【レビュー】peak design (ピークデザイン) キャプチャーカメラクリップ V3

キャンプギア

登山時に首から肩にかけて下げたカメラがブランブランするのが嫌で購入したピークデザインのキャプチャーカメラクリップを先日使ってみたので軽くレビューします。

開封時のレポはこちら。

スポンサーリンク

使用感

先日、父親の(足腰が弱らないように行っている)散歩に付き添った際に使ってみました。

本当は12月の生石高原へ行った際に使うはずだったんですが、ザックを持っていくのを忘れてしまって使えなかったという、笑えないヘマをやらかしてしまい、ようやく使う機会がやってきました。

使ってみた感想はめちゃいい!!!です。
今まで首から肩にかけて使っていたときは、少し動くだけでもブランブラン動き、ストックやら色々なものにカメラが当たっていたんですが。

カメラキャプチャークリップを使うと、そんな心配は全くの無用でした。
うゎーもっと早く使っておけばよかった。

ネガティブイメージ

あえて粗を探せば、カメラを付けている側の肩に相応の負荷がかかるということでしょうか。
今回は父親の付き合いだったので小一時間ほどのレビューですが、これが丸一日がっつり歩くとなると結構堪えるかもしれません。

それでも、首から肩にかけてかけていた時のストレスに比べれば全然気にならないレベルだと思います。

これは、今使っているカメラ+レンズの重量が1.5kgとそこそこ重量級だから、もし新しい軽いカメラであればもう少しマシかも。
はぁ~新しいカメラ欲しい・・・

スポンサーリンク

問題

使ってみた感想以外に、使えないシーンがありました。
これは製品に問題があるわけでなく、ボク自身が手を加えたことによって起こった不具合です。

自分の使っている三脚が「マンフロット」なので、それぞれを使う度にベースプレートを交換しなければならないため、購入時にベースプレートを工具なしでも取り外せるようにDリング付きのネジに変更しました。

そのDリングが。

カメラをロックする金具に当たって。
カメラを固定できなかったのです。

当日は金具に当たらないようにネジをゆるめて対処しておきました。
ネジをゆるめているので、カメラもグラグラです。

対処

購入したDリング付きネジは2個セットだったので、ストックしてあった方に変えると当たらない位置で締め込むことができたのでなんとか使えるようになりました。
これはネジに個体差があると思うので今回ボクが購入したものは相性が悪かったのだろうと思います。

ワッシャーを入れる方法も試しましたが、それはネジの頭が飛び出してホルダーと当たるためダメでした。

結構シビアに作られています。

塗装が弱い?

カメラを何度かホルダー付け外ししたら、ホルダー部分に傷が付いちゃいました。

ほんの少しカメラをセットする時にベースプレートが当たっただけで塗装が剥げました。
ガッツリ使い出すと早々に傷だらけになりそうな気がします。

カラーは白と黒があるので、傷を気にする場合は白を選んだほうがいいかもですね。
黒は結構目立つ。

キャンプギア インプレッション
スポンサーリンク
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    良さそうですね、これ。
    でも一眼レフだと、重すぎて片側の肩だけ凝りそうですね(^^)
    ここは、フルサイズミラーレスでEFレンズも使えるeosRかな?っと思ったらkissM狙いなんですね!
    新兵器導入はいつかな?
    ediさんの山写真期待してますよ(^^)

  2. taku-c より:

    おはようございます~
    自分もpeak design買い始めましたw
    まだ接続部分だけですけどねw。
    なのでこれちょっと気になります。
    次回見せて下さいね~w

  3. edi より:

    カムシカさんコメントありがとうございます。
    ボクのカメラはレンズを含め中々の重量なので、結構肩に来ます(汗)
    それでもメリットのほうが多いですけどねw
    eosRですか?
    そんなのボクには
    豚に真珠
    猫に小判
    馬の耳に念仏
    犬に論語
    兎に祭文
    ブタに真珠
    えっと、それからそれから…こんなもんかな…。
    何より手が出ませーーーん(泣)

  4. edi より:

    taku-cさんコメントありがとうございます~
    このホルダー使い勝手いいですよ。
    別にザックだけじゃなく、ベルトにも通すこともできますしw
    次はストラップが欲しいけど高いっすよね…。

タイトルとURLをコピーしました