4月の氷点下キャンプで身を持って思い知ったマットの重要性

インプレッション

先月の陣馬形山でのキャンプは、最低気温が-2℃と思いがけず氷点下でのキャンプとなりました。

そこで今回ボクは大きなミスを犯しました。
標高1400mという高地の気温を舐めていました…

冬キャンの装備はコットの上に
サバイバルブランケット」「インフレータブルマット」「バロウバッグ#0という装備で寝ていました。
この状況で最低気温が−6℃(暖房なし)でも寒さも感じることもなく過ごせていました。

そして今回は…もう4月だしいくら信州といっても、そんなにも冷え込まないだろうと寝床を「コット+バロウバッグ#0」という装備で望んだのです…。

しかしこの考えがとても甘かった…標高1400mの高地では最低気温は−2℃まで下がり、氷点下の睡眠は「コット+バロウバッグ#0」という装備では全くダメでした…
急遽サバイバルブランケットをシュラフの下に敷きましたが、ほぼ効果なし。
もう寒くって全然眠れません。
特に足元が冷えて、靴下にカイロを張っても全く効果がなく、うとうとしては寒さで目が冷めてを繰り返していました。

マット一つないだけでこんなにも違うものかと。
今回の思いがけない氷点下キャンプで改めてマットの重要性を身をもって認識した次第でございます。
たぶん氷点下じゃなくってもこの時期だとマットがなければ寒かったと思います。
今後はどんな状況でも睡眠時はマットは必ず使用することを覚えておくことにします。

インプレッション
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. カムシカ より:

    こんにちは(^^)
    コット使って地面から離れてたら大丈夫な気がするんですが、ダメなんですね?
    勉強になります。
    うちは、去年能勢のキャンプ場で銀マットだけで寝たら息子が高熱を出してしまいました(-_-;)
    今は、インフレータブルマット三個を敷き詰めて寝てます(^o^)

  2. harukabiyori より:

    こんにちは~
    ちょうどインフレータブルマットを買おうと思ってたとこでした。
    一年近く銀マットだけで問題なかったのですが(真冬はキャビン泊でした)前回道志の砂利サイトに泊まった時、さすがに背中が痛く感じたんですよ。
    芝・土サイトの時は全く気にならなかったのですがね(ただの鈍感?!)
    インフレータブルマットって断熱性も高いのですね!次の出撃までに装備しておきます(^-^)ゝ

  3. ジュウシン より:

    にしても、
    もう少しバロウ#0に頑張って欲しい気もしません?
    我が家もバロウ0ですが、リッジレストソーラー使っても『ギリ』って感じで、
    嫁ちゃん的には『アウト』のようです(汗)

  4. 夢's より:

    こんにちわ〜^ ^
    ふもとっぱらの氷点下10度の中、コット・銀マット2枚(銀面を外側で)で爆睡していた夢’sですw
    たぶん僕が鈍いだけなんでしょうね(爆)
    インフレータブルマットって中の空気が冷やされて寒いとも聞きますが、どうなんですかね〜?

  5. ぶーだん より:

    こんばんは。
    先日精進湖近くでキャンプをしましたが、コットにシュラフの組み合わせは厳しかったです。
    やはりコット・マット・シュラフは寝床の三種の神器と改めて実感しました。
    バロウバッグ#0って案外寒くないですか?
    冬山登山でも大丈夫ってありますが、コットとバロウバッグ#0の組み合わせで青野原でも寒さ感じました。

  6. kazuura より:

    こんばんは
    今後ありえるかもなオサーン一人での高地、参考になります
    息子が小さい時に肺炎、高熱で入院したとき、解熱で股の内側に氷嚢を当ててとがありました
    なるほどと
    キャンプでも湯たんぽを内股に挟むとかでかなりあたたかさなりますし
    太い動静脈に近いですので足先よりははるかに効果的です

  7. ひじき より:

    こんばんは。
    マットほんと重要ですよね〜
    自分、ソロのときコットの上にアメドのインナーマットを敷いたら最強でした(笑)
    「カイロを張っても全く効果がなく」→これはキツそうですね。。

  8. edi より:

    カムシカさんコメントありがとうございます。
    コットだけではダメでした。
    地面側は自身の重量で生地が潰れ本来の性能を発揮できないんでしょうね。
    インフレータブルも銀マットもそんなに変わらないと思いますよ。
    たしか断熱効果を数値で表すなんとか値ってのがあったと思いますので
    そちらを参考にしてみてください(なんとか値でわかるかっつーの^^;)

  9. edi より:

    harukabiyoriさんコメントありがとうございます
    インフレータブルマットは地面の凸凹はナシにしてくれますね。
    寝心地で言うとキャンプ用マットの中では最強だと思います。
    (そんなに色々なマットを試したことはないですけど‥.)
    ボクはハイランダーの使ってますけどコスパいいですw

  10. edi より:

    ジュウシンさんコメントありがとうございます
    どうでしょう…
    ボクは心配症なので冬キャンの時に寝る際は保険で湯たんぽとか必ず足元にいれてるんで
    −4℃とかでもそんなに寒く感じなかったですが、でも暖かいって印象は一切なかったですね。
    まぁボクは男だし脂肪も多めに纏っているので参考にならないかもしれませんが
    女性だと性能表快適温度みたいなのは鵜呑みにはできないでしょうね。

  11. edi より:

    夢’sさんコメントありがとうございます
    銀マットでもインフレータブルでもマットがあるのとないのとでは、全く違いますわ。
    寒くて寝られないってのは初めての経験でした^^;
    インフレータはシュラフの中に入れれば最強でしょうね。
    でもそんなに寒くは感じませんでしたよw(湯たんぽとか併用してますけど)

  12. edi より:

    ぶーだんさんコメントありがとうございます
    いくら最強のシュラフでも絶対に地面からの冷気対策は必須ですね。
    まさしく三種の神器w
    バロウバッグ#0は他のシュラフを試したことがないんですけど
    まぁ確かに思ったほど暖かくはないかな?というのが正直な感想ですが
    シュラフの性能云々よりも地面からの冷気対策がまずは重要だということを身をもって体験してきました(笑)
    でも密かに山渓とナンガのダウンシュラフ狙ってますw

  13. edi より:

    kazuuraさんコメントありがとうございます。
    なるほど、カイロは靴下に貼るのではなく太もも内側に張るほうが良かったのですね。
    今回はオートじゃないので荷物を極力減らそうとして湯たんぽも持っていかなかったんですよね^^;
    ホント標高1400mを舐めてましたわ。

  14. edi より:

    ひじきさんコメントありがとうございます。
    本当にマットは大事ですね。
    氷点下だからとか関係なく通年必要だなと、身をもって体験してきました(笑)
    アメドのマットって、あれ3つ折りにした状態でコットの上にひいたんですか?
    それは最強ですね(笑)
    寝られなかったって書いてますけど、まぁなんとか寝てたんですけどね^^;
    少しぐらい寒くっても人間寝れるみたいですw

  15. べえ より:

    こんにちは
    先日、自作の温水床暖房を持参してキャンプに来ている方が
    いました。その方のマットは厚みのあるエアーマットなので、
    コット同様空中で眠っているような状況なので寒いのかな?
    ちなみに私はインフレーターマットで問題なく安眠でした。

  16. edi より:

    べえさんコメントありがとうございます^^
    自作の温水床暖房って凄いですね!!
    見てみたいwww
    外気温とシュラフの間にマットが有るのと無いのとでは寒さが全然違いますね。
    エアーマットではどうなんでしょうね。
    暖かそうに見えるんですが^^;

  17. Egnath より:

    こんにちは。
    遅コメ失礼します。
    サーマレストの予備あったのに、貸し忘れて本当にスミマセン(笑)
    あの日は風も強かったですからねー。
    気温以上に寒く感じたように記憶しています。
    サーカスtcのスカートってペグ固定してましたっけ?
    スキマ風も一因な気がしてます。

  18. eco2house より:

    こんにちは!
    するとやはり、あの「ゆるキャン」の装備は
    凍死モノなんですね…

  19. edi より:

    Egnathさんコメントありがとうございます~
    いや、あのときは忘れてて、もう寝てられるし、いいかなーなんて思ってたんですけど。
    Zライトソルと聞いて、叩き起こしてでも借りておけばよかったと後悔しています(笑)
    サーカスはたしかスカートを止めるグロメットみたいなのがないんです。
    幕の裾もリビングシェルとかだとぴったり地面にくっついているんですけど、サーカスはちょっと浮いてるんです。
    なので少しでも風があると裾から風が入ってくるしスカートはバタバタとうるさいんです…

  20. edi より:

    eco2houseさんコメントありがとうございます
    あれは漫画ということで(笑)
    でも、作者の方は結構ガチなキャンパーだと思うんですけどねー^^;
    でも、しっかり地面からの冷気をシャットしてやるとシュラフはなんでもいいような気もしますがw

タイトルとURLをコピーしました