キャンレポ はじめてのふもとっぱらへ略して『はじめてっぱらw』

雑記

自称月イチソロキャンパー3月の出撃先は「ゆるキャン」の聖地…否!キャンパーの聖地ふもとっぱらへ。

当日はダイアモンド富士が拝める数少ない希少な日。

そして親しくさせていただいているブロガーさんが集うと聞き
最初は行こうか悩んでいましたが当初の悪い天気予報がどんどん快方に向かってくるので、大遠征を決行しました。

仲間に参加を報告すると「本気ですか?」って言われましたけど(笑)

当日は過去4回の富士山でのキャンプの中でも最高の富士山をずっと見ることができ、さらに楽しい仲間との語らい無理を押して決行した価値のあるキャンプとなりました。

それでは、キャンプレポートのスタートです。

Prologue

2019/03/08 11:45

3月9日に日付が変わる少し前、聖地へ向けて自宅を出た。

自宅から富士山までは高速を使わなければ8時間ほどの移動になる。
ふもとっぱらのチェックインは8:30から、なるべく早く着きたかったのでこの時間の出発になった。

ふもとっぱらへ向けて出発

しがないソロキャンパー。ソロでの移動で高速道路の使用は許されない。

自宅(大阪東部)からふもとっぱらへは、名阪国道から1号線に入り23号線を経て、静岡に入るとまた1号線に合流するルートで途中で仮眠をはさみ10:45頃にふもとっぱらに到着した。

途中「みえ川越」から「豊明」までは伊勢湾岸道を利用してしまった…。
さすがに深夜といえど名古屋市内の都心部を走行するのは精神的にも体力的にもキツイものがあるんですわ(汗)

そしてこのルートで一番つらいのが静岡県に入ってからの国道1号線である。
それまでは、ほぼ高速道路といっても差し支えないようなバイパスをずっと走行していたが静岡県に入ってからは市街地になったり、1車線のバイパスになったりと、なかなかペースを上げることができない。
それ以上に距離が長い!広すぎやで静岡県は!

突然眼前に見えてくる富士山

それでも突然目の前に富士山が現れれば途端に疲れは吹っ飛び、俄然パワーが湧いてくるのである。
「ふむ、これが富士山の持つパワーであるか…。」(笑)

2019/03/09 10:45

ふもとっぱらキャンプ場看板

聖地ふもとっぱらへ到着。
2年前にYMCAでキャンプをした時に入り口まで来たことはあったが中に入るのは初めて。

さすが聖地。
受付にも行列ができてます。
受付自体は先に予約をしていたので、メールの画面を見せて料金を支払って滞りなく済ますことができた。
ちなみに予約をしていた特典で有料(200円)のゴミ袋をいただくことができました。
※このゴミ袋がなければゴミは捨てられない。

到着

ふもとっぱらと最高の富士山

はじめてのふもとっぱら

富士山でのキャンプは今回を含め四度目だけど、この日の富士山は過去三回のどの富士山と比べても最高の富士山だった。
純白の雪を深々と被り、滞在中は麓から頂上までその姿を惜しむことなく見せてくれ、そしてこの広大なふもとっぱらのフィールドと富士山のロケーション。
これだけでも長時間かけて来た苦労が報われる。

そんな最高のキャンプのスタートになった。

設営

ボクが到着すると、プジョーでキャンプのkさんファミリー、Egnathさんtaku-cさん父子、ハチママさんファミリーがすでに設営をされていた。

宴会幕カヤード

ボクもご挨拶もそこそこに、すぐに設営にとりかかることにしよう。

サーカスtc設営
サーカスtc設営

最強のソロ幕「サーカスTC」は、あっという間に設営完了。
レイアウトはこんな感じ。
コット|テーブル|イス|クーラーボックス&小物
の順番で並べてみた。

サーカスtcの中から望む富士山

コットに寝転がると見える景色。
非日常感パないのぉ。

そばかつの鍋焼きそば

あらかた設営が済んだので、一息w。
最高の富士山に、普段は飲まない特別なビールで乾杯。

黒ラベルと富士山

あらかた設営が済んだので、一息w。
最高の富士山に、普段は飲まない特別なビールで乾杯。

そばかつの鍋そば

そしてお昼ご飯にはふもとっぱらの第一人者しくさんオススメ、そばかつの「鍋焼きそば」。

太平洋側からだと売っているお店がないので、山梨側のマックスバリュでtaku-cさんに買ってきてもらいました。
はじめて食べたけどまじうまい!。
お世辞抜きで本当に美味しかったですわ。

歓談

グリーンコーンを総出で設営する

へりさん。そしてピノコさんが到着。
これで、しくさんを除いて参加者が全て集まりました。

キャンプはもちろん、カメラと写真が好きな人間が集まれば自然とその話題で皆思い思いの時間が過ぎていきます。

望遠レンズに興味津々
望遠レンズに興味津々

写真部の集まりとなれば、皆それぞれの自慢のカメラがあって。

カヤードと富士山
プジョーとパランゲルキャンプ
富士山頂上

最高の被写体に囲まれていれば、最高の時間が過ぎています。

赤富士

楽しい時間はあっというまに過ぎ、日が傾いてくると富士山が紅く染まりだした。

赤富士
赤富士

過去四回の富士山の中ではこの日が一番紅く染まっていたように思うが、本当の赤富士はもっと赤いんだろうか。

サーカスtcと赤富士
赤富士

– to be continued –

雑記
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. へり より:

     いやーこの記事初めてふもとっぱらに行った時を思い出すような初々しさがステキ!誰でもふもとっぱらに初めて行ったらそう感じますよね!!
    というかそれ以上が未だに無いのですが。。。赤富士は12月~2月がベストですかね。もっと赤くなりますので、次回は真冬で(笑)
     それにしても出発が前日の11:45分!私は会社から帰ってきて夕食食べてる時間でしたが、それぞれの旅路が分かって面白いです~。ちなみにediさんもブラック部活の天の川撮影してたのでしょうか?

  2. shinn. より:

    こんばんは(^ ^)
    そばかつ
    そんなに美味しいの??
    ふもとっぱらは、やはり
    行かねばならないキャンプ場ですね
    ウチの義理父母
    先日の某放送を見て行きたいとか言い出しました
    ちなみに
    キャンパーではなく
    山屋さんです
    (しかも結構なベテランです)
    やっぱり富士山は特別なんですね

  3. taku-c より:

    こんばんは~
    相変わらず長旅ですねw
    うちもはじめてっぱらでしたが、富士山凄かったですね。
    そばかつも美味かったなぁ(笑)

  4. zero21kei より:

    こんにちは。
    「ふもとっぱら行きます」と聞いた時は「本気か?」と思いましたが、大切な息子さんの合格祈願なら、旅費を節約して野営するのも仕方ないですよね(笑)
    マックスバリュのそばかつは、Eganthさんと、taku-cさんが買い占めてましたね。
    今回は澄んだ空気のなか、富士山がバッチリ見えて最高のふもとっぱらキャンプでした。
    部活の成果、後編の記事も期待して待ってます。

  5. ササシン より:

    静岡県横断はきつそうですね(^^;
    はじめてっぱらで望む
    富士山の凄さ(●´ω`●)
    私は病みつきになってしまいました(*ノωノ)
    しばらく余韻で楽しめます(笑)
    「そばかつ」ほんと美味しいですよね!
    しくさんすげーなぁ(爆)
    ソロならではのシンプル設営
    良いですねぇ
    このあとに、夕食が始まるんですね!
    楽しい宴、に料理の数々。
    調理するリアルな工程、
    拝見できるのですか?
    星空もD富士も、併せて楽しみに待ちます♪

  6. edi より:

    へりさんコメントありがとうございます。
    富士山近辺では、ふもとっぱらはゴーアウト系のうぇーいな人達が多いイメージだったんでYMCAしか行ったことがなかったんですが、目からウロコ最高のキャンプ場でした!
    BLACK活動は一応起きたのは起きたんですが、その前に飲みすぎて頭が回らず、なんじゃこら?みたいな写真が量産されていました(滝汗)
    お酒だけじゃなく他の理由で頭が回ってなかったてのもありますが^^;

  7. edi より:

    shinn.さんコメントありがとうございます。
    そばかつの鍋焼きそばはなんか独特の風味のそばで本当に美味しかったですよ。
    ふもとっぱらは、絶対行ったほうがいいですよ!
    あの広大な敷地から見る富士山は圧巻でした。ぜひ!
    義理のお父さんとお母さんは山屋さんなんですか。
    僕と一緒ですわ
    でもボクの場合、もう足腰があれで、ずっと登山は行ってないようですが^^;

  8. edi より:

    taku-cさんコメントありがとうございます。
    先日はご心配をおかけしました^^;
    ふもとっぱらからの富士山はやばかったですね。
    人気があるのも納得です。
    そばかつの鍋焼きそばも美味w
    また食べたいっすw

  9. edi より:

    zero21keiさんコメントありがとうございます。
    ホントはお話を聞いたときにすでに行きたくってウズウズしてたんですが
    かなりの遠征になるので天気が悪かったら嫌だと思い決断を遅らせていました^^;
    なので、浅間神社は完全に口実です(笑)
    後編もなる早で上げて、他の方にプレッシャーをかけますw

  10. edi より:

    ササシンさんコメントありがとうございます。
    はじめてっぱらで、もうふもとっぱらの虜ですw
    おいそれといけるような場所ではないけど、ホントこれからも定期的に訪れたいです^^
    夕食ですか?
    今回はご心配なくw
    だって、無難に家で予習をしたことのある料理をチョイスしましたからwww

  11. いたち より:

    こんばんは(・ω・)
    静岡県の横移動ってなっがいですよね(笑
    高速でも嫌という程思うのに、それを下道で……さすがの忍耐力(?)です(*゚ω゚ノノ゙☆
    他の参加者さんのところでも思いましたが、さすがふもとっぱら、この時期でも結構な人入りなんですね
    これがハイシーズンとなれば見渡す限りテントテントテントテント……
    いたちははじめてっぱらしたことないですが、行くとしたら寒い時期にしようっとヾ(´ω`;)
    ひとまず、宴時のediさんの持ち寄りお料理に期待して、次回も楽しみにしてます!(*´艸`)

  12. kazuura より:

    こんばんは
    現地一泊で富士山までとは、、、
    それもほぼ下道って
    現地で寝る時間より片道の移動時間の方が長いとは
    うちもGW、富士山近くの去年行ったところに予約したけど、あの距離を考えて3泊に
    やはり雪が積もった富士山はステキですね

  13. しく より:

    そばかつ・・・味にうるさい関西人のediさんのお口にあったとは、良かったです
    独特の風味は、そばに山芋が入っているらしいです
    へりさんがご指摘の通り、初々しい感じがいいですね
    私はすっかり忘れてしまっていましたよ、その感覚(汗)
    にしても、微妙な天気予報だったのに、よく富士山が見えてよかったです

  14. ハチママ より:

    こんにちは!
    いやはや、金曜出発、流石ですね。海外旅行とかでよくきく「1泊3日」ってやつですね!
    はじめてっぱら、お天気が最高で本当に良かったですね(o^^o)
    初めてが「地面ゆるキャン△」とかだとトラウマになりそうですもんね…

  15. Egnath より:

    花粉を除いて、私にとっても最高の富士山でしたヨ、この週末。
    遠路はるばる来た甲斐ありましたね。
    富士山の裾野までひろーく見えるという点でふもとっぱらに並ぶものはないですから、ハマる人が多いの分かります。
    でも天気悪いとトラウマレベルの「ゆるキャン△」なんだよなー(笑)
    次は「湖畔+富士山」に行きますか?wこれも最高ですよ。

  16. eco2house より:

    こんにちは。
    何がすごいって、一般道でふもとっぱらまで。
    私も交通費も含めてお小遣いでキャンプなんで、
    一般道移動、参考にします!?
    ところでふもとっぱら、
    まだ行ったことないんですが、
    写真を見させていただくと、
    やっぱり近いうちに行きたい…と思ってしまいます。
    今は花粉が怖くて…

  17. edi より:

    いたちさコメントありがとうございます。
    返信が遅くなってスイマセン(汗)
    静岡県広いですね〜。
    ホント疲れました(笑)
    良い良いって聞いてましたけど、ふもとっぱらは本当に最高のキャンプ場でした。
    ぜひいたちさんも行ってみてください!
    最高の感動が約束されるでしょう(個人により感動の差はありますw)

  18. edi より:

    kazuuraさんコメントありがとうございます。
    移動時間については・・・
    まぁ…変態ですから(汗)
    色々と麻痺してるんです^^;
    冠雪した富士山は最高の景色でした。
    特に今回のは今までで最高にキレイだったと思います。
    強行軍してでも行ってよかったですわ(笑)

  19. edi より:

    しくさんコメントありがとうございます。
    しくさんが当日来ないって聞いたときは超ショックでしたよぉ(笑)
    天候は当初の予報から外れてどんどん快方に向かいましたねw
    おかげで最高のふもとっぱらを満喫できました^^
    そばかつホントに美味しかったですw

  20. edi より:

    ハチママさんコメントありがとうございます。
    確かに弾丸旅行ですね^^;
    自分でもおかしいと思いますが、そうしてでも行きたいキャンプだったということでw
    実際、お天気もよくって最高に楽しいキャンプでしたもんね。
    地面ゆるキャン△は経験したくないっす(笑)

  21. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます。
    まだ4回目の富士山ですけど、きっとこれ以上の富士山はないだろうと思えるほどの最高の富士さんでした。
    それはふもとっぱらのロケーションも手伝ってるんでしょうねw
    でもトラウマレベルの「ゆるキャン△」は勘弁ですわ(笑)
    次回は富士山+湖畔。
    いいですねw
    その時はぜひ^^

  22. edi より:

    eco2houseさんコメントありがとうございます。
    一般道使用は体力を相当消費しますのでほどほどがいいと思いますw
    ボクはネジがぶっ飛んでるのであまり参考にしないでくださいね(笑)
    ふもとっぱらは本当に行ったほうが良いと思いますよ。
    人気のキャンプ場なので人がいっぱいですが、それでも十分に最高だと感じると思います。(個人差がありますw)

タイトルとURLをコピーしました