キャンプ最終日 そして平湯キャンプ場を拠点に観光 新穂高ロープウェイ編

キャンプ

8月14日
長かったようで短かった3泊4日のファミリーキャンプもとうとう最終日を迎えました。
2泊の時は3日目もガッツリ遊んで夜中に帰るパターンですが3泊のときはパワーの残っている昼の間に帰ってしまうパターンです。
なのでキャンプ場のチェックアウトは12時ですが、早々に撤収して家路につきます
と、その前に、少し観光にもでかけます。

スポンサーリンク

最終日の朝

最終日の朝です。
3泊もするともう満喫で家に帰りたいってなりそうですが、充実したキャンプだったので、まだまだこのままキャンプを続けたい気持ちでいっぱいです。

しかし、そういうわけにも行かないので渋々撤収にかかります。

3泊中で、だいたい最低気温は16度ぐらいでした。
大阪とは比べられない。気温で快適な避暑キャンプです。

この日は早々に撤収して帰らなければならないので朝ごはんは簡単にカップ麺で済ませ片付け始めます。

ドロ撤収確定…

前日の夜に雨が降ったようで幕関係はビショビショ。
そして平湯キャンプ場の地面が土なので、前々日の豪雨での泥跳ねで幕の裾部分に付いた土で泥まみれになっています。

しかし乾かしている時間もないので、泥々でびしょびしょのままでの撤収になりました。
ちなみに写真を撮ってる時間もなかったので画像なしです。

ヒーコラ言いながら、8時過ぎから撤収を始めて11時にはなんとか撤収完了…。
やはりファミの装備では3時間ほどかかってしまいます。

お世話になりました「平湯キャンプ場」必ずまた訪れます!

スポンサーリンク

平湯キャンプ場を拠点に観光 新穂高ロープウェイ

さて、平湯キャンプ場を後にして向かったのは「新穂高ロープウェイ」。
ガスっているようなら登っても意味がないので諦めようかと思っていましたが、撤収中に新穂高ロープウェイのウェブサイトでライブカメラを確認すると快晴www
晴れ男パワーを見せつけてやりましたw(←フラグ)

本当なら撤収後はそのまま帰るところですが新穂高ロープウェイに向けて出発です。

しらかば平駅

やってきました新穂高ロープウェイ。

しかし、「しらかば平駅」からの乗車になりました。
「新穂高温泉駅」は駐車場が満車で「鍋平」の方へ案内されたのです。
新穂高温泉駅から乗れないのは残念ですが、昔ツーリングで立ち寄った時はものすごい渋滞だったので待たずに駐車場に入れることを思えば良しとしますか。

ゴンドラ?が山に登っていきます。
いい年してめちゃドキドキしてますwww
心配なのは西穂高口駅でのお天気。
北アルプスの山々が見えれば良いんですが…。

では出発
ゴンドラ内は満員御礼です。

それとロープウエイって途中の鉄塔を超える時にめちゃ揺れるんですけど、それがなんか癖になります(笑)

西穂高口駅

10分弱かな。
西穂高口駅に到着しました。
早速屋上展望台へ向かいます。
北アルプスは果たして雄大な北アルプスの眺望は望めるのか!

どよ~ん…
気温の上昇とともに雲も発生してしまったみたいです(泣)

乗鞍方面? 多分…。

時折西穂高山荘が見えますが終始こんな感じで山頂付近はガスガスでした…

「ロープぅウェイ」って写真撮ってもらったんですけど、ピント合ってないし…

千石園地

せっかくなので周辺をぶらぶら
「千石園地」って看板があったから行ってみたけど、こじんまりとしたスペースが有るだけで…

せめてほんの少しでも絶景が見ることができれば…

更に奥に進むとガチの登山道に。
いつかは絶対この先に行ってやる!と誓い駅へ戻りました。

下山

展望台で一瞬でも雲が切れないか粘りましたが、家族の「もう帰ろうよー」コールに負け渋々撤収することにします。

個人的な感想ですがロープウエイって下りの方が迫力ありますねw

下界が見えてきましたよーw

焼岳方面。
あの向こうに前々日行った上高地があるのか。

これで今回のファミキャンはすべて終了です。
本当にもう家に変えるだけです。

でも、まだ「せせらぎ街道」のツーリングが残ってますけどw

まとめ

今回、キャンプ難民になって必死にキャンセル待ちの電話でようやくゲットできた「平湯キャンプ場」ですが、さすが自称「キャンパーの聖地」というだけあって素敵なキャンプ場でした。

特に今回利用した場所はトイレれや炊事場が適度に距離があり、トイレや炊事場に行く人達で騒がしくもなくかといって不便なほど遠くもなくいい場所でキャンプができました

立地的にも上高地への観光の拠点にもよし新穂高ロープウェイに少し足を伸ばせば松本方面とか白川郷に飛騨高山と観光の拠点にももってこい。

とにかく我が家の奥様がいたく気に入っておりました(笑)
なので再訪することは確定ですw

以上、8月11日から14日にかけて、岐阜県の平湯キャンプ場でのファミキャンレポでした。

〜 fin 〜

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ジュウシン より:

    白川郷に飛騨高山?
    すんげー行ってみたいです(><)
    天候に撤収を悩まされるのは、
    キャンパーあるあるですが、
    奥様が気に入るキャンプ場なら、
    ファミキャンとしては間違いなさそう!
    頑張れば行けそうなので、
    インプットしておきます(><)

  2. eco2house より:

    こんばんは!
    キャンプ場の良さが伝わってくる記事でした。
    ただ、ドロ撤収はしんどいですね。
    帰ってからの後始末が大変そう…
    でも、こんなファミキャンができるなんて、
    ステキな家族ですね!

  3. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    平湯キャンプ場、来年行こうと思いました。
    そして、上高地の小梨平で一泊しようかな。
    行ってみたくなるような、旅情を誘うすごくいいレポでした!
    レポを読み終わって、ありがとうございましたって気持ちです(^^)

  4. ハチママ より:

    おはようございます!
    展望台残念でしたね〜。お天気だったらきっと…
    ゴンドラって、「このワイヤーに命がかかってる…」と思っちゃって恐ろしくなっちゃう派ですw乗りますけどね(^^;;
    平湯キャンプ場、我が家からは5時間でした!
    来年の夏休みとか、長期休暇時に行ってみたいです(*´ω`*)

  5. taku-c より:

    おはようございます~
    最終日の観光でロープウェイ良いですねぇ~
    天気が悪いといっても、やはり絶景に入る感じじゃないですか?
    それにしてもediさんは行動範囲が広いですね。
    うちも見習ってediさんちの近時まで遠征出来るかなぁ~

  6. lovezo1104 より:

    こんにちは。
    ちょうど私たち家族が新穂高の駅でゆっくりバス待ちの時に上に上がってたんですね(^^)この日は山の上の方はガスってましたね(+_+)
    前日はわさび平も雨が降ったりやんだりで、私もテントは濡れたまま撤収&パッキングでした(>_<)ほんま嫌ですね~(T_T)
    山頂駅から西穂山荘までは約1時間半ぐらいでしょうか。
    そんなきつくないので是非今度登って見て下さいね\(^o^)/

  7. edi より:

    ジュウシンさんコメントありがとうございます
    関東からだと平湯は遠いですね。
    でも関西からだと信州の入り口は岐阜方面なんでよく行きますw
    平湯はいろいろ観光地にも近いのでおすすめですのでゼヒ^^
    普段キャンプ場について褒めることのない嫁がいたく気に入ってたので間違いないかとwww
    撤収はできれば乾燥撤収したかったんですが、粘っても乾きそうにないので早々に諦めました^^;

  8. edi より:

    eco2houseさんコメントありがとうございます
    もう見事にドロドロだったんで諦めも尽きやすかったですわ(笑)
    帰って翌日に幕を広げて水かけて泥を流して乾かして片付けは大変でしたが^^;
    今回はキャンプ場が立地的にも雰囲気及び設備的にもとても良かったので、嫁が気に入っていたのがファミキャン成功の要因ですかね^^;
    息子たちもまだついてきてくれそうなので後数年は続けられそうですwww

  9. edi より:

    カムシカさんコメントありがとうございます~
    ただ何をしたのか時系列に並べてるだけなのに、そういう風に言っていただいて恐縮です^^;
    でもキャンプ場や平湯っていう土地はホントおすすめですよw
    小梨平ではボクもいつかはキャンプしてみたいっす!
    てか、ぜひ小梨平と言わずに涸沢ぐらいまで足を伸ばしてみてください(笑)

  10. edi より:

    ハチママさんコメントありがとうございます!
    西穂高口での展望は少し残念でしたが絶景の片鱗は見ることができましたw
    ぜひ快晴のときにリベンジしてやりたいです。
    というか、その先へ登山をしたいwww
    ロープウェイのゴンドラの揺れは最高に気持ち悪かったです(笑)
    振り子みたいに前後にグラングラン揺れるんです。
    でもそれが少し癖になるんですわ^^;

  11. edi より:

    takuさんコメントありがとうございます~
    展望台では雲で北アルプスの全容は見れませんでしたが、絶景の片鱗は見ることができました。
    これで快晴だったらどんだけぇーっ!って感じです(笑)
    こっち方面へ遠征ですか。
    その時はしっかり迎撃させていただきますので、お待ち致しておりますwww

  12. edi より:

    lovezo1104さんコメントありがとうございます~
    いやぁほんとニアミスでしたねw
    インスタのコメントでひらゆの森にいてるって書いてあったときも、近くにいてました^^;
    オートキャンプでの濡れ撤収はまぁそんなに心配ないですが、ザックに濡れたテントをしまうのって大変ですよね^^;
    いつかはボクも日本アルプスのどこかを登ってみたいです!

  13. kazuura より:

    こんばんは
    我が家はその時、美ヶ原から、なんも見えないじゃないか!でしたよ
    以前、真穂高のローブウェイに乗ったことがあったけど、ediさん同様、そばの焼岳くらいしか見えなかったです
    中々行く機会がないのに、その瞬間くらいはステキな景色を見せて欲しいですね

  14. edi より:

    kazuuraさんこんばんわ
    確かに、せっかく遠いところから来ているんだからって気持ちになりますね。
    でもこればかりは…^^;
    まぁでも次行く機会ができたと思うことにしておきます←負け惜しみ(汗)
    でも、よっぽど晴れているって確約がなければ次はないかな(笑)

タイトルとURLをコピーしました