2024年初キャンプは雪無し雪中おっさんキャンプ

キャンプ

昨年2月、初めて訪れた五光牧場キャンプ場は今までで訪れたキャンプ場の中では一番遠いキャンプ場でした。
南アルプスをぐるっと周り、さらに八ヶ岳もまわらないと到着できないその場所は、走りやすい道もなく、ただただ遠く一向にたどり着けないそんな場所で…
往路・復路あわせて長距離ランナーの私でさえ、しんどくて次はもう無いかなと思ってしまった場所でした。

でも、私にとって特別な思い出の場所なので、ここでみんなが集まるというのなら・・・
今年も再び雪中キャンプを求めて訪れてきました。

スポンサーリンク

出発

1月26日夕刻自宅を出発

今回も一般道を使って向かいます。
道中に車中泊を挟みキャンプ場を目指します。

前述の通り五光牧場はとても遠い場所なのでこの日のうちに頑張って距離を稼ぎたい所です。

自宅を出て少しすると笠置キャンプ場の横を通過。
金曜ですがまずまずの混みようですね。
163号線を進み大内ICから名阪国道へ入るのが、いつものパターンです。

亀山ICから1号線・23号線を進み愛知県に入ると庄内川の川沿いを北上し国道19号線に入ったのが8時頃。
まあまあのペースです。

道の駅「賤母」に到着

そのまま19号線を進み中津川を過ぎて、少し走ったところにある道の駅「賤母」までやってきました。
22時40分。
ここでこの日は終了。
結構距離を稼げたかな?

1月27日 -5℃の朝

翌朝ちょっとゆっくりめに7時に起きると、車が凍っていました(笑)
天気予報によると、このあたりの最低気温は−5℃だったようです。

先日DIYした、室内からリアハッチを開けるボタンが早速大活躍しました。

凍てつく水で顔を洗い身支度を済ませ、再出発ですw

その前に凍った窓をヒーターで溶かさなければ(汗)

道の駅を出て、19号線を北上し権兵衛トンネルを抜けて、伊那市に入り高遠から杖突峠を越え茅野市に入り、道中に見つけた「金沢温泉金鶏の湯」でひとっ風呂浴びて、一路キャンプ場を目指します。

金沢温泉金鶏の湯 - 茅野市ホームページ
金沢温泉金鶏の湯

途中、食料などを買いだしたりして13時にキャンプ場へ到着しました。

スポンサーリンク

設営

前置きが長くなりましたが、ここでようやく設営完了ですw

今回のキャンプは、おっさん7名のグルキャンです。

雪中キャンプを求めてはるばるやってきましたが、ご覧の通りノースノウです(爆)

今回もzero21kさんがサーカスBIGを用意して頂いているので、私は寝るためだけにNaturehikeのモンガー2を持ってきました。

サーカスBIGの中では焚き火が焚かれ、快適空間になっています。

皆それぞれイスに腰を掛け、では早速っwとばかりに宴が始まりました(笑)

まだお昼だけどwww

雪がないのは残念だけどいい天気だw

繰り出される美味しい料理とお酒に時間を忘れていたら、日が傾き始め五光牧場のカラマツ林に夕陽が差し込んできました。

せっかくなので、展望台へ向かいましょう。

展望台付近では、ほんっの少しだけ雪が残っていました(笑)
八ヶ岳の奥に太陽が沈んでいきます。

野辺山の巨大電波望遠鏡。
子供の頃に両親に連れてきてもらったのを思い出します。

絶景を前にはしゃぐおじさん達w
歳を重ねて、こんなに趣味を楽しめる仲間ができ一緒に遊べるなんて思いもしなかったなぁ・・・。

全力で趣味を楽しんだおっさんズ。
雪のないカラマツ林を歩き戻ります。

さぁ宴の時間だ!

ー to be Continued ー

キャンプレポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

タイトルとURLをコピーしました