潮岬望楼の芝キャンプ場3

キャンプ

ゴールデンウィークから先週の日曜日にかけては目の回るような忙しさで忙殺されておりました。
休憩の時にナチュログを徘徊し皆様の楽しそうなゴールデンウィークのキャンプ記事に軽くジェラシーを覚えながら
無事に僕のゴールデンウィークを終了することが出来ました。

先月はノーキャンプだったため去年の4月のキャンプをレポート中でしたのでその続きを。
今回は2日目とキャンプ場についての情報をレポートします。

2014 望楼の芝キャンプ場記事一覧
スポンサーリンク

撤収・温泉・帰宅

潮岬での夜は、海のそばのため風が強く熟睡することはできなかったです。
そしてキャンプ場からは夕陽を見ることができなかったので朝陽に照準を合わせていたんですが…
寝過ごしました(汗)

しかし、ここは無料のキャンプ場。
管理人も誰も居ないので、inもoutも自由。
いくら寝坊しても問題ないのです。

朝食の後キャンプ場周りを散策してからのんびりと撤収をします。

朝食後はキャンプ場をぶらぶらしたり、貸し切りの芝生広場でボール遊びをしたり。

撤収後は一路帰路につきますが、帰りは川湯温泉にでも入って帰ろうと思い新宮まで出て熊野川沿いに帰りました。
川湯温泉には夕方には着いたんですが、2号がぐずってしまい温泉には入らずにそのままR168を北上して十津川温泉でお風呂に入って帰ることにしました。

この、熊野川沿いを走るR169もホント気持ちのいい道ですね。
バイクにリターンしたらここも必ず訪れようと心に誓いました。

公衆浴場の庵の湯へ。
かすかに硫黄の香りのするめちゃ雰囲気のいいお風呂でした。けど熱かった(*_*)

温泉の周りは桜がきれかった。
この後は奈良の山間部のくねくねくねした道をひたすら走って11時ごろに帰宅しました。


長らくのお付き合いありがとうございました。これにて、キャンプレポートは終わりです。
最後にキャンプ場についての案内だけを。

スポンサーリンク

潮岬望楼の芝キャンプ場について

今回初めての無料キャンプ場だったので行くまでは不安な部分が多かったのですが(設備とか、治安とか、あれとか、それとか・・・)
実際行ってみた感想は、全く問題なしでした。
きれいなトイレもあるし水道もあるし、本州最南端というと僻地をイメージ(失礼)していましたが、すぐそこには住宅街が広がってました。

車を少し走らせればすぐに大きなスーパーも有ります。
ゴミも捨てれました。(キャンプ場にゴミ箱がありました)

マイナスなポイントをあげると風が強いのと道路に沿った場所にあるので車の音が気になるのと、駐車場から荷物を運ぶのがしんどいぐらいですかね。
だけど、そんなのは全然気になりません。
だって、これだけの設備が揃って雄大な太平洋を眺めながらのんびりとする贅沢を味わえるのに無料なんですから。

ただ、夏の繁忙期になると水道・トイレの数が圧倒的に足りないでしょうね。
その時期は僕は絶対に行かないですね^^;

以上、望楼の芝キャンプ場についてでした〜

2014 望楼の芝キャンプ場記事一覧
キャンプ レポート キャンプ場レポ
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. RIN太郎 より:

    おはようございます(^^)
    一部の写真が見れないのは私だけかな?
    潮岬望楼の芝キャンプ場についてとても参考になりました。
    ありがとうございます!
    いつかは行ってみたい所ですが情報が少ないので忘れかけてましたよ。
    生の声は助かります。
    荷物は最小限にし、四輪キャリーがあれば行けそうですね(*^^*)
    駐車場からの移動距離は何メートルぐらいですか?
    設営場所にもよるでしょうが。

  2. edi より:

    RIN太郎様
    コメントありがとうございます。
    画像スイマセンでした。
    見れるように修正したので大丈夫かと思いますがどうでしょう^^;
    望楼の芝キャンプ場はホンっとにいいところですよ。
    奥様には厳しいかもしれませんけど(^_^;)
    実はサイトから駐車場は結構離れているんですけど、道路に路駐すれば荷物の運びも全く問題なしです^^
    僕は、設営時は駐車場から荷物を運びましたけど撤収時は道路まで車を持ってきて、そこで積み込みました^^v
    後でブログに追記しておきますね。

タイトルとURLをコピーしました