おニューのテントでソロキャンプ 峰山高原キャンプ場

キャンプ

先日購入した新しいテントを使ってみたく、ソロキャンにでかけてきました。

行き先はこの間ファミキャンで遠いところに行ってお金を使ってきたばかりなので
今回のキャンプ場選びは「安・近・短」をキーワードに選びました。
しかしあまりにも暑いので、少しでも涼を求め「近」のところを「標高の高いところ」に置き換えて
標高が930mの峰山高原キャンプ場へ行ってきました。

この峰山高原キャンプ場のキャッチコピーが「峰山高原は標高930m にあり、晴れると満天の星がすぐそこに!爽やか避暑地での時の流れを五感で感じてみませんか?」と謳っていますが、どのようなキャンプになったでしょう。

チェックイン

峰山高原キャンプ場は予約なし完全フリーのサイトなので、早い目の行動が必須です。
キャンプの受付が12:30からでキャンプ場に入れるのが13時からになります。

昨年訪れた時は出遅れて、車を停める場所・テントを張る場所どちらも探すのにとても苦労したので今回は12:30にキャンプ場を運営するホテルに着いてチェックインの列に並びます。

キャンプブームやばいですね(笑)
もうすでにこの行列で、さらに前に来た人たち数組はすでにチェックインを済ませてキャンプ場に入っているらしいです。

10分から20分ほどで自分もチェックインを済ませキャンプ場に向かいます。

キャンプ場に到着するとすでにほぼほぼ良い場所は埋まっていましたが、早い目に行動していたおかげでなんとか良い場所をゲットすることができました。
あとから来た方は「え?そこ?」っていうようなきつい傾斜の場所だったりトイレや炊事棟から離れた場所に設営していました。

設営

さて、新幕の設営です。
新幕のネイチャーハイクモンガー2とタトンカ1TCを設営しましたが、いくら標高が高いと言っても劇的に涼しいわけではなく暑いものは暑い…。
汗だくになりながらの設営でした。

タープはタトンカ1tcしか持っていないのですが、ソロでこのサイズのタープを使うのははばかられるので、ポールを180cmにして片方を壁のようにして、気持ちこじんまりと設営しました。

この方法は始めてなんですがなんかイマイチでした。
高さが180cmだと立ち上がって移動するたびにどうしてもタープが頭にあたって煩わしかったです。

でも今回のようにぎゅうぎゅう詰めのキャンプ場では、この方法はプライベート感もできてアリといえばアリかな?(←どっちやねんw)

ネイチャーハイク モンガー2

ソロ用雨幕として購入したネイチャーハイクのモンガー2。
ようやく初張りできました。

ソロで使うには十分以上の室内空間でいい感じですw
これを持ってお山にもゆくゆくは行ってみたいです。

キャンプスタート

熱中症寸前までになりながらも我慢していた水分補給。(←絶対に真似しないでください)
設営が完了し落ち着くことができたので、お待ちかねのご褒美タイムです(笑)

本日は一番搾りw
これはキャンプのときだけの贅沢です。

そしてお昼ごはん。
冷麺・・・あんまり美味しくなかったです(爆)


さすが高原。
日陰で何もしなければそこそこ涼しいので、早速焚き火を始めます。

1900円で買ったピ○グ○ルもどき。6回(日)目の使用ですが、いい感じの使用感が出てきました。
そして焚き火のスタートとともにお酒もチェンジ。

貰い物のウイスキーで島根のウイスキーらしいです。
美味しいですが自分はジンビームなどのちょっとスモーキーで癖のある風味が好きかも。

今回の忘れ物はマグカップ。
マグカップを忘れたのでシェラカップで代用しました。

夕餉

6月以来のソロキャンプ。

何もしなくっても時間が過ぎていきます。
とてもとても濃密な。

新しいテントが張りたいというのは建前で、本音は一人でキャンプに行きたかったのです。

誰が料理が残念なキャンパーですって?

弊ブログを昔から見ていただいている方はご存知かもしれませんが、ボクのキャンプ飯は残念でネタ的要素が満載と言われることが多いです。
しかしそれは昔の話。今回は・・・

メスティンでシュウマイ。
そして

自宅から持ってきた土手煮を温めなおす。
そして
ここまでは温めるだけでしたが…。

鶏肉を焼きました。
誰ですか?んだよ焼いただけかよって言ってる人はw
ちゃんと油をひいてにんにくを入れてそして。
スパイスを使って味付けをしました。
立派な料理でしょw

味付けは業務スーパーで見つけたスパイス。
アウトドアの鉄板調味料といえば、二大○○スパイスがありますが…高すぎて手が出ないので試しに買ってみました。

味は〇〇スパイスというのを試したことがないので比較はできないんですが、あんまり味はしないかな?薄味のような気がします(汗)

あと油を多く入れすぎたみたいで、失敗ではないけど美味しいとまでは行かない感じでしたw

部活

ここは星空がウリのキャンプ場。
自分的にも5年前に初めてここに訪れた時に見た星空が忘れられず、ずっと通っています。
そして星空の撮影に興味を持ったのもここで初めてキャンプをしたときでした。

しかしこの日は月が明るく星が見えない…。

星は諦めサイトの様子を撮ったりしたあとは、この日は諦めて寝ました。

AM2:00

今まで星空を求めて訪問しても曇って星が見えなかったりと中々満点の星空には会えなかったんですが、この日は雲もなくなかなか良いコンディション。
なので、諦められる訳がなく…。

月が沈んだ深夜2時頃に再始動しましたw

2時頃起きて空を見上げれば無数の星が瞬いていました。
流石に御嶽山で見た星空には敵いませんが。

御嶽山では撮れなかった、テントと星空の写真が撮れました。

激混みのキャンプ場なので、どうしても他にも色々なものが入り込んできてしまいますが色々なな角度から写真を撮りまくり2時間ほど堪能して再び眠りにつきました。

2日目

午前4時頃ふと目が覚めると。

美しい夜明けに出会いました。

二度寝のあと7時に起きました。

コーヒー飲んで

久しぶりにご飯も炊いて。
メスティンの上のシェラカップは昨晩のシュウマイを温めています。

美味しく炊けました。
しかし1合というご飯の量は多すぎる。次回は0.5合ぐらいのご飯を炊けるように練習をしよう。

その後、新たに追加したギアの写真などを撮りながらぼちぼちと片付けて11時ごろにはキャンプ場をあとにしました。


fin

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. いたち より:

    こんばんは(・ω・)
    ediさんが! 調理!Σ(・ω・;)
    しかも美味しそう!
    ※けっしてアオリではありません、褒めています(笑
    しかし受付待ちの列やばいですね
    これが飲食店だったらいたち絶対にあきらめて帰るやつです(笑
    ソロでどでかいタープを遠慮がちに使うってediさんのお人柄でていますね(*>艸<)
    でもおっしゃるように目隠し兼日よけとしてなかなか良い張り方だと思いました
    部活動は先日のお返事でイマイチのような口調でしたが、なんのなんの素晴らしい
    新しいテント&星空のナイス写真です(*゚ω゚ノノ゙☆

  2. Tomo より:

    自分は夜起きて星空がキレイでもシェラフから出られない派です(笑)ブログ書くとき後悔します(苦笑
    チキンソテーは立派な料理です!シンプルなだけに奥が深いですよね~上手に出来るとめちゃくちゃ美味いっす!
    ネイチャーハイクのテントはとても魅力的ですよね(笑)何度もカートに入れてますがテント張ることが極めて少ないのでなかなかポチれません(笑)

  3. miniぱぱ より:

    予約なしのフリーサイト、行列はどこも同じですね。
    私は朝が苦手なのでこういう並ぶ系のキャンプ場は敬遠しがちです(汗)
    しかし星空凄いですね〜
    この星空を一度でも見たら、並ぶの嫌いな私も毎年通っちゃうかもしれません。
    で、料理ですが、鶏肉を焼くだけでも立派な料理ですよ!
    そこにハーブ投入ですからね〜
    これに名前をつけるなら「鶏もも肉の香草ハーブ焼き」って感じですね。
    味がしなかったのは、酔っ払っていたせいか(失礼しました。)、または下味を付けていなかったからだと思います。
    焼く前に塩コショウしておくと違ったかもしれません。

  4. chai より:

    いろんな方のブログでも書かれてますが、今どきの予約レスフリーは並ぶのが当たり前になりつつあるんですね。
    ネイチャーハイクもソロ幕を物色してると、お値段・ フォルムが魅力的で私もカートに入ってますよ。(最後のひとポチはまだですが)
    マグ・シェラ忘れはこちらも頻度高めですwww

  5. taku-c より:

    こんばんは~
    良いキャンプやってますね~w
    モンガー2も良い感じですね!
    夜の星空と、明るくなってるテントがいい雰囲気です。
    早く登山でテン泊してほしいなぁw

  6. shinn. より:

    こんちゃ(^ ^♪
    深夜2時に覚醒するところがさすがですね
    ワタシなら無理です
    ソロで朝から一合は食べられませんよ
    大盛カレーで飲むならありですけど(笑)

  7. edi より:

    いたちさんコメントありがとうございます。
    料理が残念だなんてもう一昔前の常識ですよ(笑)
    美味しいか美味しくないかは、不味くって凹むとかはなかったですw
    受付の列やばいですねw
    受付開始時間に合わせて行ったからかもしれませんが、自分も初体験でした。
    星はモニターで確認したときはガッツポーズやったんやけどPCで確認したら…でした^^;

  8. edi より:

    tomoさんコメントありがとうございます。
    AM2時は流石に自分以外誰も起きてませんでしたね。
    一人の方がイスに腰掛けて星空を眺めてる方が一人いました。
    せっかく星空を逃すなんてキャンプに来てるのにもったいない。
    でも自分も前回の御嶽山では2時に目覚ましかけてたんですけど、全く起きられませんでしたが。
    あれ、チキンソテーって言うんですね(爆)
    美味しくはできなかったんで、美味し作れるように練習します!

  9. edi より:

    miniぱぱさんコメントありがとうございます。
    行列見たときはマジカ?ってびっくりしましたw
    今どきはこうなんですね。
    これが洪庵とかだともっとエグいんでしょうねwww
    下味ですか?
    なるほど、φ(..)メモメモ
    全然知らなかったですわ(汗)
    次回はもうちょっと予習してから作ることにします。

  10. edi より:

    chaiさんコメントありがとうございます。
    昔はガラガラのフリーサイトを好んで選んでましたが、こう並んで場所取りにも神経使うなら区画が確保されているオートサイトの方が安心安全にキャンプできていいですね^^;
    でも予約無しで思いついた時に行けるキャンプ場もありがたいといえばありがたいでが…。
    ネイチャーハイクはまだ一泊目ですが、今の所良いと思います!
    4万も5万も出して買うのなら自分はネイチャーハイクで十分じゃないかと思いました!
    ご参考になれば幸いですw

  11. edi より:

    takuさんコメントありがとうございます。
    今回のキャンプはソロキャンの醍醐味を久しぶりに味わえた最高のキャンプでした。
    無理して出撃してほんと正解でした。
    登山でテン泊の時は熊対策でtakuさんもご同行お願いしますw

  12. edi より:

    shinn.さんコメントありがとうございます
    2時起き、写真部なら当たり前ですw
    ご飯1合多すぎですよね。
    メスティンで炊飯をググったらどれも1合での炊き方しか書いてないんで
    それに習って自分も1合を炊いていました。
    次回から半合でうまく炊けるよう練習します^^

  13. zero21kei より:

    こんにちは。
    新幕カッコ良いですね。
    でも、夕焼けの写真の雲の感じが凄すぎて、一瞬、新幕のモンガー2が爆発したのかと思いました。
    焼売と家の土手煮に、失敗とは言えない焼き鳥。
    しかも、翌朝ご飯が美味しく炊けるとなると「ediる」という動詞も今は昔ですね(笑)

  14. shinn. より:

    僭越ながら再コメします
    僕の初めてのメスティン炊飯は0.5合炊きでした
    水の分量はリンクを参照です
    https://lifehack-lab.com/hottarakashi/

  15. edi より:

    zero21keiさんコメントありがとうございます。
    今回のキャンプでは燃えるような夕焼けに出会いましたが決して新幕が爆発したわけではございません(笑)
    さらに「ediり飯」なんてもう過去のお話ですよwww

  16. edi より:

    shinn.さんコメントありがとうございます~
    おぉありがとうございます!
    早速ブクマしておきました。
    これで次のキャンプの時は半合のご飯で、もっとおかずをグレードアップできそうですwww

タイトルとURLをコピーしました