山並みの美しい景色が魅力の新規キャンプ場「どんがはたキャンプ場」

キャンプ

2022年6月。
今月のキャンプはどこへ行こうかなーと思っていたところ、なっぷの新しくできたキャンプ場の特集に出ていた眺望の良さそうなキャンプ場に目が止まりました。

調べてみると、場所は京都府の亀岡市。
…自宅からそこそこ近い。
…料金は、オープン記念でソロ料金が設定されていて安い。
…そして何よりも、ロケーションが良さそう!

ということで、京都府亀岡市に新しくOPENした「どんがはたキャンプ場」へ行ってきました。

スポンサーリンク

出発

4月・5月と連続で片道8時間ほど時間をかけて長野県までキャンプに行っていたので、今回のどんがはたキャンプ場は片道1時間半ぐらいと拍子抜けするぐらいのご近所です(笑)

なので、ゆっくり当日11時過ぎに自宅を出発。

普通に行っても面白くないので、わざと遠回りして、高槻・茨木の山中を超える景色の良い道を選択。
途中買い物などを済ませて、キャンプ場へは14時に到着しました。

支払いは、なっぷ経由で済ませているので受付にてキャンプ場のルールなどを聞いて、指定されたサイトへ向かいます。
(出来立てのキャンプ場だからか、仮設感が漂っていますw)

チェックイン後、今回利用するAエリアへ向かいます。
Aエリアは管理棟から少し下った、キャンプ場入り口すぐの場所です。

スポンサーリンク

新幕設営

今回は、先日のヒマラヤのセールで買ったビジョンピークス「ファイヤプレイスTCレクタタープ」の初張りです。

ソロで使うには少々大きすぎるタープなので、タープの下にテントとくつろぎスペースを入れ込みました。

タイミング良く?設営中に土砂降りの大雨に遭遇。
タープの防水性の確認もできました(笑)

設営完了

今回利用したAエリアは縦長のサイトで、全部で10サイトぐらいかな?
その中で、自分を含め3組ほどのソロキャンパーのみの利用でした。

設営完了。
最近はずーっとワンティグリスのソロホームステッドばっかり使っていたけど、久しぶりにNatureHikeのmonger2を使いました。

珍客?

設営中、サイト裏に野生の鹿の珍客あり(笑)
割と堂々とサイト内を横切っていきましたw

キャンパーイwww

設営が完了したので、お待ちかねの乾杯。

TOPVALUのビール、美味しかったです。

そして・・・ついついこんなものまで買ってしまいました(笑)

焚き火スタート

今日はのんびりまったりキャンプのつもりできたので、乾杯と同時に焚き火もスタートして、まったり過ごしていきたいと思います。

この日は風が強かったので、薪の入れ物などを駆使して壁を作り風除けにしました。

本当なら景色の良い写真の奥の方を向いて焚き火がしたかったのですが、そちらの方から強い風が吹いてくるので仕方なく横向いて焚き火しています(汗)

のんびり過ごしていると良い感じに日が暮れてきました。

いい景色の中、お酒と焚き火でまったり過ごす至福の時間www
風がなかったらもっと良かったのに。

晩御飯は湯煎した冷凍のハンバーグ。
いちおう、ご飯は炊きました。

一向に風は止まず…。

ワンチャン、星が出たら写真撮りたいなって思ってたけど、厚い雲に覆われてそれも叶わなさそうなので早々にシュラフの中へzzzzzzzzz

ちなみに、ここから天の川の濃い部分fdが見える方角には大阪の街があり、光害が強く天の川は見えなさそうでした。

翌日はAM5時過ぎに起きました。

風もなく爽やかな朝。
風がないので早速、朝焚火。

早朝なので大きな音の出るバトニングはできません…
(他のキャンパーさんも起きてたけど遠慮しておきました)
火起こしのために馴れないフェザースティックをつくり(スティックというより棒だな)を作って焚き火開始。

メラメラ。

こんな景色を眺めながら、のーんびりと焚き火。
そしてその後は朝ごはん。

朝ごはんは、シェラカップで半合のご飯を炊いて、ウインナーと目玉焼き。
以前、ウィンナー丼というのをブログ内で上げたら、キャンプ仲間から大失笑をくらったので、その反省を踏まえ今回は目玉焼きを追加した。
どや!

そして、ゆっくり片付けをしながら9時半には撤収を終え、キャンプ場を後にしました。

まとめ

今回、初訪問のキャンプ場に行ってきましたが、選ぶ時に決め手になったホームページに掲載されている写真がどこまで信用できるものなのか気になっていましたが…
(写真と実物が違うってよくあるじゃないですか)

写真通り景色の良い素敵なキャンプ場でした。

また、ここ最近は撤収した後は8時間ほど運転して帰らなければならないようなハードキャンプを続けていたので、時間を気にせずのんびりゆっくりと、満足の行くまで焚き火をして過ごすことができたのも良かったです。

このどんがはたキャンプ場は現在オープン記念で、ソロ料金2,200円というのが8月末まであるらしいけれど、それが終わるとソロでも2,500円になるのかな?
2,500円なら絶対にリピすると思いますwww

キャンプレポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    亀山ですか〜
    昔よく鯉・フナを釣りに行ってましたよ
    しかし京都市内からでも1時間はかかったと思いますが、大阪って京都のどっちだったかな?w

    ソロオートで2,500円は安いですね
    最近行き過ぎたキャンプ場価格も少し揺り戻しが起きてきましたかね

    • edi edi より:

      しくさんコメントありがとうございます。

      亀山じゃなくて亀岡ねw
      でも、京都市内からも亀岡なら1時間はかかるでしょうね。
      我が家は大阪でも北東の方だから、割と京都や奈良に近いのですw

      確かに、最近のキャンプ場の料金高くなってますよね、世間が皆値上げって叫んでいるからしょうがないのかと思っていたけど^^;
      ここのキャンプ場のようにソロの料金をリーズナブルに用意してくれているのは本当にありがたいですね。

タイトルとURLをコピーしました