飛騨高山キャンプ場レポ 出発から深夜のゲリラ豪雨まで

キャンプ

8月13日から15日にかけて、岐阜県への2泊3日の遠征キャンプ。
前週まではドピーカンで全く雨の降らない日が続いていたのに、天気予報では13日から16日にかけて☂マーク…
┐(´д`)┌

天気予報が外れることを祈っていざ出発!!

2015飛騨高山キャンプ場記事一覧
スポンサーリンク

3:30 出発(大雨)

高速の深夜割引料金を適用させるために自宅を3時半に出発。土砂降りの大雨です(泣)
第二京阪→京滋バイパス→名神→東海北陸道
途中一度休憩をして郡上八幡icに7時前に到着。
そのまま「せせらぎ街道」に。雨は止むことなく降り続いています…

せせらぎ街道

今回の旅の第一のハイライト。
せせらぎ街道のドライブ・・・あいにくの雨で快適なドライブとは行かず残念…
それでも絶景だったのは言うまでもないです。

道中のそば畑

道の駅明宝で再度休憩を取り飛騨高山に向かいます。

10:00 飛騨高山到着 

もう何度も飛騨高山には来ているので観光はパス。
車にガソリンを補給してキャンプ場に向かいます。
ガソリン高かった〜
大阪のガソリンの価格が安い(126/L円※8月17日現在)ので少し損した気分に^^;

キャンプ場は山上にあって、まわりには何もないので食購などは済ませてから向かわなければなりません。
R158沿いのJAにて食材など調達してキャンプ場に向けて車を走らせます。

11:30 キャンプ場到着(大雨)

おおよそ8時間のドライブの後、目的地の飛騨高山キャンプ場に到着
一応チェックインは13時からなんですが割とそのへんはアバウトなようで、時間前でも受付させていただいたので早速設営にかかりたいと思います。

スポンサーリンク

設営

今回は久しぶりの2泊なので張り切ってリビングシェルとアメニティードームをトンネルでつなげて、フルバージョンでの設営w
フリーサイトなので広々使えますw
時折激しく雨が降る中、時間にして2時間弱ぐらいで設営…中々1時間半を切れないです。。。
しかも、しわしわorz
トンネル使ってのコネクトってやっぱ難しいですね(´д`)

設営後は夕方までサイト内でまったりと過ごして、お風呂に入りに行くことにします。
こころなしか雨も上がってきたような気がします。

丹生川温泉

キャンプ場から一番近い温泉は、ほおのき平の丹生川温泉だと思います。
キャンプ場からR159に出て平湯方面へ20分ほどで到着。
(キャンプ場からR159へはショートカット的な道を使ったんですが、細く、くねくね道で所々落石があるような道なので車の運転が苦手な方は倍近くかかるかもしれません)

入浴料大人600円子供300円。そんなに広くないです。
雨は上がりましたが微妙な天気です。

夕食、就寝 そして・・・ゲリラ豪雨(泣)

温泉からキャンプ場に帰ってきて夕食の準備を。
といっても我が家のキャンプめしはBBQなので火をおこして焼くだけなんですけどね^^;

でも、道中の道の駅で買ってきたナスやトウモロコシなど、とても美味しかったです(^q^)
さすがに夜中の3時からずーっと起きているのとアルコールのおかげで疲労一杯なので写真など撮る余裕ナシ。
期待していた星空やペルセウス座流星群も、ぶ厚い雲のお陰で全く見ることができなかったので、食後は早々に寝ることに。

夜中のゲリラ豪雨、まじ怖かった

夜中、雨の音で目を覚まします。時計を見ると2時ぐらいでした。
疲れていたのでそのまま寝てしまおうと思ってたんですが、段々雨脚がきつくなってきて、雷も鳴るし、雨がテントを叩く音で何も聞こえないような状態に。

さすがに心配になって、辺りの様子を伺いに行きましたがリビングシェルの中は足元に少し水溜りができているぐらいで問題はなさそうなので、もう一度シュラフにinn。
がしかし激さを増す雨音に中々寝付けない状態の中、眠ったり目を覚ましたりを繰り返しながら朝を迎えました。

いや、まじで怖かったです。
けど子供らは全く我知らずと寝てましたけどね^^;


2日目「上高地観光」に続きます〜

2015飛騨高山キャンプ場記事一覧
キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. mayumi より:

    はじめまして。(*^_^*)
    飛騨高山キャンプ場、気になっていて一度行ってみたいと思っていたので、新着よりお邪魔しました。
    そして、同じ日にediさん家より一時間ほど早く第二京阪→京滋バイパス→名神→東海北陸道と途中まで同じルートをたどっておりました~
    我が家がいたキャンプ場でも夜中は結構な雨が降って何度か目が覚めました。
    山の中での豪雨は少し怖いですよね。
    どんなキャンプ場なのかなあ~?
    続きのレポも楽しみにしております。

  2. 劇団にひき より:

    ゲリラ豪雨は大変でしたね(^^;;
    ただでさえテント内は降雨日は
    雨音がうるさいのに土砂降りは
    たまらないデス汗
    こういう時、眠れる人は眠れるらしいですが…
    羨ましくなります笑
    私ビビりなので一晩眠れません!

  3. たいちち より:

    ぱらつく雨の経験がある程度で、豪雨なんて想像できないです。
    キャンプなのでしかたないけど、やっぱり怖いですよね。。。
    たいちち

  4. edi より:

    mayumi様コメントありがとうございます。
    同じルート通ってられたんですね^^
    ここのキャンプ場は何もないけど素敵なキャンプ場ですよ〜♪
    キャンプレポの最後にキャンプ場の紹介もしますんでまたお立ち寄りくださいませ〜♪
    夜中の雨はほんと怖かったですね。
    雨雲レーダーで確認すると雨雲の濃い影がキャンプ場の周り一帯に(*_*;
    疲れているのに眠れない夜になりました(泣)

  5. edi より:

    劇団にひき様コメントありがとうございます。
    ゲリラ豪雨は本当に焦りました^^;
    リビングシェルの上の三角の窓から外をのぞいたら、そばの小川が溢れそうになってるし久しぶりに生きた心地がしませんでした(汗)
    僕もビビリなんで疲れているのに全然眠れなかったです^^;
    子供らはヘーキな顔で寝てましたけどね┐(´д`)┌

  6. edi より:

    たいちち様コメントありがとうございます。
    自然と遊ぶことは自然の脅威とも隣り合わせなんですが、実際身を持って体験するとやっぱり怖いですね^^;
    スマフォの雨雲レーダーとず〜っとにらめっこして、早くどっか行け〜って念じてました(汗)

  7. こたつむり より:

    こんばんは(^^)
    行ってみたいところですが、
    やはりなかなかのロングドライブですね(^_^;)
    夜中の大雨に雷は、かなり不安になりますね。
    ワタシもきっと全然眠れないです。
    次の日のお天気はどうなったんでしょう?

  8. edi より:

    こたつむり様コメントありがとうございます。
    今回のルートは僕がせせらぎ街道を走りたいので高速を途中で降りたのと、朝早い(深夜)の出発だったので、のんびり走ったので時間がかかったのもありますよ^^
    飛騨高山へなら、最後まで高速使えばもっと早くつくと思います^^;
    夜中のゲリラ豪雨はホントビビりました(汗)
    翌日も午前はイマイチな天気でしたがなんとか午後にはお日様も顔を出してくれました♪

タイトルとURLをコピーしました