平湯キャンプ場を拠点に観光 安曇野編

キャンプ

8月13日
平湯キャンプ場でのファミリーキャンプ3日目です。

この日は嫁姉夫婦と義両親とお別れをしそれぞれ別々の場所へ観光にでかけました。

嫁姉夫婦は飛騨高山の方へ観光してから帰るらしいです。
我が家もその観光にのっかかろうかと思いましたが飛騨高山は何度も行ってるし人も多そうやし買い食いなどでお金も掛かりそうなのでパスし、今まで余り行くことのできなかった安曇野方面へ攻めて見ることにしました。
多分お義兄さんも観光まで一緒だと気を使うだろうし…。

スポンサーリンク

安房トンネルから国道158号線へそして安曇野へ

安房トンネルからR158号線に向かいます。
ちなみに安房トンネルをマイカーで通過するのは初めてです。

国道158号線は歴代バイク全てで通過した思い出深いロードです。
その頃は安房トンネルではなく安房峠を超えてましたけどw

安房トンネルを抜けるとR158に入りました。
なんとも言えず懐かしさが込み上げてきます。
家族爆睡の中ボク一人思い出に浸りながら車を走らせますw

安曇野といっても広いしどこへ行こうかな。
まったくのノープランです(笑)

標識の大町とか穂高なんて名前を見るだけでテンションが上がります(←ボクだけ)

信州そば

途中、蕎麦屋さんを見つけ昼食に立ち寄りました。

とても美味しかったのですが、お店に入るまで、そして注文してから出てくるまでにかなりの時間を費やしてしまいました。
合計1時間半を蕎麦屋さんで時間を使ってしまった感じです。
この後の計画に大きく影響を及ぼしてしまいました。

大王わさび農場

安曇野での観光はiPhoneで検索して行き先を「大王わさび農場」に決めました。
ここに決めた理由はうん十年前にツーリングで立ち寄った際に、とても透き通ったきれいな水に素朴な観光地が印象に残っているので家族と一緒にもう一度見てみたいと思ったためです。

しかし、到着してみるとそこはうん十年前の思い出とはまったく違った姿でした。
完全な観光地と化してしまっていました。
昔、農場内にある掘っ立て小屋みたいなお店でお土産に生わさびを買ったことを思い出しましたが、そんな面影はどこにもありませんでした。

昔立ち寄った際はチャレンジ精神が足らずに食べられなかった「わさびソフト」。
今回こそはリベンジで絶対に食してやろうと挑んだのですが、となりの「安曇野林檎ソフト」を選んでしまいました…
またまた安全牌を選んでしまったヘタレです…。

巨大観光地化されたわさび農場の人の多さに疲れたものの、わさび農場そばの犀川の水の綺麗さは健在でした。
いつかあのボートに乗ってみたい。

お昼のお蕎麦屋さんで想定外の時間を費やしてしまいましたので、もうキャンプ場に帰らなければならない時間になってしまいました。
もっとゆっくり観光したかったんですが…

短い滞在時間で物足りない感じですが、この案内図通りの絶景が見渡せていれば満足度は変わって来ていたかもしれません。

スポンサーリンク

晴れ男伝説について

この日も安房トンネルを超え平湯に着くと、そこは土砂降りの雨でした。

あ、そうそう。
帰りにR158を走っていると、トランスジャパンアルプスレースの選手らしき人を見かけました。
上高地を抜け中央アルプスに向かうところでしょうか。

もう胸アツです。
田中陽希もすごいけど、あの人達も本当にすごいです。
超リスペクトです。

話を戻して、キャンプ場に帰る前に「ひらゆの森」でオフロに入りました。

ここで、ボクが自称「晴れ男」だと思っている話についてw

今回も平湯キャンプ場に帰ってくるとすごい大雨なんです。
いざ温泉に着いて、びしょ濡れ覚悟で車から降りようとすると雨が止みました。

だいたいいつもこんな感じなんです。
雨は降ってても肝心な時には、雨が止んだり晴れたりってことが多いんですわw

前日のお義兄さんとの晴れ雨勝負ではイーブンな感じでしょうか。
昨日の上高地ではボクの晴れ男バワーで雨予報だけど雨には降られず。
しかしキャンプ場に帰ってからはお義兄さんの雨男パワーで土砂降りみたいなw
と、こんなやり取りをずっとしていて、嫁姉夫婦から「晴れ男」の称号を頂いたわけであります(笑)

まぁ、「たまたま」を都合の良いように解釈しているだけなんですけどね(笑)

夕食

お風呂から戻ったら急いで夕食の準備に取り掛かります。

と、その前にエナジーチャージw
今日は車でお風呂に行ったため、お預けを食らっていたので(笑)

今晩もダッチオーブンが大活躍。
ダッチオーブンで作っているのは…

土手煮
これはボクのリクエストですw

それにカプレーゼみたいなのを…

ご飯も炊いて年に一度のファミリーキャンプの最後の夜が更けていきます。

ペルセウス座流星群・・・がホラー…

夕食後は雲もきれて、空を見上げると満天の星空が広がっていました。

ちょうど「ペルセウス座流星群」の時期。
いくつもの流れ星を見ることができ
三日間の中で最高のコンディションでの天体ショーに家族全員で魅せられていました。

この日は3日間中一番のコンディションでしたので、家族が寝静まった後はカメラを持ってキャンプ場を徘徊しました。
僕らが使っているサイトは近くに街灯がありとても明るく、また木々が邪魔をして空があまり見えないのです。

あっちにうろうろ。
こっちにうろうろ。

三脚を抱えたおっさんがキャンプ場内をうろつきます。
お、あそこにうっすら見えるのは天の川かな?

小一時間ほどウロウロした後自サイトに戻り

慣れない現地レポに挑戦したりしながら最後の夜は更けていきました。

せっかく撮った写真がホラーでした…

自宅に帰り撮った写真をパソコンに取り込み確認していた時でした。
一番楽しみにしていた、最終日に撮った星空の写真を確認した時、きょ恐怖の画像が…撮った写真すべてがホラー画像になっていました。

星がすべてブレています(?_?)
クリックして拡大してもらうとわかると思いますが、星が全て円を描くようにブレてしまっています。
もちろん小一時間ほどウロウロして撮った写真すべてがです。

まさにホラーです。

プロフェッサーKに相談した結果、IS(レンズ内手ぶれ補正)が影響しているのではないかという結論に達しました。
普段はオートフォーカスと一緒にISも切るのですが、今回は忘れてしまっていたのかも…

めちゃ気合い入れてキャンプ場をウロウロしながら1時間以上撮影していて、画像確認するのがとても楽しみだっただけに相当ショックはでかいです…(T_T)

次はとうとう最後の日になってしまいました。
3泊4日も長いようであっという間です。
それではまた。

〜 to be continued 〜

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    お〜、こういうのはショックデカイですよね〜
    ちょっとニュアンスは違いますが、毎度キャンプから帰って
    PCに写真をコピーする時に間違って消さないか冷や冷やします(爆)
    手ぶれ補正は面倒なのでいっつも入れっぱなしですが
    こういうこともあるのですか〜(随分拡大しないとわからないのでは?)
    私は、2秒タイマーを横着したのかな?と思いましたが
    まあ、そんなことはないですよね〜・・・

  2. kazuura より:

    こんばんは
    安曇野に行かれてたんですね
    うちも候補に入れてたんですが、あのボート以外は子供にはつまらないだろしと通過して黒部ダムに行ってました
    渋滞、雨でなかったです?
    GWシーズンは食事も混みますものね
    安曇野で蕎麦、間違いなく混みますよ
    星撮影、雲がないいいチャンスなのに、、、、
    ちなみにこちらでは関西の空並みに薄曇りでした
    この前日は雨、、、、

  3. taku-c より:

    こんばんは~
    安曇野行ったんですか!
    いいなぁ~、羨ましいっす。
    ここ、カヤックで川下りしたいんですよねぇ~。
    星空は残念でしたね。。。
    1時間分の写真はちょっと痛いかも(汗)
    これは次回のキャンプで晴らすしかないですね!。

  4. ayaty より:

    こんばんは〜
    手ぶれ補正って切った方がいいんですか!?
    知らなかったです汗
    はじめの星空写真はすごく綺麗なのに残念ですね(*´Д`*)
    それにしてもキャンプ場から安曇野けっこう遠いですよね?
    うちも同じ日に安曇野らへんにいましたよー笑
    このわさび園、15年くらい前に行った記憶があるのですが、水が綺麗でいい場所だったイメージです。
    そしてわたしもわさびソフトに挑戦できなかった思い出があります( ̄∀ ̄)

  5. edi より:

    しくさんコメントありがとうございます~
    メモリーからPCにバックアップしているときにデータ消失って相当レアな現象じゃないですか^^?
    でも、そんな事になったらもう立ち直られないですけど。
    たぶん手ぶれ補正が原因だろうということですが、やっぱり三脚使ってる時は誤作動があるみたいですね。
    写真は普通にPCでみたら一目瞭然に星が円を描いています…
    今後は気をつけなければ!
    ちなみにこの時はめちゃ気合い入れて、レリーズまで使ったんですわ。
    それなのにこんな写真ばっかりでショック大です(泣)

  6. edi より:

    kazuuraさんこんばんわ
    黒部いいですね。
    来年は美ヶ原を拠点にいろいろ回ってみようかな。
    わさび農場は少し渋滞してましたが雨は大丈夫でした。
    帰りの道中では降ってましたが^^;
    蕎麦屋さんは待つのは仕方ないと思ってたんで想定内だったんですけど、出てくるまでにすんごい時間がかかって、これが想定外に時間を食ってしまいました…
    美ヶ原はずっと曇りor雨だったのですね…
    ご愁傷様です(汗)

  7. edi より:

    taku-cさんコメントありがとうございます~
    めちゃめちゃキレイな川でしたよw
    ただ、個人のカヤックを使って良いのかは不明ですが^^;
    でも、あんな透き通った川をカヤックで漕いだら相当気持ちいでしょうね。
    もちろん背景は北アルプスですよw
    星空は残念すぎてホラーです(泣)
    次回にリベンジって思ったんですが、どうやら予定している日はほぼ満月なんですよね^^;
    なので次の合宿でリベンジ予定ですwww

  8. edi より:

    ayatyさんコメントありがとうございます
    手ぶれ補正は三脚を使っている時は誤作動を起こす場合があるので切るのがセオリーです。
    ご参考までに^^
    でも今夏はけっこうニアミスしていたんですねw
    インスタとかで居場所どんどんアップしてたらお会いできたかもですね(笑)

  9. FFF より:

    ediさんこんばんは〜
    水車の写真、まるで絵画のようで驚きましたw
    今回は長期滞在で観光など色々満喫されたんですね、かっぱ橋は
    以前に妻と2人で行ったので、懐かしく見させていただきました(^_^)
    ダッチで土手煮とかできるんですか、私も最近人生初の小さいダッチを
    手に入れてみたので、参考にさせて頂きます!

  10. Egnath より:

    こんにちは。
    トップの水車小屋と小川、すっごい良い雰囲気。
    インスタ映えショットですね(笑)
    それにしても星空はイタイですね。同情申し上げます。
    といいつつ、私も南の島での天の川写真、ほとんど使えないです…ミスとかではなく、暗所ノイズが盛大なせいですが。
    やはり買い替えなのかな…

  11. edi より:

    FFFさんこんばんわ
    わさび農園は大したことないですが(←おいっ!)そばを流れている犀川は抜群の透明度で一見の価値ありですw
    小さいダッチですか。
    ソロとかで活躍しそうですね。
    土手煮は一切アドバイスはできませんが…美味しかったですよ(汗)

  12. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございますっ!
    トップのは大王わさび農場のそばの犀川です。
    インスタに載せるとイイネもらえますかね(笑)
    星空は残念無念でございます。
    帰ってPCで写真を開いたときは目が点になりましたよ…。
    どれか一枚でもきちんと撮れているのはないかって思いましたが全滅でした(泣)
    ボディ買い替えですかwww
    楽しみにしてますよ^^

タイトルとURLをコピーしました