牡蠣を求めて親子ふたり旅 丸山県民サンビーチ

キャンプ

1月19日から20日にかけて月イチソロキャンパー2019年度第一回目のキャンプへ出かけてきました。

ただ、いつもと違うところが今回は親子ふたり旅だということ。
珍しく長男を伴ってのキャンプなのです。

親子ふたり旅の目的地に選んだのは「丸山県民サンビーチ」。
最後まで、和歌山の方へ行って「熊野古道を歩くのもいいかも」とか迷ってたんですが、たまには海もいいんじゃない。と、丸山県民サンビーチに決めました。

到着 設営

10時半過ぎに自宅を出て、12時半頃には「道の駅みつ」に到着した。
やはりこの時期にこの辺りを訪れるなら「牡蠣」の存在を外す訳にはいかない。
料理のできない自分は焼くだけで食べられる殻付き牡蠣を1kg購入しキャンプ場へ向かった。
※長男は牡蠣を食べないので自分一人分なら1kgでも多いぐらいなんですが。

その後、国道250号線。瀬戸内海を臨む海沿いのワインディングロードを進む。
この辺りを訪れる時に「牡蠣」と一緒に外せない快適ロードを堪能し、今回の目的地「丸山県民サンビーチ」へとたどり着いた。

丸山県民サンビーチは2年前に訪問した際は完全貸切状態であったけど…
事前リサーチではここ最近のキャンプブームの影響でこの時期にもかかわらず混雑しているとのことだった、この日も例外なく大層な賑わいで、1時半ごろにキャンプ場に着いた時には目ぼしいロケーションの良さそうなところは全て幕が張られていた。

どうも到着が遅れてしまったようだ。
キャンプブーム恐るべし

設営

数少ない空きスペースから良さそうな場所を見つけて設営完了。

設営完了。いつもと違うのは自分一人ではないこと。

今回のキャンプのために急遽準備したパチコットワンとハイランダーのコットを2つ並べて、サーカスtcでデュオスタイルのレイアウトを構築してみた。
このキャンプが実現するまで色々とレイアウトを妄想してみたけど中々いい感じである。

焚き火

今回のキャンプの目的はもちろん「牡蠣」ではあるが、もう一つ前回の生石高原でのソロキャンでできなかった焚き火を満喫すること。
遅めの昼食をとった後、まだ明るいうちから持参した自家製薪に火をつけて夕食までの時間をまったりと過ごすことにした。

一昨年実家の桜を剪定した際に出た廃材の薪は乾燥具合もよく爆ぜることはなくよく燃えてくれている。
気がつけば太陽も傾きはじめ、東の空に月が上がっていた。

今日は月が明るいから星は見えないのかな。

ファミキャンを終えソロキャンパーになって3年目だったはず。
以前はバタバタして気がつけば辺りは真っ暗というパターンだったけど、ここ最近になってようやく夕暮れ時のマジックアワーを愉しむ余裕ができたように思う。

料理をしなければという気持ちを捨てたのが大きいのだろう。
あと、今回は息子が戦力になったということにしておこうw

しかし今回はその息子が一緒なので、お父さん今回は料理をしてみることにしたのだった・・・(爆)。

to be continued

ちなみに、焚き火に飽きた息子は早々に幕内でもうこの状態である…。


今回は時間がなく短い内容になってしまいました。
まぁ料理をしたって言ってもボクの料理はアレなもんでお約束の通りの結果ですが、次回に続かせていただきます。

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    最近はどこのキャンプ場も人気ですね。
    コットを買ったのはこういう訳だったんですね。
    使い心地はどうでした?
    我が家のコットはハイランダーなんですが、1年半使用でもうほつれてきてるですよ。
    たたんだ時にコンパクトで組み立てが楽で軽いのが欲しい。
    ediさんの料理ってアレなんですか?
    どれなのか、次回ちょっと楽しみです(^^)

  2. taku-c より:

    こんばんは~
    湖畔の雰囲気良いですね~w
    自分はローアングル、シルエット好きなのでこの手の写真は好きですw。
    それにしても牡蠣1k、900円ってお得w
    続きも楽しみですw。

  3. harukabiyori より:

    おはようございます♪
    私も牡蠣ダメなんですよ~
    ある日突然牡蠣アレルギーになりました、
    すごく好きなのに食べれない。
    いいな~牡蠣、美味しいだろうな~(*´﹃`*)
    料理を捨てたって件に思わず吹いてしまいましたが、牡蠣があるからいいじゃないですか~!
    あ、息子さんは?カップラ?(笑)

  4. そうへ より:

    あれあれ?と思ってたら口調を変えてるんですねー(笑)新鮮♪
    男旅ですなー(笑)丸山県民ビーチは人気あるのですねー。今度赤穂まで遠征予定があるのですが、焚き火が出来るメリットがある丸山を強く勧められております(笑)
    (遠征でトイレの規格が低いのは辛いですが)
    これから牡蠣料理が出てくるのですね!期待してます!

  5. shinn. より:

    こんちゃ(^ ^)
    焼き牡蠣って美味しいですねぇ
    って人生で初めて思ったのはつい先日の話ですww
    ediさん
    どんな料理を作るのでしょう?
    興味津々です
    しかしキャンプブーム(自分も乗っかってますけど・・・)
    すごいですね
    冬でも予約取れないとか
    どうなっとんねん!

  6. Egnath より:

    こんばんは。
    焼き牡蠣って、私の中で寒い時に食べる料理?としてかなり上位です。
    それが1kg900円て格安ですね!
    いいキャンプしてますな〜(笑)

  7. edi より:

    カムシカさんコメントありがとうございます~
    ホント冬キャンの敷居がかなり低くなりましたよね。
    パチコットワンの寝心地はグーでしたよ(笑)
    ただ、まだ一回目の仕様なので耐久性については未知数ですが。
    あと、数値的にはハイランダーのコットと同じ大きさなんですがパチコットワンのほうがすごく広く感じます。
    今の所、かなりおすすめです。
    2つ前の記事にアフィ貼ってますんで、よかったらリンクふんでやってください(笑)

  8. edi より:

    taku-cさんコメントありがとうございます~
    ここは湖畔ではなく海岸なのです(笑)
    でも、瀬戸内海なので湖畔とも思えるぐらいの穏やかな海ですけどねw
    牡蠣900円って安いんですね^^;
    普段自分で買うことがないからこんなもんかと思ってました(汗)

  9. edi より:

    harukabiyoriさんコメントありがとうございます~
    牡蠣ダメなんですか。
    それは残念ですね。
    好きなのに食べられないっていうのも辛いですね…。
    ソロキャンし始めた頃は頑張って料理も作らなければーって思ってたけど最近はそういう気持ちを捨てたおかげでゆっくりキャンプができるようになりました(笑)
    でも、今回は息子がいるので料理してみましたよw
    詳細は次回の更新で^^

  10. edi より:

    そうへさんコメントありがとうございます~
    2019はこんな感じで行ってみよかと
    変ですか^^;
    赤穂といえば、あそこ(名前忘れたw)が有名ですよね。
    どっちも行きましたけど、自分的には丸山県民サンビーチを推しますかね。
    ただ、荷物を運ぶのが超大変ですけど^^;
    ちなみに、トイレは紙もあるし無料のキャンプ場とは思えないほどキチンとしたトイレですよ。

  11. edi より:

    shinn.さんコメントありがとうございます~
    焼き牡蠣、うまぁ〜でした(笑)
    料理はまぁあれですわ(汗)
    失敗はしなかったということにしておきます。
    冬キャンの敷居も低くなって来たみたいだしホントキャンプブームですよね。
    cmでもやたらキャンプのシーン出てくるし…。

  12. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます~
    牡蠣1kg900円って安いんですね(汗)
    普段自分で買うことがないから、全然わからなかったですわ。
    ちなみに、剥き身だと500gで1200円だったと思います。
    今回は息子と一緒だったので楽しかったですね。
    生憎の天気で星撮りはできなかったんですが、充実したキャンプでした^^

タイトルとURLをコピーしました