ハイランダー「ウッドフレームチェア」は本家とは似て非なるもの

キャンプギア

先月購入した新しいキャンプ用チェア。
我らナチュロガーがお世話になっているナチュラム謹製ブランド「ハイランダー」のウッドフレームチェアを先月の富士山YMCAエコグローバルビレッジでのグルキャンで使ってきたので使用感などをレポします。

インプレッション

さて、ハイランダーの「ウッドフレームチェア」を先日のYMCAでのキャンプで使ってきたわけですが

座り心地

まず座り心地ですが、フレームの剛性感及びしっかりとした座面の生地のおかげでキャンプ中快適な座り心地を提供してくれていました。

個人的な感想になりますが座り心地には超満足です。若干ご飯を食べたりする時に必要以上に前かがみにならなければならない感じがしましたが、今まで使っていた小川キャンパルのリラックスチェアの変わりとして十分使えます。
いや、それ以上かもしれません。

このウッドフレームチェアのおかげで富士山がベストなビューでまったりとした時間を過ごせました。
ただ、初めての使用での感想なので座面の生地が伸びてきたりするとまた感想も変わってくると思います。

あまりにも座り心地が変わればまた報告いたします。

あと、座面の布など補修用のパーツがあるのかどうかも気になるところであります。

携帯性

キャンプ用のイスとして座り心地よりある意味重要な、どれだけコンパクトになるか…積載に優しいか…

この点はまぁ次第点といったところでしょうか。

分解して収納袋に収めれば、かなりコンパクトな部類に入ると思いますが、その分解の工程がとてもめんどくさい。
各パーツを組み立てる(分解する)のがとても固く力が必要なのです。

このあたりは座り心地の剛性感と関係していそうなので痛し痒しといったところでもあります。

その変わり分解する以外に折りたたんで収納することが可能です。

自分の場合ソロの時は積載性もそこまで重要ではないので、分解せずに折りたたんで持ち運びするようにしました。
持ち運びにはちょうどスノピのギアトートがぴったりでした。

本家と比べてみた

先日のキャンプでEgnathさんの本家?オマージュ元?のカーミットチェアと並べて比べてみました。
全く同じ形なのかと思ってましたが、細かいところはぜんぜん違うんですね。

木の色はもちろん、肘掛けの部分や各パーツ群など全然違います。
ハイランダーの方はそつなく良くできた日本製(メイドインではなく)。本家の方はいい意味で味のある所有欲が満たされるそんな満足感が得られる気がしました。

よく耳にするカーミットのふんぞり返った座り心地に対して、ハイランダーはヒップポイントが高くなっているので日本人にあった座り心地を提供してくれています。

写真のEgnathさんのカーミットチェアには脚にエクステンションが装着されていますが、それでもハイランダーのものに比べて少しヒップポイントは少し低かったです。

一番違ったと感じたのは写真では伝わらないのですが、剛性感です。
カーミットチェアは持ち上げたときに「カチャカチャ」と各パーツが動いて音がするのですが、ハイランダーでは全くそのようなことはありません。
持ち上げてもぐらついたりなど一切なく高い剛性感が感じ取れます。その変わり組み立て分解はとても面倒くさいですが。

まとめ

開封編とフィールドレポと2篇に分けてレポしてきましたが、キャンプ用のイスとして座り心地「ヨシ」。収納持ち運び「まぁヨシ」。強いて悪いところを上げれば組み立て分解が面倒くさいぐらいですが、これも折りたたんで使えば些細な問題です。

今回実際に使ってきましたが自分の使い方・キャンプスタイルととてもマッチしているイスだと感じました。

久しぶりに買って満足のいけるキャンプギアでした。
間違いなく今年の「ワタシのベストアイテム2019」決定ですw

キャンプギアインプレッション
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. しく より:

    なんか途中から私が座ってた気がしますが(汗)
    この椅子はいいですね
    奇跡的にナチュラムポイントが溜まったら買いたいです
    でも、その前に釣り具で使ってしまうのが最近ダメなんです。。。

  2. eco2house より:

    こんばんは。
    いい椅子みたいですね。
    実は私も最近、椅子を購入しました。
    違う椅子なんですが…
    フンゾリ感が強いかと思っていましたが、
    そうでもないんですね。
    やっぱい一つ持っていてもよさそうな気がするけど、
    またモノが増えるのも…

  3. へり より:

    Egnathさんのカーミットとぱっと見は違わないですね。ヒップポイントの違いも座らないと分からないかも。naopionさんはCAMP on PARADEのカーミット使ってたし、本当に俺、あの会にニトリのチェア持って行かなくてよかった。。。とちょっと安堵してますw

  4. miniぱぱ より:

    ハイランダー製品は良品が多いですね!
    やっぱり、どこかの国から送られてくる模造品とは格が違います(笑)
    ウチはこういうカーミット風チェアは持ってないんですが、座り心地とか考えるとヘリノックス風よりも良さそうなのでいつかは買いたいな〜と思ってました。
    なのでヒップポイントとか参考になります!
    本家カーミットチェアには憧れますが、日本人にはやっぱり日本製がいいですね〜

  5. ササシン より:

    なるほど~(@_@)
    ハイランダーチェアのインプレッションありがとうございます♪
    座る事が出来ないのでどんなもんか気になっていましたwww
    私は初めての組立は難儀しましたが、以降はだんだん楽になってきましたよ^^
    それにしても、本物と見比べが出来る、ナチュログ写真部合宿は勉強になりますね!
    Egnathさんのレポでヘリノックスコットと中華コットの比較も良かったですし(笑)
    ベストアイテムに名乗りを上げるチェア、良い買い物ですね♪

  6. edi より:

    しくさんコメントありがとうございます。
    確かに宴会中はしくさんのイスになってましたね(笑)
    なかなかいいでしょwww
    釣具も沼が深そうですね^^;
    分解のできない安いやつもあるのでそちらはいかがですか?

  7. edi より:

    eco2houseさんコメントありがとうございます
    座り心地良くってまぁまぁコンパクトにたためるのでこのイスおすすめですよ^^
    あくまでも個人の意見ですが^^;
    eco2houseさんの新しいイスはどのようなものでしょうw
    お披露目楽しみにしてますね^^

  8. edi より:

    へりさんコメントありがとうございます
    ボクのもあくまでもカーミットのオマージュ品ですから、本家と並べると流石にねぇ^^;
    見劣りと言うか存在感が違いました(爆)
    でも、作りも悪くないしというか結構良いので中々いい買い物ができました^^

  9. edi より:

    miniパパさんコメントありがとうございます
    ハイランダー侮れませんねw
    インフレータブルマットの枕の部分が破けたときはこんなもんかとおもいましたが、このイスはあたりでしたwww
    ヘリノックス風はとてもコンパクトになるんですが、どうしても座り心地が好みではなくって^^;
    でも今回ようやく座り心地・持ち運びなど満足行ける一品に出会えましたw

  10. edi より:

    ササシンさんコメントありがとうございます
    ハイランダーのウッドフレームチェア使ってると本家も気になりますよねw
    座り心地はやはり日本人が日本人に向けて作ったものが良いと思いました。
    グルキャンは色々な人のキャンプスタイルや持っているギアが見れるし実際に使っているシーンも見られてホントためになります^^

  11. 一輪駆動 より:

    ども!
    なるほどー、ですね。
    四ヶ所外さなくとも、畳めるのですね。
    同じ物を使ってますが、いつも苦労してバラバラにし、クルクルしてました(^^;
    畳んだ状態で入る袋を探さなきゃ(^^)

  12. edi より:

    一輪駆動さんコメントありがとうございます
    全分解までしなくても半分に折りたたむことができます。
    正直もう全分解はしなさそうな気がします^^;
    ソロの装備だと折りたたむだけで大丈夫そうですよ^^
    ただ、バックパックとかだと全分解必須ですが…。

タイトルとURLをコピーしました