黄和田キャンプ場(滋賀県) 車中泊キャンプ 後編

キャンプ

5月27日から28日に滋賀県の黄和田キャンプ場へソロキャンにでかけてきたレポ2日目です。

2日目といっても、この日はすぐに撤収して次の目的にに向かわなければならずキャンレポ的な要素は何もないんですが…。
しかしこの日は本当に天気が良くって抜群のキャンプ日和、このままここで腰を据えてのんびりしたい気持ちになりましたw

少し狭くって寝苦しかった車中泊

翌朝6時ごろに起床。
初めての車中泊は思っていたほど快適ではなかった。
助手席からセカンドシートにかけてフラットにして寝床としたが、僕の身長では頭か足がはみ出てしまうので普段のキャンプと比べると少ーしだけ寝苦しかった。

パノラミックルーフからの景色

僕の愛車には大きく開口した天窓がある。
↑の写真は翌朝目を覚ました時に車内から撮影したもの。
僕の車は空を眺めながら車中泊ができるのであーるw

しかし、昨夜はこの窓から夜空を眺めながら寝ようと思っていたけど、夜露で曇ってしまいあまり視界が良くなかった…残念orz

撤収から温泉

さて、この日は10時にお千代保稲荷へ着かなければならない、その前に煙に燻されて”焚き火臭”を全身にまとった体をさっぱりさせてもやりたいので、起床後すぐに撤収を始める。

身軽な車中泊。
ささっと片付けて撤収完了w
まずは”焚き火臭”を落としに温泉へ向かいます。

南濃温泉水晶の湯

キャンプ場からお千代保稲荷までの間にある温泉をリサーチして見つけたのが「南濃温泉水晶の湯」。
なにやら、露天風呂からの眺めは東海NO.1とかw

地図で見ると、ここはすぐ近くに道の駅があるので、道の駅に併設された温泉かと思いきや…。
そうではなく、しかも車では行けないという…。

水晶の湯入り口

ここの温泉は山上にあるらしく、麓の駐車場に車を駐めて乗合バスに乗って温泉に向かうか、山道を歩いて登っていくかのどちらかになります。

ほ〜、温泉の前に軽く登山で汗を流すのか…
それもありかもと思ったが、当日の出で立ちが裸足にクロックスだったので誠に残念ながら今回は素直に乗合バスに乗ることにした。

温泉について語れるウンチクは持ち合わせていないので、省略させて頂くが「源泉かけ流し」と謳ってました。
値段も大人510円とかなりリーズナブルでした。

露天風呂からの眺めは確かに良かったです。
遠くの方にひときわ大きな山があり、「あれは御嶽山かな?」「隣の大きな山はもしかして乗鞍岳?」などとお風呂に浸かりながら一人で盛り上がっていましたw

水晶の湯からの眺望

温泉入口から見た景色。
露天風呂からの眺めもこんな感じ。

月見の森から望む濃尾平野

眺望の詳細
僕の推測は当たってましたw

水晶の湯から望む濃尾平野

案内の隣に望遠鏡があったので、バス一回分遅らせてしばし見入っておりました。
雪の積もった御嶽山や乗鞍が見えて、凄く楽しかったですw

これにて、今回のキャンプのレポはおしまいです。
その後は焚き火臭も綺麗サッパリ落としたのでお千代保稲荷へ向かい楽しいオフ会を過ごしました。

お付き合いありがとうございました。

おまけ

17時にオフ会が終了し来た道を戻るのですが、ちょうど永源寺ダムあたりを通る時の夕陽がとてもきれいなんです。

日野町の麦畑
日野町の麦畑

あまりにキレイなので今年は車を停めて写真を撮ってみました。
これは日野あたりの麦畑

夕日
夕焼け

これは、オレンジ色に染まった雲と真っ青な空の色とのコントラストがとってもキレイだったので、撮ってみたけどiPhoneなので青色が全然でてないっすわ…。

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ドラムーア より:

    ediさん、こんばんわ。
    麦畑の写真が非常に好きだなーと思い読ませて頂きました。【ライ麦畑で捕まえて】を何故だか思い出してしまいました。(笑)
    夕陽は哀愁があってちょっと物悲しくもなったりしますが、自分は結構好きな時間だったりもしますです。

  2. edi より:

    ドラムーア様コメントありがとうございます。
    もうかれこれ、5年ほどこの道を使ってますが本当に夕陽がきれいなんですw
    特にダム湖越しに見る夕日が!
    残念ながらダム湖辺りは道が細く車を止められる良いスポットがないんですが…。
    「ライ麦畑でつかまえて」は読んだことがないんですけど、このような情景が書かれているなら今度読んでみようかなw

  3. zero21kei より:

    こんにちは。
    初車中泊、お疲れ様でした。
    いろいろ改良の余地がありそうですね。
    温泉へ向かう散策道のとなりの熊の看板が怖いですね。

  4. Egnath より:

    こんにちは〜
    帰りの麦畑が綺麗ですね〜
    これ頑張って撮りたいところです(笑)
    みんカラの集いは楽しかったですか?

  5. edi より:

    zero21kei様コメントありがとうございます。
    そうですね。
    車中泊というより、ソロキャン自体が始めたばかりなので
    まだ、キャンプを楽しむ余裕が無いですね。
    全て自分ひとりで行うには、色々と改良やスキルアップが必要です!
    特に料理についてはね(笑)
    熊に注意って確かにびびりますね、落石注意と雰囲気が似ていると思うのは僕だけ?

  6. edi より:

    Egnath様コメントありがとうございます。
    そうなんですよ、毎年綺麗だなーと思いながら走っているんですが、今年は車を停めて見入ってしまいましたW
    もっときれいに写真が撮れたらもっといいんですけどねぇ…。
    オフ会は安定の楽しさでしたねw
    もう7年目で1年ぶりの再会なので積もる話ばかりであと言う間に時間が過ぎていきましたw

  7. taku-c より:

    こんにちは~
    露天風呂からの眺望がなんとも最高ですねぇ、
    キャンプの疲れが取れて運転が眠くなりそうです(笑)
    そしてみなさんも書いている「麦畑」
    夕日とのコラボ!が凄く良い雰囲気!
    こんな写真が撮ってみたいですねぇ~w
    ※最後にサングラスのドヤ顔の写真を期待してしまいました、あれ好きなんですw(笑)

  8. てんこち より:

    ソロキャン&温泉、楽しそうですね!
    焚き火臭、わたしは嫌いではありません(笑)

  9. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    ここのお風呂は東海No1と謳うだけあって中々のものでした!
    冬場とか遠くまでキリッと見渡せるときなんか最高でしょうねw
    ちょうど毎年この時間帯にこの辺りを走るんですけど本当にキレイです。
    もっとキレイに写真が撮れれば最高なんですけどね(^_^;)
    ドヤ顔はたまたまサイドミラー越しに写真撮ったら写り込んでいただけですやんw
    あんまりお見苦しいものをお見せするわけにはいけないんで自粛させていただきます(笑)

  10. edi より:

    てんこち様コメントありがとうございます。
    ソロキャンはちょっと慌ただしかったんで、楽しむというところまで行ってなかったんでちょっと不完全燃焼気味なのでリベンジしたいですねw
    焚き火臭は僕も嫌いではないんですけど、あの匂いをまとってノーマルな人たちの中に入っていく勇気がなかったです(笑)

タイトルとURLをコピーしました