胡桃島キャンプ場から王滝村、自然湖へ

キャンプ

岐阜県の御嶽山の中腹にある胡桃島キャンプ場でのファミキャンの2日目のレポートになります。

気温差15℃以上の涼しいを通り越して寒い雨の初日がすぎ、2日目は快晴のスタートになりました。
この日は、キャンプ場から御嶽山を挟んでちょうど反対側にある王滝村の自然湖へ目指しました。

スポンサーリンク

2日目朝

2日めの朝は若干二日酔い気味からスタートしました。

朝はコーヒーからスタート。
今回は普段と違ってマグカップが2つ並びます。

それにしても良いお天気です。
白樺の白い幹と日差しに透けた濃いグリーンが美しいです。

この日の朝食はホットサンド。
具はハムとチーズとゆで卵を潰したやつを挟んでいただきました。
ちょっとお焦げもありましたが美味しかったです。

この頃になると子どもたちも起きてきたので、ご飯を食べさせてお出かけの準備をします。

スポンサーリンク

王滝村

11時頃キャンプ場を出て自然湖のある王滝村を目指しました。

2005年 夏

キャンプ場を出て王滝村を目指し車を走らせていると見覚えのある景色に出会いました。
胡桃島キャンプ場の近くにある飛騨たかね野麦オートビレッジでキャンプをしたときにも通った道でした。
次男が1歳の時だから15年前か。(次男のキャンプデビューは生後7ヶ月)

当時のキャンプの写真掘り起こしてみましたw
この頃はマジ天使やったのになぁ…。

開田高原 霧しな

15年前にも立ち寄った霧しなという蕎麦工場が見えてきたので立ち寄ってみました。

嫁さんと懐かしいねと言いながら、「そういえば蕎麦の試食やってて美味しかったよな。」って話になり、あわよくばここの試食でお昼を済ましてしまおうという算段です。

しかしこのご時世なので、試食のサービスはやってませんでした…残念…。

売店の窓から見える御嶽山。
前回来たときには全く気にもならなかったのに、今年は「すげーっ!御嶽山が大迫力で見える」って感動している自分がいます。
15年もあれば人も変わるのです(笑)

お蕎麦を食べそこなったので、お昼スポットを探しながら進むと道なりに「日野百草本舗」というドライブインがあったので寄ってみたら、ここのレストランも予約貸し切りらしくお昼ごはんにありつけませんでした。

で、結局そのまま自然湖に到着。

自然湖

王滝村に入り御岳湖のさらに奥の自然湖に到着しました。
自然湖は大滝川が地震の土砂崩れでせき止められてできた湖なのですが、以前に神秘的な自然この写真を見てから一度行ってみたかった場所でようやく夢が叶いました。

到着したときは昼を過ぎていて日差しがきつく神秘的なイメージとまではいかなかったけど、それでも素敵な景色でした。

こんな場所でカヤックで湖上クルーズなんて最高でしょうね。
でも、一人¥6500-はよう出せん…。

さらに自然湖から奥に進むと水交園というところがあるらしいので向かってみました。

水交園

「水交園 」は魚のつかみ取りができたりお蕎麦やピザが食べられる施設で、ここでようやくお昼ごはんにありつけました。

開田高原の蕎麦粉を使ったお蕎麦だそうです。
1,400円と観光地価格ですがボリュームもあるので割高感はまったくありませんでした。

とても美味しかったし、これは当たりでした(笑)

そしてここで、地元のおじさんから御嶽山の㊙スポットの情報を教えてもらったので立ち寄ってみることにしました。

御嶽山㊙ビュースポット

御嶽山の㊙ビュースポットとは、2014年の噴火の際にできた噴火口が見ることができる名もなき場所です。

画像を拡大してみると、今も噴煙が立ち上っている様子がしっかりと見て取れます。

王滝村を出たら、木曽福島に立ち寄り有馬温泉みたいな赤いお湯が特徴の「代山温泉」に入ってからキャンプ場へ戻りました。

帰還

17時30分ぐらいにキャンプ場へ帰ってきました。
が、キャンプ場へ続くあの細い道で大渋滞がおこっていました。

「この道、バッティングしたら絶対に離合できないよな」って思ってたことが現実になってしまいました。
出かけて帰ってきた車と、これからお風呂にでもいくのかな?キャンプ場から出ていく車とで、進んだりバックしたり、車から降りて相談したり…。どえらい時間がかかりました。

ようやくキャンプ場にもでってこれました。
本日のスタートは黒ラベルで。

そして焚き火。

飯盒炊爨。

で、夕食はファミキャン鉄板メニューNO.2のカレーを食べました。

部活

あたりもいい感じに暗くなってくると、今日も夜空には星がキラキラときらめいていました。
さぁ部活のスタートです。

この日は昨日に比べコンディション(自分の体調の)が良く、肉眼で天の川もはっきりと見ることができます。

しかし、ここのキャンプ場。
星が映えるロケーションがありません。

林間のロケーションのため空を見上げても木々が生い茂り空が見えないのです。
空が見える開けた場所に出て撮影したんですが、この背後には爆発的に明るい炊事場があり、写欲もわかず早々に退散しました。

サイトに戻って自サイトをパシャリ。
ちょっと物足りないので夜中にもう一度起きようと目覚ましをかけたけど結局起きれず朝を迎えました。


to be continued

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. いたち より:

    こんばんは(・ω・)
    サクサクとスクロールして読み進めたら見出しより先に写真が目に入って
    「ediさんに新しいお子様が!?Σ(・ω・ノ)ノ」と一瞬思いました(笑
    お目々くりくりで可愛いですね(*´ω` *)
    この頃“も”天使ですね、子どもはやっぱり(*´ω` *)
    星の写真ももちろんですが、昼間の景色が空気が澄んでいる感じでとても綺麗です(*゚ω゚ノノ゙☆

  2. しく より:

    すんごい天の川ですね〜
    わずかな隙間からこれだけ撮れるとはすごいですね〜
    広角じゃないってことですよね?
    あと、ピコグリルってなんか映えますね(笑)
    この写真もいいわ〜

  3. miniぱぱ より:

    15年前の写真見ると3番目の子供を連れて初めてキャンプ行ったときを思い出しますね~
    あのころはよちよち歩きで可愛かったけど、大きくなるとやんちゃになりすぎて今はめちゃくちゃ大変です(笑)
    でも、ウチも10年ぐらいたつと「あの頃は~」って感慨にふけっちゃいそうです。
    湖、雰囲気抜群ですね~
    これは湖上に出ちゃくなっちゃいそうですが、1人6500円は高い(汗)
    家族分としたら25000円、3回乗ればインフレータブルカヤックが買えそうです。
    これを機にどうですか?(笑)

  4. ハルカゼ より:

    こんばんは
    いたちさん同様、違う人のブログかと思ってびっくりしましたw
    綺麗な湖ですね!立ち枯れ(?)した木が神秘的ですね!
    凄い天の川と星の数!
    エクストレイルとテントと森と星が写っている写真が好きです!
    私は星空の撮影に失敗した記事を投稿したばかりです(爆)

  5. そうへ より:

    胡桃島キャンプ場。名前派把握してましたが完全未開拓ゾーン。でも御嶽の麓系キャンプ場はずっと憧れてます。
    良い雰囲気ですねー。自然たっぷり。
    自然湖まで行かれるとは。今年横を通り抜けるとSUPを準備してるか方もいたので持ち込みでもやらせてもらえるのかな?
    少し落ちたく無い色合いなのでやりませんが(笑)神秘的なクルージングが出来そうですね。
    にしても、頭上でこの濃い天の川。ビビります。
    うちも今年何とか天の川捕らえたんですが、この色出ない!まだ感度が足りないのかなー。

  6. harukabiyori より:

    こんにちは♪
    息子さんの赤ちゃんの写真かわいい(^^)
    リアル チャーリーブラウンみたい(笑)
    御嶽山。ニュースの映像で恐怖したのを思い出しました。もう6年も前になるんですね。
    すっかり忘れていましたが山はまだ噴煙が立ち上ったままなんですね。
    熊の出没もそうですけど、やっぱり自然は美しくもあり、怖くもありますね。
    天の川。ものすごく綺麗ですね~こんな夜空を眺めたい(^^)

  7. taku-c より:

    こんにちは~
    15年前のテントの写真、めっちゃ良いですね!
    天使ではなくなった分、良い相棒なんじゃないでしょうかw、霧ヶ峰で見た時のつっこんでるediさん楽しそうでしたよw
    自然湖も凄い雰囲気ですなぁw
    ここでカヤックやりたいです。
    SUPも出来るんですかね?!
    それと、やっぱりあの天の川のモヤモヤかな。
    フジいいなぁw

  8. kazuura より:

    こんばんは
    自然湖のカヌーツアー、昔行きましたよ
    そこまで料金がかかったかは記憶にないけど、沢山の写真も撮ってくださり、DVDで送付されてきました、ん別料金だったか??
    もう二度とここのカヌーは経験することはないかなと、GWにこの奥のキャンプ場に予約してましたが、コロナで、、、
    ん、ediさん、ソロでどうです?

  9. edi より:

    いたちさんコメントありがとうございます
    気になって昔の写真探してみたら天使が出てきて思わず載せちゃいました(笑)
    今年のお盆キャンプは初日以外雨にも降られず空気も澄んでいて最高でした^^
    夏のキャンプといえば夕立とか必ず当たるんですけどね。
    ずっとこんなキャンプが続けばいいのに(爆)

  10. edi より:

    しくさんコメントありがとうございます
    天の川は肉眼でもくっきりと見れるぐらい最高の環境でした。
    ロケーションも良いんですが、星が見える箇所が限られていたのが少々残念といえば残念でした^^;
    写真は18mm(aps-c)で撮影です。
    ピ○グ○ルではなくって、それによく似た焚き火台ですが(爆)
    マジ買ってよかったと思っていますwww

  11. edi より:

    miniぱぱさんコメントありがとうございます
    miniぱぱさんのところは今がいちばん大変な時期でしょうね^^;
    しかも3人やしw
    でも、あの頃は〜ってぜっっっったいになりますよ(笑)
    天使の期間を存分に味わってくださいw
    カヌーツアーは高すぎて無理ですが、持ち込みも可能みたいなのでminiぱぱさんいかがですかwww

  12. edi より:

    ハルカゼさんコメントありがとうございます
    この湖は深い渓谷が自身によって堰き止められできた湖で、立ち枯れた木々が雰囲気を醸し出しています。
    長い間行きたいと思い続けていましたがようやく来ることができましたw
    星空はあまりロケーションの良い場所がなかったんで不完全燃焼気味でしたが、自サイトの写真は思いの外きれいに撮れて満足です^^

  13. edi より:

    そうへさんコメントありがとうございます
    胡桃島キャンプ場はロケーション最高です!
    雰囲気は一色の森に似てるかな?一色の森をもっと森深くしたような感じです。
    天の川は肉眼でもくっきりバッチリの環境でした。
    写真はライトルームでホワイトバランスと白レベルと黒レベルをチョチョイっといじっていますw
    撮影時の設定は18mm、F値2.8 ss20秒 iso6400 です。
    カメラのEXIF情報についてはこの記事に詳しく書いているんでご参考までに。
    https://edi.naturum.ne.jp/e2599212.html
    富士フィルムは高感度でもノイズが少なくっていい感じですwww

  14. edi より:

    harukabiyoriさんコメントありがとうございます
    うちの息子は二人とも、つるっつるのはげちゃびんで生まれてきました(笑)
    いまでは剛毛ですがw
    御嶽山の噴火口の様子は下から眺めていると、大迫力ですが
    一度牙をむくと恐ろしい災害をもたらし、美しくもあり畏怖の念も抱きますよね。
    星空は本当にキレイでした。
    ずーっと眺めていても飽きませんでした^^

  15. edi より:

    takuさんコメントありがとうございます~
    天使から相棒ですか。
    次男の方は付いてきてくれませんが、長男はタイミングが合えば一緒に来てくれるんで確かにそうですね^^
    自然湖雰囲気最高www
    持ち込みも可能みたいなので是非^^
    FUJIのカメラ、良いですわ〜
    kissMだと6400までisoあげるとノイズだらけですが、FUJIは全然気にならないっすw

  16. edi より:

    kazuuraさんコメントありがとうございます
    GWはもりきちの予定だったんですね。
    もりきちも行ってみたいけど料金が我が家では手が出ません^^;
    でも雰囲気のいいところですよね。
    自然湖抜けたところにある集落も日本じゃなくアルプスみたいで(行ったことも見たこともないですが…)しばらく滞在したくなりましたw

タイトルとURLをコピーしました