青木湖桐野キャンプ場キャンプ二日目。カヤックと花火で童心に帰る

キャンプ

はるばる13時間かけてやってきた青木湖「桐野キャンプ場」。
久しぶりの仲間との再開に喜び、一日目はのんびりと長旅の疲れを癒やして過ごしましたが、二日目は今回のキャンプのメインイベントである、カヤックによる青木湖ツーリングなど「THE 夏」的なイベントに明け暮れました。

今回もグルキャンの仲間内ネタに終止しがちですがよろしければお付き合いください。

二日目 朝

二日目の朝は五時に目が覚めました(最近なんだかチョー早起きです)。

起きてテントから出ると、kさんとEgnathさんが早朝カヤックに出かけるところだったのでお見送りに。
(漁師であるtaku-cさんはすでに出港済みでした)

朝靄の中、湖上に繰り出すkさんとEgnathさん。

あの二人がここまでどっぷりと魅力に取り憑かれるぐらいだから、湖上から見る景色はきっと最高なんでしょうね。

お二方を見送ったあと、ワタシはサイトに戻りコーヒーを飲みながらキャンプの朝を満喫していました。

朝陽が昇ってきました。
今日も暑くなりそうです。

朝ごはん

朝ごはんは特に何も用意しておらず、菓子パンでも食べておこうかと思ってましたが。

なんと!?

「いたちさん」より、高級なソーセージの差し入れを頂いたので

焚き火で炙りながらいただきました。
いろいろな種類の味があったけど、ガーリックがやばかった。
思わず朝からプシュッとやってしまいました(汗)
これも連泊ならではの楽しみですねw

買ったけど使わないモノの上位の、コフランのテレスコーピングフォークが今回はとても役に立ちました(笑)

いざ湖上へ!

朝ごはんも済み、いよいよワタクシもカヤックデビューします。
もとい、させていただきます。

まずはEgnathさんの船を借りて湖上へ繰り出しました。
なれない手付きでパドルを操りますが・・・

チョー気持ちeeeeeeeeee!!!!!!!!

厳しい日差しがガンガン照りつけてきますが、湖上を、水面ギリギリをスーーーーッと移動する感覚。
加えて信州の山並みを見渡す最高のロケーション。

最高に気持が良い!

船でしかたどり着けないようなとこに行って上陸したり、帰りはtaku-cさんのサップを借りてみたり。

チョー気持ちよかったですw

今回、カヤック用に偏光レンズのサングラスを新たに用意しました。
湖面の照り返しなどのギラツキを抑えてくれて、とても役に立ちました。

もちろん行き帰りの車の運転時にも超役に立ちました。

お昼ごはん

ひとしきり遊んだらお腹が空いたのでお昼ごはんにしました。

お昼ごはんは袋麺。
しかも、いっぱい遊んだので二袋(爆)

でも、流石に二袋は多かった。
最後はひーひー言いながら食べきったら、Egnathさんからラーメン多く作ったから食べない?とご相伴のお誘いが…。

ラーメン一袋にしておけば、こんなに美味しそうなラーメンを頂くことができたのに…。
残念無念。

なにげにEgnathさん。
料理できないとかいつも言ってるけど、ワタクシに言わせてもらえば料理スキルめちゃ高い御仁です。

カヤック午後の部

お昼ごはんを食べたあとは、再び湖上へ。
今度はtaku-cさんの船を借りて湖上へ。

今回、Egnathさんのカヤックとtaku-cさんのカヤックという2種類のカヤックを乗る機会に恵まれましたが、それぞれ素人の私でもわかるぐらいの個性があって面白かったです。

どんな違いと聞かれると、「なんかぜんぜん違う」という言葉しか出てきませんが(爆)

日が高くなって気温もどんどん上がって来ているので、カヤックでクルージング…ではなく。

水のかけあいの大バトル大会に。
大人も子供も夢中で水鉄砲を撃ちまくります。

最初は水をかけられたら負けみたいな感じだったけど、最後はかけられた水が気持ちよくってビショビショになりながら楽しんでいました。

温泉・夕飯・花火

午後からもひとしきり遊んだあとはお風呂と買い出しにでかけました。

大町温泉郷

2日目に訪れたのは大町温泉郷の「湯けむり屋敷 薬師の湯」へ。

到着した時には温泉内が混み合っていると案内されていたので、我々は旧館の方へ行きました。
旧館はガラガラで貸し切り状態でした。
設備は我々が小中学生だったころの温泉ってこんな感じだったよなぁって雰囲気の古びた環境でした。
おかげで密とは程遠い環境でゆっくり温泉を堪能することができました。

ご利用案内
長野県大町温泉郷の日帰り温泉です。

しかし、ここの温泉の旧館はお湯が熱い!
(新館の方は2年前に訪れたけどこんなに熱くなく普通の温度だったと記憶しています。)
温泉の種類によって湯温が違うらしいけど、一番ぬるい所でしか入られなかった…。

夕食

夕食は、コンビニで麺類を買っていたけどEgnathさんが「持ってきたお肉が余っているから一緒にどう?」とのお誘いを受けたので、もちろんお言葉に甘えましたw
ラム肉だったかな?(汗)数種類のお肉をいただきましたが、どれもとても美味しかったです。

この御仁。
やっぱりグルメである。

花火

夕食の後は、子どもたち待望の花火大会。

各家庭が持ち寄った花火が大量過ぎて、いつまで経っても花火がなくなりません…
途中からは大人も混じり、花火を楽しむというより、せっせと消費に励みました(爆)

続きます。

— to be continued —

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ハルカゼ より:

    こんにちは
    カヤックはいいですよ〜w
    さあ!いってしまいましょう(笑)

    偶然にも先日のキャンプで私も袋麺でした
    しかも同じく素ラーメン(爆)
    Egnathさんはグルメですね!

    ロッシ引退ですね
    覚悟はしていましたが本人の口から聞くとやはりショックでした(涙)
    本当に一つの時代が終わりましたね
    今年も日本GPが中止なのでラストランが見れないのが残念です。

    • edi edi より:

      ハルカゼさんコメントありがとうございます。

      カヤック楽しいですねーwww
      今回のキャンプでハマる皆さんの気持ちがよーーーーっくわかりました。
      自分も周りにカヤックができるような場所があれば、いくかな?どうかなぁ…(汗)

      ロッシは本当に残念ですが、低迷している姿を見るのも偲びないので懸命な判断でしょうね。
      一つの時代が幕を下ろしました。

タイトルとURLをコピーしました