journey to the jinbakatayama -prolog-

キャンプ

突然で申し訳ないのですが、僕にとってのキャンプについて語らせてください。

僕にとってのキャンプは、キャンプ場へ向かう道中の観光地でも何でもないただの美しい風景を楽しむ。
そして、キャンプ場からの景観を楽しむ。トイレとかゴミが捨てられるとか電源とかキャンプ飯とかはどうでもよく、ロケーションさえ良ければいい。

ブログのサブタイトルにも書いてますが、旅を通して自然を満喫しその中にキャンプがある。
それが僕のキャンプスタイル…もとい、楽しみ方。

日祝にしか休みが無い僕はなかなか旅に出ることができないでいたが、久しぶりにやってきた連休にずっと暖めてきた旅の計画を実行することにした。

ツーリングマップルを眺めながら目的地までのルートについて悩む。
今回のルートは最短ルートに比べると1時間余計にかかるが(もちろん高速道路使用という選択肢は無い)、今まで通ったことのない道であることと、いい感じにクネクネしているので決めた(笑)

7月15日、準備・積み込みは前日に済ませておいたので帰宅後に仮眠を取った後、深夜2時に自宅を出た。

東へ

出発前

深夜2時に自宅を出て2時間後には愛知県の目前までやってきた。
四日市のコンビナート群の夜景が今回もとてもキレイだった。
このルートは3月の富士山へキャンプに行ったときと同じプラン。
2度めなので、かかった時間は変わらないと思うが意外に早く着いた気がした(笑)

旅の途中夜明け

若干、名古屋で迷子になっている間に夜が明けてしまった…。
しかし名古屋の街はとてもキレイだった。
雑然と散らかしたような大阪の街とは全然違ってとても美しい街でした。(恐らく僕が通ったところは名古屋でもかなりハイソな地域だと思われますが…)

偶然の絶景との出会い。これだから旅はやめられないw

名古屋市・豊田市を抜けて、山間部の川沿いを走るやっとそれらしい道になってきた。
そして、とある峠を超えた時、目の前に雲海が現れた。

突然の雲海

こんな時期に雲海?と思われるかもしれないが、峠を下った先には雲海が立ちこめているのである。
写真では平坦な道に見えますが、下り坂で眼前の雲海へ向かって急坂を下っているのです。

雲海の中

雲海の中へ降りてきた。
ちょうど峠を下った所に道の駅があったので、ピット・インして仮眠をとることにした。

高速道路を目的地へ向けて前だけを向いて走っていては出会うことはできないだろう、絶景との遭遇。

これだから旅はやめられない(笑)

愛知県を抜け長野県へ

愛知から長野へ

30分ほどで仮眠を切り上げ(気温上昇による寝苦しさと、ツーリング中のバイクの爆音で仮眠どころではなかった…)さらに幾つかの峠を越えると、日本一星が綺麗に見えるという長野県阿智村へ入った。
ここも、キャンプに訪れてみたい場所の一つ。
とてもリゾート感のある素敵な場所だった。

ここで写真部の部活いかがですか?(笑)

長野県に入り、さらに北へ進む。

長野県のどこか

長野県内のとある場所にて。
なんてことのない普通の道から見える風景。
旅の充実感が一番こみ上げてくる瞬間w

ロードトゥ陣馬形山

本日の目的地に近づいてきたので、スーパーで食料と燃料(酒)を仕入れて一路目的地へ。
自宅を出てから7時間半。とても充実した旅だった。

to be continued…


長々とキャンプとは関係のない話にお付き合いありがとうございます^_^;
次回からはキャンプネタの記事を書かせていただきますので、おつきあいよろしくお願いしますw

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. へり より:

    こんなプロローグを書いたって事は、いいキャンプだったって事ですよね?
    疑って行ったでしょ?多くのブロガーが大絶賛してるけど、大した場所じゃないだろうって。。。あのアルプスの壁のスケール感は見た人にしか分からないんですよね。。。そしてどんな文章も写真も伝えられない景色だと感じた事を願っています!

  2. zero21kei より:

    こんばんわ。
    土曜休みが無くて、15日の深夜2時って、16日のAM2時出発かな?
    人馬形山へ、片道7時間半。
    まさに旅ですね。
    高速をひた走るのも早く着いて良いですが、峠道って私も好きです。
    人馬形山と言えば「雲海」ですよね。
    どうなんだろう、何となく連休の天気では行けた気がしますが・・・。
    本編が楽しみです。

  3. ジュウシン より:

    いやいや・・・
    ツーリングは最高です!(^^)
    気持ち良いですよね!
    キャンプまでの道中、
    それもまさしく『旅』と思います。

  4. kazuura より:

    こんばんは〜
    私は子供と行ける時は行っとかないとと、観光やらがメインになってますが、、
    息子が中学生になれば、多分おひとりさまでしょう
    そんな時になれば、道中も旅として見ることになるんでしょうね
    長野、いいですよね
    8、9月は長野へ行きますよ

  5. 素敵な景色ですね。
    うちも日曜日と祝日休みなので気持ちがよくわかります。
    一回一回のキャンプかける思いは半端ないですw
    どんなに遠くても行きたい所に行こうと思っています。
    レポ楽しみにしていますね♪

  6. edi より:

    へり様コメントありがとうございます。
    僕は逆ですw
    へりさんや他の方のブログを拝見して、どんなに素敵なキャンプ場なんだろうとw
    期待に胸を膨らませて長い時間をかけていってきました!
    ちょっと期待値を上げすぎた感は否めませんが…まぁこの続きは次の更新で(笑)

  7. edi より:

    zero21kei様コメントありがとうございます。
    そうです、16日のam2時ですw
    前回のYMCAと同じような感じですね。
    でも今回は、いろいろな素敵な景色に出会えたので7時間もあっという間でした。
    地元の方と話していて教えていただきましたが、雲海は残念ながら季節が外れていたみたいですね^^;

  8. edi より:

    ジュウシン様コメントありがとうございます。
    天気もよく最高のツーリングになりました^^
    目と心の保養になりましたw
    キャンプ場でまったりとかおいしいキャンプ飯を作るとかもキャンプの楽しみですけど、僕には、やっぱりこの道中の『旅』が一番の楽しみですね(笑)
    行きと帰りで、たっぷり堪能してきましたw

  9. edi より:

    kazuura様コメントありがとうございます。
    僕もファミで出撃する時はほぼ観光メインになりますね^^;
    お一人様だと縛りがないため自分の好きなような旅ができますが、道中はこの素晴らしい体験を家族と共有できればいいなぁなんて思いながら運転してました(笑)
    僕も来月に長野へファミで出撃しますw
    まだどこに行くか決めてないんですけど(汗)

  10. edi より:

    ひなこ様コメントありがとうございます。
    ひなこさんも日祝のお休みなんですね。
    僕もこの連休にかけた意気込みはかなりのものでした(笑)
    目まぐるしく変わる天気予報に一喜一憂しながらこの日を待ってました(笑)
    鮮度が落ちないうちに続きをアップしますねw

  11. naopion より:

    せっかく書いたコメントが、消えてしまい、、
    改めてコメントします。
    下道7時間半、すごいですね。
    でも、言われてるように、下道だからこそ出会える景色があっつさて、それを楽しまれてるのが素敵です。大人の余裕が感じられます^ ^
    景色も絶景ですが、写真も相変わらず綺麗ですね!
    へりさんも言われてますが、このブログを読むと、目的地で出会った景色がどんなにか絶景だったのかと想像を掻き立てられます。
    人馬形山、色んな方のレポ拝見していて行きたい場所のひとつです。
    続きも楽しみにしています。

  12. レフア より:

    今回のediさんのレポ。
    奥田民生のイージュー★ライダーが
    流れてるような気がして
    読ませて頂きました(^o^)

  13. ☆bridge より:

    本編も楽しみですが、まずはお疲れ様でした。
    私も高速より下道の方が好きだな~。楽しいですしね。
    でも7時間半はムリっす。以前に長野から下道で和歌山を目指しましたが名古屋でギブw
    陣馬形山にあるキャンプ場なのかな? この辺りは景色も最高みたいですね。

  14. taku-c より:

    こんばんは~
    jinbakatayama が分からなかったし、
    へりさんのコメントも気になったのでググってみたら
    陣馬形山キャンプ場?!
    めちゃくちゃ綺麗でビックリ(驚)
    これは本編が楽しみw

  15. edi より:

    naopion様コメントありがとうございます。
    流石に7時間超えの運転は堪えましたねw
    でもまぁ、素敵な景色が見れたのでなんとかがんばれました!
    (運転している間だけですけど…^^;)
    ちょっとカッコつけて書いてますが、要はツーリングしてきただけですので^^;
    さて、今回のキャンプはどうだったでしょうw
    次の更新まで少々お待ちを^^

  16. edi より:

    レフア様コメントありがとうございます。
    あ〜、そういう風に見ていただけると嬉しいです^^
    実際にはイージューはとっくに超えてるので、エフジューライダーですけどね(笑)
    さらに車じゃなくってバイクならなお良かったんでしょうけど^^;

  17. edi より:

    ☆bridge様コメントありがとうございます。
    下道は楽しいですけど、名古屋などの市街地の走行は苦痛ですもんね^^;
    今回は早朝に通過したので、渋滞もなくスムーズに移動できましたけど、これが昼間とかだと僕もワープしてると思いますw
    今回ボクがいったのは陣馬形山キャンプ場ですけど、おっしゃる通り最高の景色でしたよ。
    そのあたりは次回の更新でw

  18. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    陣馬形山キャンプ場、あこがれのキャンプ場でしたがようやく行くことが出来ました!
    ググったら素敵なキャンプ場でしたでしょ?
    でもね実際にね自分の目で見たらね・・・
    それは次の更新までお待ちを(笑)

  19. T Kigami より:

    こんばんは!
    富士山に続き、また下道の旅レポが始まったんですね^^
    そしてその向かった先は私もすごく気になっているキャンプ場♪
    楽しみに続きのレポも読ましてもらいます!

  20. edi より:

    TKigami様コメントありがとうございます。
    またもや下道爆走珍道中レポになりましたw
    ただ、こんなに早くに家を出る必要もなかったかなとも今は思っています(汗)
    4時ぐらいの出発でも十分だった気がします^^;

タイトルとURLをコピーしました