプ場があったはずなので、いつかまた訪れたいと思います!

  7. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    モネの池は、よくある「期待していったら思っていたほどでは…」あるあるではなく
    期待通りの絶景でしたよ^^
    本当に見た感じが絵画みたいに見えるんですよ。
    滝はトレッキングコースもあったんですが、横着して車で展望台までワープしてしまいました。
    素直に歩いていれば滝の近くまで行けるらしいんですが^_^;
    早くキャンプ場につかないといけなかったと言い訳しておきます(笑)

  8. edi より:

    レフア様コメントありがとうございます。
    モネの池は行列ってほどではないですけど、人混みはできてました…
    しかも帰るときにはさらに車が増えてました(汗)
    かなり人気があるみたいですよw
    池にはたくさんの睡蓮が植わっていたのでシーズンはホント綺麗でしょうねw
    レフアさんも機会があればゼヒ^^

  9. edi より:

    だゆ様コメントありがとうございます。
    だゆさんも夏にこの辺り訪れてはりましたね^^
    モネの池もw
    せせらぎ街道沿いは、本当になにもないので買い物には注意ですねw
    まぁ逆にその何もないのがいいんですけどね^^

  10. edi より:

    Egnath様コメントありがとうございます。
    モネの池はおっしゃられるとおり、これだけで1日過ごせないので何か他のイベントと合わせないときついですね^_^;
    僕らはキャンプ場への通り道に組み込みましたけど他の方はどうしてられるんでしょうねw
    来週ですか?
    来週は目的地に到着するだけでフラフラになりそうなので、寄り道は厳しいかもです…(*_*)
    富士山に向かって一直線に道路が伸びているスポットで写真を撮ってみたいんですが、どこかわからないんですよねぇ^^;
    昔バイクで通った記憶があるんですが思い出せない…。

タイトルとURLをコピーしました