予報ハズレの雨の中「南光自然観察村」で接待キャンプ

キャンプ

2020年11月22日から23日にかけて、兵庫県の南光自然観察村へキャンプへ行ってきました。
今月はこれで、京都の美山・富士山YMCAに続いて3度目のキャンプです。
自称月イチキャンパーなのですが、今月はなんと3度目のキャンプです。

そして

京都の美山町自然文化村キャンプ場に続いて雨キャンプとなりました。
今回も天気予報では雨なんて予報は出てなかったのに…。

スポンサーリンク

接待キャンプ

今回のキャンプは高校時代の友人を連れての・・・接待キャンプw
勤労感謝の日の連休に休みが取れたのでキャンプに連れて行って欲しいとの依頼を受けたので行くことにしたのですが…。
友人からは11月頭に連れて行って欲しいと連絡もらったんですが、そのころからキャンプ場を探してもどこも空いてませんでした。
キャンプ初心者の友人の引率なので自分が楽をするために設備の整ったところを探していたんですが、このキャンプブームの最中に空いているところなんかなく探し回ってなんとか見つかったのが「南光自然観察村」のフリーサイトでした。

それでは、友人をピックアップして「南光自然観察村」で接待キャンプです!
ビギナー友人を連れてのキャンプで、フリーサイトというのが気がかりですが…。

スポンサーリンク

道の駅「みつ」

南光自然観察村へ行く前に、ちょっと方向は違いますが相生の「道の駅 みつ」へ立ち寄りました。

道の駅みつ(御津) 魚菜屋(ととなや) | 兵庫県 たつの市 |
道の駅みつでは地元御津町で育った新鮮なお野菜と、瀬戸内海で水揚げされた鮮度の良い魚介類を豊富に取り揃えています。また、小さなお子様から年配の方まで、ゆっくりと楽しめる空間満載です。ぜひお越しください。

この時期の相生といえば、やはり「牡蠣」は外せません。というか牡蠣を買うためにここに来ました
今宵の夕餉用に牡蠣のむき身をゲットw

画像は以前のもの

そして売店にて

おっさんふたり、海の見える階段に座って蒸し牡蠣とカキフライを買い食いしました(笑)
でも、この蒸し牡蠣とカキフライそれぞれ500円なんですが、良心的な値段でいいですね。

蒸し牡蠣なんかプリップリでとっても美味しかったです。

牡蠣と他に海鮮物を買い込んで、それではキャンプ場へ向かいます。
道の駅から南光自然観察村までは、ナビでは1時間ほどの距離です。

南光自然観察村

南光自然観察村は2015年に父子キャンプで訪れて以来久しぶりの訪問でしたが、入り口の細い橋は健在でしたw

南光自然観察村2015
「南光自然観察村2015」の記事一覧です。

受付にてチェックインの手続きを済ませます。
この時に薪を一束(一袋)購入。
前はスノピのポイントカードを提示すると薪を一束サービスされていたんですが、今もあるのか聞いたら。
そんなサービスはとうの昔に廃止されていたようです。

フリーサイト18番

今回、案内されたのは18番フリーサイト。

中々広いサイトです。
そして、今回接待用に持ち込んだ幕は

スノーピークの定番シェルター「リビングシェル」。

スノーピーク(snow peak) テント リビングシェル [4人用]
created by Rinker
スノーピーク(snow peak)


夏のファミキャンで3泊した時も面倒くさくって使わなかった、シールドルーフを一泊で使うという気合の入れようですw
たまたま気が向いて取り付けただけという説もありますが…。

焚き火・・・雨

設営の後、早々に焚き火を開始。

そして乾杯w

とともに小雨ですが雨が降り出してきました。

雨が降り出したのでドアパネルを張り出して対応。

夕食

夕食は安心安定の鍋を選びました。

今回はモツ鍋を用意。
アルパカの上でじっくり煮込みます。

牡蠣登場!

満を持して今回の主役「牡蠣」の登場です。

相生で仕入れてきた牡蠣を鍋にin。
さらに、これも相生の道の駅で仕入れてきたタコなどを入れて鍋の中はまさにパラダイス。
そんなモツ鍋は最高のお味でした。

牡蠣を使ってアヒージョも作りました。
これも激ウマwww

そして、今回も友人から琥珀色のいいやつをご提供いただきましたので、お酒・モツ鍋・アヒージョと宴が続き、この日は終了。

2日目も雨

2日め朝も雨は続いていましたが天気予報や雨雲レーダーなど、色々な情報をチェックしたら雨は上がりそうなので、幕は乾燥させて撤収することができそうです。

青空も見えてきました。

朝ごはんは昨夜のモツ鍋にラーメンを加えていただきましたが、これが最高に美味しいwww
超絶ビールが欲しくなるお味でしたが、このあと運転があるので我慢我慢。
次は運転しなくていい夜のうちに作って食べよう。

しかしご飯を食べていると

雨…。
最初は晴れるのを待ってましたが、晴れたと思ったら降って・・・その後も降っては晴れの繰り返しで乾燥撤収なんて諦めざるを得ない状況なので、さっさと撤収を済ませ昼過ぎにはキャンプ場を後にしました。

今月頭の京都・美山町自然文化村でのキャンプ同様、泥まみれの撤収となりました。
あー疲れた…。

撤収後は友人を自宅に送り届け、夕方には自宅に到着しました。

ー fin ー

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    あれ?ひょっとして生活笑百科の南光さんって、この南光なんですかね?
    さすが関西(笑)

    それにしても牡蠣が美味しそうです
    500円は安いですね〜

    • edi edi より:

      しくさんコメントありがとうございます。

      桂南光さんをご存知とは(笑)
      残念ながら、おそらくは無関係かと思われますけど(爆)

      牡蠣めちゃくちゃ美味しかったです^^
      毎年こっち方面に牡蠣を求めて出撃しているのですが、今回もネタになるような事案も発生せず安定の美味しさでしたwww
      キャンプは疲れましたけど・・・。

  2. ハルカゼ より:

    こんばんは

    雨撤収お疲れ様でした
    同日北関東でキャンプしてましたが良い天気でしたよw

    牡蠣もつ鍋いろいろな出汁が出ていて美味しそうですね!
    2日目の鍋も美味しいですよね!

    細い橋ですね、途中に少しだけ広い場所が有りますがすれ違いは無理でしょ(爆)

    • edi edi より:

      ハルカゼさんコメントありがとうございます。

      雨撤収も疲れましたが、接待も疲れました(爆)
      が、鍋は美味しかったですwww
      これだけが唯一の救いでした^^;

      最近雨キャンプが多い…。
      次こそは晴れキャンプを望みます(汗)

タイトルとURLをコピーしました