伊那谷の夜景を一望 萱野高原キャンプ場

キャンプ

わが家の毎年の恒例行事のファミキャン。
今年は長野県箕輪町の萱野高原キャンプ場でお世話になりました。

2日目は子どもたちメインの日。
子どもたちのリクエストは前日訪れた阿寺渓谷での川遊びだそうですが…

昨日、阿寺渓谷からキャンプ場までどれぐらいの時間がかかるか計ってみたんですが、おおよそ2時間はかかりました。
残念ながら往復4時間もかけて川遊びにいくわけにも行かないので近場で川遊びができるところを探すことにしました。

もちろん子どもたちは納得がいかないようですがムリなものはムリですw

あと、この日は伊那谷の夜景もきれいに見えたので、ちょっと写真を撮ったりもしてみました。

朝 霧中

ファミキャンの朝は遅い(笑)
どうしてでしょうか…ソロキャンの時は早く起きて日の出を待ってみたりするんだけど、ファミキャンの時は目は覚めるけど面倒くさくって起きれないという…

のんびりと8時起床w

萱野高原キャンプ場朝もや

テントから這い出ると、そこは霧の中でした。
一面真っ白です。

萱野高原キャンプ場入り口鳥居

昨日撮れなかったキャンプ場入口。
この鳥居の先にキャンプ場があります。

萱野高原キャンプ場朝もや

霧の中のキャンプ場。
幻想的な世界です。
この日は我が家とバイク2台のみでした。

気温22℃

気温は21℃。
朝食(前日多めに炊いておいたご飯を雑炊にしました)を食べて、川遊びスポットを探して出発です。

酷道 迷走 雨 (泣)

川遊びスポットですが、土地勘もなくアテもないので萱野山荘の管理人さんに近所に川遊びスポットがないか聞くと、萱野ダムのもみじ湖辺りに川遊びできるところがあると教えていただいたので向かってみることにしました…

酷道 (泣)

酷道

教えてもらった方向に車を走らせると、そこは想像を絶する酷道が待ち構えていました。
今まで九州や奈良の山奥の3桁酷道を何度も走ったことはありますが、ここはそれ以上でした…

前述の酷道は細くウネウネと延々と続く道を通るだけですが、今回の酷道は全く整備がされていないというか、道はデコボコで草だらけ、一旦停止しなければ確実に車が壊れそうな凸凹があったり、深い轍で車の腹を擦ったり…

とにかく疲れました…。

迷走 (泣)

無事酷道を走りきり、萱野ダムまでたどり着いたんですけど…どこにも川遊びができそうな場所が見つかりません(泣)
ダム近辺をくまなく探し回りますが無い…(泣)

次男に、「こんなに探し回るんなら最初っから「阿寺渓谷」へ行ってたら良かったのに」と大変至極ごもっともな意見を頂戴する始末(泣)

川遊びを諦め、今日利用する予定の温泉施設の辺りにアスレチックなど遊べる施設があるそうなので、行き先をそちらにシフトして向かってみることにしました。
しかし、目的地に近づくにつれ雲行きが怪しく…

現場に着くと本格的な雨で外で遊ぶなんて無理無理って感じ…。
車内は不穏な空気が充満中。

さてどうする…。

駒ヶ根高原 大田切川

悩んだ結果、昨年も訪れた駒ヶ根高原へさらに1時間ほどかけて行くことにしました。

大田切川

小雨にはなってきてるけどどんより…。
こまくさ橋より。

すずらん牧場ソフトクリーム

とりあえず、ここに来たからにはすずらんソフトをいただきます。うーん美味w
その後、どんどん天気は回復してきて…

大田切川川遊び

大田切川で川遊びw
もう中3と中2なんですけどねぇ・・・(笑)
なんとか川遊びができて一安心。

ガッツリ遊んだら、またまたさっき行ったアスレチックのある場所の温泉まで戻り、お風呂に入ってキャンプ場へ戻りました。
利用したのは、ながた温泉という温泉ですがキャンプ場で200円割引券がもらえるので、¥500→¥300で入浴できます。
洗い場も広くっていい温泉ですよ。

その後、キャンプ場へ戻るんですがナビに頼ると、もうとんでもない道に案内されました。
運転にちょっとでも自身のない方は絶対に通ってはいけません!!
このあたりのルートについては後日案内させていただきます。

夜の部 と ちょっとだけ部活

えげつない酷道をなんとかクリアしてキャンプ場へ戻ってきました。
今日は我が家以外に2組のキャンパーさんが増えてました。

夕陽

日が沈んできましたが、この日もドラマチックな夕陽とかはナシ。

夕食

ダッチオーブン
萱野高原キャンプ場夜景

今日はちっょとキャンプっぽく焚き火とダッチオーブンでw

ダッチオーブンカレー

カレーですw

サイト夜景

いただきまーす

ちょっとだけ部活

萱野高原キャンプ場夜景
萱野高原キャンプ場夜景
萱野高原キャンプ場夜景

この日は夜景が綺麗に見えたので、ちょっとだけ部活に励んでみました。
が、曇り空で星は全く見えないし、夜景も木の枝などが邪魔をしてあんまりキレイに見えるポイントがないので写欲も沸かず早々に切り上げました。

キャンプ場の奥の方に展望台があるらしいんですが、鳥居をくぐったり森の中を進んでいかなければならず、流石におっかなすぎてよぉ行きませんでした^_^;

– to be continued –

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. kazuura より:

    こんばんは〜
    前の記事も合わせてのコメで
    国道19号、走りやすいし、看板でスキー場まで何キロの表示がありと、信州に来たな、な印象ですね
    高速よりも飽きない道だし
    このキャンプ場は存じませんでしたが、19号、陣馬形山の北で???
    地図を見るまでわからなかったです
    361で伊那ですね
    キャンプでのテーブル、我が家も変わりませんよ
    何でも手元に置きたくなる方がいるようです
    教えていただいた川遊びスポット、いったいとこだったんでしょうね
    でも短い間ですが他の場所て遊べたのは何よりです
    ediさんが夜景を撮られてる間ですが、うちらは雨に降られてました(笑

  2. そうへ より:

    しょっぱなの写真で心打たれました!
    いやぁ!僕も部活したい!三脚いる!どれ買う!悩む!買えない!
    の繰り返しでなかなか夜の部活動に仮入部できません。
    アスレチックがちかい温泉ってどこの事かな?と思ったらながたの湯でしたか!!
    ここな何故だか二度ほどお世話になってる温泉ですね~。一応源泉かけ流しだったような。綺麗な施設で好印象でした。
    アスレチックはノーマークでしたがその南側にある森林公園の事ですかね?
    レパートリー増えましたので今後使わせて頂きます♪
    にしても、川遊びするところを探して探して・・・辛いw我が家のようです(爆)

  3. べえ より:

    こんにちは。
    おお!きれいな夜景ですね ^^
    そしてついにダッチオーブンが、
    活躍ですね。

  4. ちょうちん より:

    写真は僕と同じレベルかそれより下。
    今回は作戦失敗
    などと思っていました・・・
    んー、流石です!

  5. edi より:

    kazuura様コメントありがとうございます。
    説明不足でしたね^^;
    R19で北上してR361に入って権兵衛トンネルを抜けて伊那に入りましたw
    川のある場所は、もっと詳しく聞いておくべきでしたが、結構探し回っても見つけられなかったので本当にあったかどうかは謎ですw
    駒ヶ根の大田切川は去年も遊んだし、もう少し低い年齢の子たちが楽しめるような川だったので、我が家の息子達にはどうかと思ったんですけど、ガッツリ遊んでましたわ(笑)
    美ヶ原の方は雨だったんですね。
    こっちは翌日の夜がえげつない雨でした(笑)

  6. edi より:

    そうへ様コメントありがとうございます。
    三脚は先代のカメラを買う時に無理矢理おまけしてもらったものをずっと使ってますw
    なので、カメラをしっかり支えられればなんでもいいと思いますよーw
    三脚もこだわりだしたら超深い沼があるらしいですけど(笑)
    アスレチックはそうです。
    森林公園の奥の方です。
    キャンプ場もあるし、ここを拠点にするのもありかもですねw
    ながたの湯はお湯がヌルっとしてていい感じでした。
    あと、洗い場の数が多いのが好印象でした(笑)

  7. edi より:

    べえ様コメントありがとうございます。
    久しぶりのダッチオーブンですw
    でもカレーを作っただけですけど…。
    この間、ぴったんこカンカンでダッチオーブンを使った無水カレーってのを見たんですけど、僕もこれにチャレンジすればよかったと思いました^^;
    今度またチャレンジしてみます!

  8. edi より:

    ちょうちん様コメントありがとうございます。
    写真は目の前にあるものにピントを合わせて撮ってるだけなんで、自分の意図がないというか
    撮りたい写真がわからないというか…。
    もっと精進したいと思います^^;

  9. taku-c より:

    こんばんは~
    息子君達川遊び楽しんでますねw
    川遊びはいくつになっても楽しいですw。
    ediさんは参加しなかったんですか?!(笑)
    >ドラマチックな夕陽とかはナシ
    でも、凄いロケーションですねw。
    やっぱりediさんも写真が綺麗だなぁ~
    んー、勉強になります。
    あ、ちなみにf値ってどんな感じですか?!
    夜中に鳥居くぐって森の中進んでみて欲しかったです(爆)
    あの鳥居、めっちゃ怖そう。。。(汗)

  10. おはようございます!!
    ひゃー(-_-;)お疲れ様でした。。。
    獣道みたいですねw
    運転する父ちゃんの心子知らず…。
    でもお子さんのためなら頑張っちゃいますよね♪
    本当お疲れ様でした。
    川遊びできなかったらどうしようかとドキドキで読み進めましたが、無事に遊べてよかったです(笑)
    なんだか今年の夏休みは全く夏らしくなく不完全燃焼ぎみです。
    すかっと晴れた日にキャンプしたいですね。。。

  11. Egnath より:

    こんばんは〜
    「酷道」大変でしたねw
    案内したのは車に付いてるナビでしょうか?
    ウチの車も純正ナビの性能が悪すぎで最近は専らスマフォナビです。
    キャンプ場からの夜景、綺麗じゃないですか。
    天空のキャンプ場はトイレ事情により、嫁は連れてけないですが、こっちは行けそうです。
    これで星空が見えたら最高ですね。
    標高は向こうの方が高いんですかね?

  12. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    僕は水着に着替えるのが面倒なので、もっぱら監視係ですw
    カメラの設定は写真にEXIF情報を付けてるんで、よかったらそちらを確認してみてください。
    kさんやEgnathさんもEXIF情報付けたままにしてくれてるんで参考になると思いますよ。
    EXIF情報の見方はこちらを参考にしてくださいね。
    http://edi.naturum.ne.jp/e2599212.html
    写真の鳥居はね、キャンプ場の入り口なので問題ないんですが
    キャンプ場のその奥に展望台とかあるらしいんですけど、そこの入り口にも小さな鳥居があって、さらに古ぼけた建物なんかもあって、ちょっと暗いうちは近づきにくい雰囲気ですね^^;

  13. edi より:

    ひなこ様コメントありがとうございます。
    酷道はほんと酷かったです(汗)
    ちょうど車の調子も悪かったので余計に冷や汗をかきました^^;
    なんとか川遊びもできて、子供らも満足したようなんですが
    おっしゃる通り本当に今年は天候不順で不完全燃焼気味ですよね。
    年に数度の連泊でせっかく遠い所へはるばるやってきているので、スカッと晴れた気持ちの良いキャンプがしたいもんです^^;

  14. edi より:

    Egnath様コメントありがとうございます。
    酷道はほんとエグかったです^^;
    オフ寄りの車なら逆に楽しいんでしょうが、ちょい低めの僕の車だと腹を擦ったり色々ありました(汗)
    温泉の帰りは車のナビだったんですが、たしかに案内してくれた道が近道だとは思うんですが道路の状況までは流石に考慮していないようですね^^;
    ここのキャンプ場の標高は1000mぐらいで陣馬形山は1400mですね。
    キャンプ場からの眺望はどちらも大差ないですけど、陣馬形山山頂からの眺めは一見の価値はありますよw
    もしくは、萱野高原キャンプ場の奥にも展望台があるらしいんですが僕は行けてないので、よかったらEgnathさん觀てきてくださいませんか(笑)

  15. ☆bridge より:

    こんにちは。
    似たような方面へお出かけだったんですね。
    乗鞍方面へはキャンプに行ったことがありますが、この辺りは全くありません。
    良さげなフィールドですね。気になったのは温泉。安い!
    伊北インター西側の温泉かな? おもわずググってしまいましたw
    夜景の写真、キレイですね。^^

  16. edi より:

    ☆bridge様コメントありがとうございます。
    ちょうど南アルプスを挟んで西と東って感じでしたね(笑)
    こちらは、あまり整備されたキャンプ場ではないですが区画のないフリーサイトとリーズナブルな料金が魅力です。
    あと、夜景もw
    温泉はキャンプ場で割引券をもらって一人300円なので、銭湯感覚です^^
    これは3泊なんでホント助かりました。
    泉質もぬるっとした感じで良かったですよw
    南アルプス登山の拠点には微妙な場所かと思いますが、オススメです^^d

タイトルとURLをコピーしました