富士の麓でキャンプ 最終話

キャンプ

富士山キャンプレポ。
月明かりに浮かぶ幻想的な富士山を堪能した後、少し眠って朝焼けの富士山を堪能しました。

なんか、今回のキャンプは「ちょっと寝ては起きて」をずっと繰り返してるようなきがするな…。

今回もほぼ写真だけの記事になります。
すべての写真をクリックしてもらうと拡大するようにしています。

スポンサーリンク

AM5:00

午前5時、携帯のアラームに起こされた。
睡眠時間は2時間ほど…普段のキャンプなら絶対に起きることはないが今回は特別だw

テントから顔を出すと、今日も一糸まとわぬ富士山の姿が。
早速、椅子三脚をセッティングし、その時を待つことにする。

富士山とモーニングコーヒーw
気温は氷点下を下回っているけど、新たに湯たんぽのお湯も沸かしなおして抱きかかえているので無問題w。

あっ始まった!

稜線にそって伸びる光のラインが、富士山のスケールの大きさを感じます。

ありがたやありがたや

朝焼けに染まるマイサイトw

しかし、普段一度寝ると中々起きないし朝が苦手の僕が、深夜の3時に起きてさらに朝の5時に起きるなんて、自分でも考えられないぐらい「え、ナニこの行動力?」とビックリしている。
やはり、富士山の持つパワーか・・・
はたまた、前日の深夜から行動しているので体内時計が狂ってしまったのか…
いやいや、せっかく遠いところまで来ているのだから、しっかり元を取らないとという大阪魂かも(笑)

スポンサーリンク

撤収

日の出を堪能した後、またシュラフに潜り込んで寝ましたw
そして8時過ぎに起き出して、朝食の後ぼちぼちと片付け始めました。

チェックアウトギリギリに撤収完了。
受付にてチェックアウトの手続きの後、帰路につきました。

道中、だんだんと小さくなっていく富士山を名残惜しむように見えなくなるまで車窓から眺めました。

ありがとう富士山。
絶対また来るからっ!

おまけ 復路

帰りも…やっぱり下道ですw
しかし、往路は深夜から早朝だったため渋滞もなく、いいペースで走ってこれたんですが…。
帰りは交通量も多くところどころ渋滞も発生していて、それはそれはハードな行程でしたorz

なんとか静岡県を脱出して愛知県に入ってからが酷かった…渋滞に次ぐ渋滞で、ここまで5時間近くノンストップで走って来た体の疲労はピークに達してしまったので

ワープしちゃいましたwww

伊勢湾岸自動車道の豊明インターから名阪国道の三重県の上野まで…。
そこからはR163に入って20時には自宅に到着しました…。

やっぱり富士山は遠いっすわ。
実際自分で走ってみて、よーっくわかりました。
もう二度と下道で富士山へは行きません!(車では)

fin

以上、3月19日から20日にかけての富士山キャンプレポートでした。
長々とお付き合いありがとうございました!

キャンプ レポート
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. ぴのこ より:

    こんばんは~
    写真すごくきれいです。朝の富士山とってもいいですね~(#^^#)
    最後の写真助手席にうつってとったんですか??すごい!!
    しかしediさんのカメラもすごく強そう・・いいですね~(#^^#)

  2. JD より:

    こんばんはー
    一般道でほぼ往復達成されたんですね。
    ワープはほんの一部ということで(笑)
    静岡あたりの1号線って高速みたく整備されてますよね(^^)
    愛知当たりで挫折する気持ちよくわかります。
    しかし富士山の稜線の光と影の写真、すごいですね。
    さすが富士山、さすがediさんです。

  3. taku-c より:

    こんばんは~
    >稜線にそって伸びる光のラインが
    凄い綺麗!
    あんなにハッキリと線になるんですね(驚)
    これを生で見たら黙って見ちゃいますね。
    と、富士山もですが最後の写真のediさん。
    ダ、ダンディー、渋いっす!

  4. naopion より:

    日の出写真素敵ですね!
    稜線が本当に綺麗です
    大阪の方ってこと、最初インスタで拝見したとき、忘れてました。下道で大阪から富士山、、
    それでいて、3時に寝て5時に起きたり。すごいです。
    私達も、星空撮ろうと、12時、3時と様子みながら寝たり起きたりしていましたが、結果はダメでした。。
    ま、技術の問題なんですが。
    いい景色見れて写真も撮れると、眠気も吹っ飛びそうですね^ ^

  5. zero21kei より:

    こんばんわ。
    最高の富士山の景色です。
    太陽の影が山頂から伸びてるのがカッコいいですよね。
    最高の富士山キャンプを堪能されたようです。
    最後のカットのドヤ顔感にそれがよく現れてますね!
    ヒゲは一晩で伸びたのでしょうか?

  6. レフア より:

    今回のレポを拝見して
    私も絶対下道で富士山に行こうなどと
    思わないようにします(^_^;)
    富士山、、、子供とはまだ登った事ないので
    登りたいのですが中々実現できずにいます。

  7. ☆bridge より:

    朝焼けも良いですが撤収時の富士山もナイスです♪
    また冠雪した富士山を見たくなりました。
    最後に行ったのは3年前の本栖湖なんですよね。
    遠征ソロキャン、しかもほぼ下道。お疲れ様でした。

  8. へり より:

    ediさん、素晴らしい富士山に恵まれましたね!!
    >ちょっと寝ては起きてをずっと繰り返してるようなきがする
    これ、すげー分かりますww 夕方も夜も朝も撮りたいですよね。太陽出たら寝るみたいなww

  9. edi より:

    ぴのこ様コメントありがとうございます。
    写真褒めて頂きありがとございます!
    久しぶりにメモリー2枚分撮りましたw
    最後の写真はサイドミラーを撮ってるんで、鏡に反転して写ってるんで助手席から撮ってる風に見えるんですw
    実際は運転席から撮ってるんですよ。
    カメラ強そうって(笑)
    レンズがデカイからそう見えるんじゃないでしょうかw

  10. edi より:

    JD様コメントありがとうございます。
    行きはよいよいでしたが、帰りは…ワープしちゃいました(汗)
    そうなんですよ!
    静岡県内はボチボチ走りやすかったんですけど、愛知県に入って23号線から1号線に入ってからが地獄でした^^;
    稜線の光と影は僕も初めてみたんですけど、さすが日本一の山ですね。
    僕はシャッターを押しただけですので^^;

  11. edi より:

    taku-c様コメントありがとうございます。
    稜線からの光のラインは、僕もあんなふうに見えるなんて初めて知りました!
    もう感無量ですw
    ゲッツ ゲッツ&ターン ゲッツ&ターン&リバース
    どうもw
    ダンディーedi野でございます

  12. edi より:

    naopion様コメントありがとうございます。
    僕も稜線はあんなふうに見えるなんて初めて知りました。
    そうなんですよ。
    富士山は遠くって中々来れない分、強い思い入れがあって頑張っちゃいましたw
    普段は、こんなに夜中に起きたり朝早く起きたりすることなんてないのに、やっぱり富士山の影響何でしょうかねぇ〜(笑)

  13. Egnath より:

    おはようございます。
    富士山写真、とても楽しませてもらいました。
    皆さんも仰るように稜線の光と陰が美しいですね。
    こんな写真を私もモノにしたいです。
    ということで、YMCA予約しちゃいます(笑)
    そしてediさんのサイドミラー写真、イメージが全く違ってました。
    意外とワイルド風なんですね(笑)

  14. てんこち より:

    ええ天気に恵まれたみたいでよかったですね^^
    記事読んで私もまた富士山周辺に行きたくなりました。
    下道で行かれましたか!
    静岡はやたら横に長いですよね。。。走っても走っても静岡で(笑)

  15. たいちち より:

    写真部ならではの行動時間ですね。
    朝起きるだけならできそうだけど、夜中に起きるのは無理っす。。
    高速もタイミングを見ながら使うのが効率的ですね。
    高速乗って渋滞するほど損した気分はないですww
    ドアミラーにうつる富士山が名残惜しいですね。
    ぜひ、再訪をって思っちゃいましたか?

  16. edi より:

    zero21kei様コメントありがとうございます。
    何度も富士山を見てられるkさんがそう言われるなら、今回僕は運が良かったんですねw
    稜線の光は本当に、へーこんな風に見えるんだって感動しました。
    ドヤ顔は、サイドミラーに映る富士山を撮ったらたまたま入り込んでただけですよw
    髭は顔がぷくぷくになってしまったんで、ちょっとでも輪郭があるように見せようと、チョットだけ生やしてるんですわw
    さすがに一日では伸びないですね(笑)

  17. edi より:

    レフア様コメントありがとうございます。
    下道で富士山は、よっぽど体力と時間のある方限定ですね。
    あと、ずっと車を運転していても大丈夫な方w
    でも、僕もずっと運転してても大丈夫な方だったんですけどきつかったすわw
    富士山は僕も登ってみたいけど、登れる体力がつくのはまだまだ先かなぁ…いや、一生来ないかもしれない…。

  18. edi より:

    ☆bridge様コメントありがとうございます。
    今回は何かにつけては富士山の写真を撮ってましたねw
    おかげで、8GBのCFカード一杯になってしまいました。
    予備を用意しておいて良かったです^^;
    富士山はやっぱり冠雪しているときが本当に美しいですよ。
    それ以外を見たことがないけど、断言できると思いますw
    お札の絵柄にもなるぐらいだから本栖湖から見る富士山もキレイでしょうねぇ〜

  19. edi より:

    へり様コメントありがとうございます。
    やっぱりこの時は、だいぶんきれいな富士山だったようですね
    遠路はるばるやってきたかいがありましたw
    キャンプ場にいてる時は2時間寝て起きて、また2時間寝て起きてがルーティンでしたね(笑)
    寝るのがもったいなかったです^^

  20. edi より:

    Egnath様コメントありがとうございます。
    稜線の光のラインキレイですよね。
    あの写真は早朝夜明け前にあの場所で待ち構えていれば撮れますのでゼヒ(笑)
    ワ、ワイルドだろぉお〜…。
    いやいや、実際はマイルドな体のラインの持ち主で、ちょいぽっちゃりのオッサンですっ!

  21. edi より:

    てんこち様コメントありがとうございます。
    道中が修行みたいなもんだったんで、天気ぐらい良くなってもらわくっちゃというのは嘘ですw
    いやでも本当に天気がよくって最高でした。
    欲を言えば少し空気が霞んでたのが残念でしたけど、そこまで言ったら贅沢ですね^^;
    静岡は本当に広い。
    素直に高速を使うのが吉です

  22. edi より:

    たいちち様コメントありがとうございます。
    いやいや僕も自分がこんなに行動力があったのかとびっくりしてます
    富士山パワーですw
    再訪はもちろんしますが、なかなかチャンスがないんですよね〜
    なんせ遠い…。
    下道であと2時間早く着けばヘビーローテーションするんですけど^^;

  23. T Kigami より:

    こんにちは!
    帰りはさすがに、、、、っと思っていたのですが、
    また下道!?
    驚愕の体力&行動力ですね!!
    私には絶対に真似できません(^_^;)

  24. edi より:

    T kigami様コメントありがとうございます
    静岡県内の1号線は割りとバイパス化が進んでいて走りやすかったんですが、帰りはところどころ渋滞していて名古屋手前で心が折れました^_^;
    お一人様なんで、あまりお金かけられないんですよねぇ…
    今後のソロ活に支障をきたさないように頑張りましたw

タイトルとURLをコピーしました