2021キャンプ納め。大雪に警戒予報の中、杜のテラスでソロキャンプ

雑記

2021年12月25日。
2021年のキャンプを締めくくるべく、大阪の杜のテラスへ出撃してきました。

キャンプ当日は、寒波の到来で大阪の平野部でも雪が積もる可能性があるので十分な注意をと天気予報やニュースで案内していて、昨年の年末に行った下北山スポーツ公園キャンプ場での帰れるかどうか不安で眠れなかった過去を思い出してしまいます。

キャンプ場に向かう道中、ラジオから聞こえてくる天気予報の案内に「これはキャンセル料払って撤退やな」と諦めムードで15時頃にキャンプ場に到着。

そしてキャンプ場の受付で、キャンセル料だけ払って今日は帰りますと伝えたところ、オーナーさんに「絶対に雪なんて積もらないですよ。」と言われたので、じゃぁお世話になりますとキャンプ続行となりました(笑)

スポンサーリンク

設営 久しぶりのサーカスTC

今回はほぼ1年ぶりぐらいにサーカスTCを持ってきました。

ONETIGRISのソロホームステッドを買ってからは、そればっかり使っていましたが久しぶりの登場です。

ソロで十二分な広さがあり、設営も簡単で軽くコンパクトなのでついついこの「ソロホームステッド」ばかり使ってしまいます。

久しぶりの設営に四苦八苦・・・

久しぶりのサーカスTCの設営に四苦八苦…(汗)
入り口の位置がわからなくなるんですよね。くるくる回して何回もやり直してしまいました(爆)

設営が超簡単なサーカスTCのはずが1時間ぐらいかかってしまった(汗)

杜のテラスはサーカスTC率がパなかったw
見回しただけで5〜6張りぐらいあったんじゃないかな。

設営も完了しセッティングも終わりました。
今日はがっつり焚き火を堪能して過ごす所存でございます。

スポンサーリンク

雪ならぬ雨・・・

設営が一段落すると、雪ではなく雨が降ってきました。
雨にめっぽう弱いサーカスTC。
選ぶ幕間違えたかなぁ…。

急遽、雨を凌ぐために3,000円の「KALINCO」タープを張りました。

某DDタープにクリソツな一品w
簡易的に雨を凌ぐだけならこれで十分です。

焚き火納

雨対策のタープも設営できたので、今回のキャンプの目的。
乾杯よりも先に焚き火を始めます(笑)

キャンプ場に到着したのが遅かったので、すでに辺りは暗くなり始め。
曇り空のためマジックアワーなども無く、いきなり夜になった感じです。

亀山のランタンとデイツ78を点灯させ

ようやく乾杯w

コールマン508A

今回、久しぶりにコールマンのガソリンバーナーの508Aを持ってきてみました。
たぶん、5〜6年ぶりぐらいに使ったんじゃないかな(汗)
長い間放置してきたにもかかわらず、無事着火してくれました。

久しぶりに508Aを持ち込んだのは、ヒーターアタッチメントの効果を再検証するため。

Thous Winds TW1018-D ヒーター

こいつを、「508A」に装着して暖房として使えるのなら、現在「倉庫の肥やし」となっている状態から復活させてやろうかと目論んでいるのですが・・・
まずは長年放置してきたので使えるかどうかの検証と「508A+ヒーターアタッチメント」での暖かさを見てみようと思ったのです。

ヒーターアタッチメントをセット。

ヒーターアタッチメントをセットしてみましたが、かなり近づかないと暖かさは感じられません(汗)
(火がむき出しなので、あまり近づきたくはない…。)
ウインドウスクリーンなどで熱を反射させてやれば、もっと効果を感じることができるかもしれませんが…。

さらには、ストーブファンも取り付けてみました。

が、幕内で使う分には良さそうですが、やはり幕外で使うには効果を感じることができませんでした。

「Thous Winds」のやつは、武井っぽくって暖かそうなんだけどどうなんだろう…。
Amazonのポイントは貯まっているのですが、中々ポチる勇気がでてきません(爆)

ジンギスカン

さて、今宵の夕餉ですが某ブログで度々出てくるジンギスカンが毎回美味しそうなので、一度食べて見たかったんですが、中々近所では売っているところが見つけられませんでした。

今まで中々見つけることが出来なかったジンギスカンが、茨木のアル・プラザでようやく見つけることが出来ました。
しかも半額になっていて嬉しさ倍々です(笑)
(元の値段を見たら良いお値段でビックリ、半額になってなかったら多分買ってなかったな(汗))

お野菜と一緒にちびパンに盛り付けて。
焚き火に放り込みます。

くーーーーっ!
美味い!
ようやく食べることが出来ましたwww

ジンギスカン用にとっておいた、プレミアムなビールと一緒にいただきます。
至福www

そして、いつの間にか雨も雪に変わっていました。
この日は12月25日。
なんと!奇しくもホワイトクリスマスになりました。(といっても一人ボッチですが・・・。)

焚き火・ジンギスカン・お酒のコンボですっかりイスにお尻が根付いてしまい、だらだらと食べては飲んでを繰り返しながら2021年最後のキャンプの夜は更けていきました。

12月26日

心配していた雪は薄ーく積もったぐらいでした。

気温も-1度ぐらいまでしか下がりませんでした。

積もって帰れなくなったりしては大変ですが、ちょっと拍子抜けしました(笑)

せっかくなら、もう少し雪が積もってくれれば面白かったのに。
などと考えながら、コーヒーを淹れ、朝焚火を楽しみました。

朝ごはんは、シェラカップで炊いた半合のご飯と目玉焼き。

撤収

サイトに太陽の光が入ってくるようになりましたが、幕を乾燥させるほどの力と時間もなく。
前回の星のテラスに引き続き、今回も濡れたままの撤収となりました。

その後ゆっくり撤収を進め、11時にはキャンプ場を後にしました。

Epilogue

「杜のテラス」へは2年ぶりに再訪しましたが、変わらず素敵なキャンプ場でした。
もっと通いたいところなんですが、中々予約が取れないのが残念です。

と、2021年のキャンプを締め括りました。

雑記
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

タイトルとURLをコピーしました