白川渡オートキャンプ場(奈良県)で3世代キャンプ 100名山チャレンジ

キャンプ

9月21日から23日にかけての連休に奈良県の川上村にある「白川渡オートキャンプ場」でキャンプをしてきました。
今回は2日目の様子です。

今回のキャンプは2泊3日なので2日目は観光にでかけることにしました。
母親が行きたがっていた「大台ケ原」へと向かいます。

スポンサーリンク

二日目の朝

夜中、父親のトイレに付き添って起きた時に見た幻想的な風景。
ファミリーがいっぱいで賑やかだったキャンプ場も静まり返っていて、しばらく写真を撮ったりしてまったりと過ごしていました。

流石に5時前ぐらいだったので、しばらくまったりしたら二度寝しましたけど。

二度寝の後、子どもたちの走り回る音(キックスケーターなどの)で目が覚めました。
もちろん朝食も妹たちからゴチになりますw
トーストしたパンとかウインナーとかスープとか普段のキャンプでは出てこないような豪華な朝食でしたw

スポンサーリンク

チャレンジ100名山!

いや、別に100名山を全て制覇してやろうとかそんなこと考えていないんですけど。
100名山のうちの一座の「大台ケ原」に行ってきたってだけの話です。

トレッキング開始

キャンプ場からR168を30分ほど南下し、大台ケ原ドライブウェイに入ります。
大台ケ原ドライブウェイは狭い道ながら紀伊山地を眺めながら走れる快走路でした。

大台ケ原の駐車場は満車ながらも運良く駐車スペースをゲットすることができました。
それでは大台ケ原最高峰の「日出ケ岳」目指してトレッキングです。

トレッキングって言っても最初のうちはほぼ標高差のない平坦な道なので、両親でも問題なく歩けます。
それよりも子供らは元気でスタスタ歩いていきますわ。
流石に山道なので離れないように注意しますが耳に入っていないようです。

途中湧き水が溢れて川のようになっている、子供らが大興奮な箇所もw
この後、上りになり両親もフラフラになりながらも頑張って登っていきます。

途中で見つけた花。
トリカブトかな?

ビューティホー熊野灘

坂を登りきり展望台に到着しました。
展望台からは熊野灘の絶景が。
最高の景色です。条件が良いとここから富士山が見えるとか…。
そんな条件の日は年に数回あるかないかぐらいのものでしょう。
今回は心の目で富士山を見ておくことにします。

ここで持参したおにぎりやサンドイッチなどで軽く昼食をいただきました。
絶景を見ながらの食事は最高ですわ。

アタック 日出ケ岳

お腹が満たされたら、大台ケ原の最高峰「日出ヶ岳」を目指します。
ちなみに両親はさっきの展望台で待機です。
うーん空が青い。

山頂の展望台が見えてきました。
暑くなってからずっと山には行っていないので体力面が心配でしたが結構余裕でしたw

振り返ると紀伊山地の山々が見渡せます。
日本アルプスのような標高の高い山はないけど、山深さでは負けていないと思いますがいかがでしょう。

百名山 1/100 制覇!

一等三角点タッチw。
ふふふw百名山を制覇してやりましたよwww
まずは最初の一座ゲットw

おぉ、山頂からは富士山だけではなく南アルプスに中央アルプスに北アルプス。
日本アルプスが全て見ることができるのか!
しかし今日は心の目で見ておくことにします。

振り返ると…
なんとっ!地元の生駒山もここから見えるのか!
やるな、大台ケ原!

山頂で一人佇む姪っ子。
何を考えている?

さて、展望台に両親を待たせているので引き返すとしましょう。

本当はあの向こうの大蛇嵓とかもまわってみたいんですが、それは今度一人できた時のお楽しみにとっておくことにします。

道端にあった苔ときのこ。
大台ケ原は苔も見どころです。

小処温泉

大台ケ原を後にして、次は温泉を目指します。
キャンプ場から一番近い温泉は「入之波温泉」なんですが、入場が16時までで間に合いませんでした。
ちなみに「入之波温泉」と書いて「しおのはおんせん」と読みます。
どうやっても読めませんよね…

別の温泉を探して見つけたのが「小処温泉」。
大台ケ原ドライブウェイの途中をそれて険しい山道を延々と下ったところにありました。
めちゃめちゃ山深いところにありました。

こんな山深いところまで温泉に入りに来る人おるんかいな?って思ってたら、結構人がいてビックリw

温泉は十津川温泉とかと似た雰囲気で微かに硫黄の香りのする温泉でした。
女性陣には好評でしたw

さっぱりしたところでキャンプ場へ戻ることにします。

小処温泉からは40分ほどでキャンプ場へ戻ることができました。
白川渡オートキャンプ場から一番近い温泉は入之波温泉ですが少し足を伸ばして小処温泉へ行かれるのもオススメですよw

- to be continued -

キャンプ レポート 登山(仮)
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    記念すべき100名山一座目、おめでとうございます!
    これから長いチャレンジになりますが、頑張ってください。
    応援してます!
    コケに小さなキノコと名もなき雑草、、、
    侘び寂びですなぁ

  2. taku-c より:

    こんばんは~
    100名山にアタックですかw
    日出ヶ岳いいですね!
    このぐらいの距離なら気軽にいけそうで
    娘も連れてきやすいですw。
    子どもたちは可愛いですね~w。

  3. そうへ より:

    こんにちは~。
    このキャンプ場、フリーサイト見えて区画なんですね!中々広々しててよさそう!
    写真の撮り方が上手なのもありますねw
    三世代で山登り!いいっすね!うちの親父も連れて行ってやりたいな~って思うけど、さすがに後期高齢者になってるので無理かな~ってかキャンプすら危ういかなw
    続きも楽しみにしてマース♪

  4. Egnath より:

    こんにちは。
    登山までして充実したキャンプですね。
    正座してオニギリ食べてる子ども達の後ろ姿が可愛いです。
    日出が岳、階段見てるだけで膝がいたくなりそうですが、登るの簡単なのかな。
    名前からして日の出が綺麗な山なんでしょうね〜

  5. edi より:

    ササシンさんコメントありがとうございます!
    百名山…今後どの程度増えるかはわかりませんが^^;
    でも登山はもっとやっていきたいですね。
    大台ケ原、木々もコケもきのこも皆最高でした^^
    今度は一人でガッツリまわってきたいと思いますw

  6. edi より:

    takuさんコメントありがとうございますっ
    大台ケ原の日出ヶ岳までは標高差もほとんどなく簡単な登山でした。
    一番小さい年中の甥っ子でも余裕で登ってましたよw
    ちっちゃい子はかわいいっすね^^
    我が家のチビ達もこれぐらいに戻ってくれへんかな…(笑)

  7. edi より:

    そうへさんコメントありがとうございます
    ここのキャンプ場は完全区画ですね。
    奈良県の南部のキャンプ場ってけっこう狭いところが多いんですが、ここは十分な広さがありビックリしました。
    3世代大変だけど、ご両親が興味あるのならアリですよw
    ちなみにボクの父親は80後半です^^;

  8. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます〜
    きっと日の出はきれいなんでしょうね。
    おそらくですが、熊野灘の方から上がってくるのかな?
    大台ケ原はキャンプ無理っぽかったので、日の出前に到着してチャレンジしてみよっかなw
    階段は無理せずゆっくりと登ればぜんぜん大丈夫ですよ
    さすがに陣馬形山ほど楽ではないですけどwww

タイトルとURLをコピーしました