リゾート大島で今年最初の天の川を狙え

キャンプ

キャンプでの楽しみの一つである星景写真。
今年も天の川の濃い部分をいち早く捉えようと、早春のこの季節にここ数年通っている本州最南端の潮岬へ今年も行ってきました。


しかし昨年の「潮岬キャンプ場」はキャンプブームの影響で、予約のできない無料のキャンプ場ゆえに完全にキャパオーバーでもうどこにも設営するスペースが無いとても密な状態でした。

今年は更に加熱するキャンプブームの真っ只中。
タイミングが悪ければ場所が確保できずキャンプが出来ない可能性すら十分に考えられます。

なので今年は安全策を取り、予約して確実にスペースを確保できる潮岬の付け根にある紀伊大島の「リゾート大島」に場所を変えて出撃することにしました。

実は昔から行ってみたかった「リゾート大島」。
ファミ時代は我が家的には行きにくい料金設定のため行くことが出来ませんでしたが、この時期はソロだと2000円と利用しやすい料金のためようやく訪問が叶いました。

スポンサーリンク

出発

昨年までは予約できない潮岬キャンプ場へ行っていたので、場所を確保するために深夜に自宅を出て朝早くキャンプ場へ到着するように出かけていました。
しかし今回はバッチリキャンプをする場所を確保しているので慌てる必要もありません。
チェックインの時間に合わせて着くようにのんびりと自宅を出発しました。

潮岬の付け根あたりにある紀伊大島へと渡るループ橋。

予約しているから余裕ぶっこいていたら、のんびりしすぎて予定より大幅に遅れてキャンプ場に到着しました…(汗)

15:30到着

本当はチェックインの13時半に着くつもりが15時半に到着(汗)
キャンプ場に到着して駐車場入り口でまず検温を受け、その後管理棟でチェックインの手続きを済ませて本日のキャンプスタートです。

スポンサーリンク

展望サイト

キャンプ場は数あれど、自サイトから絶景を眺められるキャンプ場は中々ないものです。

だがしかし。
今回お世話になるリゾート大島の展望サイトは、キャンプをしながら太平洋が一望できる数少ない素敵なキャンプ場です。
12月に予約した時点からどのような景色を見ながらキャンプができるのかとても楽しみにしていました。

今回利用する展望サイトの目の前には太平洋の絶景が広がっています。
しかも、この日はくっきりと水平線が見えるほどのグッドコンディション。
今回はこの景色を眺めながらのキャンプになります。

普段ならお酒飲んで焚き火して過ごすキャンプですが、今回はさらに展望も楽しめる贅沢なキャンプとなりました。

寝床はサーカスTCでコット寝で過ごすことにし、サクッと設営を済ませて。
・・・早速プシュッとw

太平洋を眺めながら、普段飲まない上等なシュワシュワで乾杯。
この日の日中はとても暖かく冷えたビールがとても染みますw

くぅーーーーっっっ!とても幸せな瞬間ですwwww

夕暮れ

のんびり出発したせいで到着した時間が遅くなってしまったので、気がつくとあっという間に日が暮れ始めていました。

キャンプ場が夕闇に包まれ、キャンプ場のサイトにはランタンの明かりが灯り始めます。

焚き火とお酒
そして絶景。
至福の時間が続きます。

しかし海沿いのキャンプ場あるあるで、とても風がきつい。
焚き火をためらわれるほどの強風が時折吹き付けてきますが、新兵器のウインドスクリーンのおかげで問題なく焚き火を楽しむことが出来ましたが、。

夕飯は簡単におでんで済ませましたw

空を見上げると半月の月が明るく、あんまり星が見えない(汗)
しかしそれは想定内。
今宵の月は深夜遅くには東の空に沈むのです。

ちょっと早いですがアラームをAM2:00にセットし10時頃にはシュラフへと潜り込みました。

夜部活

AM2時

深夜2時。
アラームが鳴る前に目が覚めてしまいました(汗)

天の川の濃い部分が上がってくるまではまだ時間がありますが、カメラを持ってテントの外へ出ました。
昼間強く吹いていた風は鳴りを潜めほぼ無風状態。
潮岬キャンプ場でも同じような感じだったので、このあたりはだいたいこんな感じなのかな。

外に出ると、月はすでに西に沈んだ後で見上げると満天の星空が広がっていました。
まずはファーストショット。

ちょこちょこ建物などの灯りが邪魔して上手く撮れません。

プロソフトン クリア


今回、部活用にも新兵器を用意してきました。

昨年の12月にケンコー・トキナーのソフトフィルタを購入していたのですがようやく使うことが出来ました。

PRO1D プロソフトン クリア(W)は普通のソフトフィルターに比べ、星空撮影に特化したフィルターです。
・・・らしいです。

これまでソフトフィルターは使ったことがないので違いなどよくわかりません(爆)
詳しくはこちらを参照

より星座がくっきりと写るらしいです。
その前に星座について勉強するところから始めなければなりませんが(爆)

天の川

ようやく南東の方角から天の川の濃い部分が登ってきました。

ピントが合ってない?ソフトフィルターを上手く使えてない?
ちょっといまいちかなー(汗)

テントと愛車と天の川。
とりあえず、これでこの日の部活は終了。

白明

空が明るくなってきました。
残念ながらキャンプ場からは日の出を拝むことが出来ませんでした。

キャンプ場をくまなく歩き回ったけど残念がら木々が邪魔してご来光を拝むことが出来ませんでした。
きれいに水平線が見えているので海から昇るお日様に期待していたんですが…。

その後は二度寝のためにシュラフに潜りました。

終わり

二度寝から目が覚めたら、朝ごはんを食べて

朝ごはんはハムとチーズだけのホットサンド。

のんびりと片付けて11時頃にはキャンプ場を後にしました。

Epilogue

こちらのキャンプ場、風が強いため砂埃がヤバい

何もかもがこんな状態です(汗)

砂埃を取り払うのが本当に大変でした…(爆)

fin

キャンプ レポート 写真 | カメラ
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

タイトルとURLをコピーしました