2018シーズン初キャンプat「杜のテラス」EXTRA 剣尾山登山編

登山(仮)

1月20日から21日に訪れた「杜のテラス」でのキャンプ番外編です。

キャンプ場を11時にチェックアウトした後、キャンプ場そばの「剣尾山」へ登ってきました。
キャンプ場から登山口は本当にすぐ近くです。

前回のキャンプの際も登ったんですが、その時は車を停める所や登山口もわからず結局途中敗退という悔しい結果に終わったんですが、今回は駐車場も登山口の場所もバッチリリサーチ済みなので途中棄権など無いように山頂を目指したいと思います。

登山開始

剣尾山登山口
剣尾山登山道

11時10分登山開始
杉林の中進みます。
序盤からずっと上り坂が続き、いきなり息が上がりますが落ち着いてスローペースでゆっくりゆっくりと登っていきます。

剣尾山登山道にある大きな岩

途中所々に大きな岩があり、それぞれが大切に祀られていました。

行者山山頂

剣尾山までの途中、最初の山頂に到着。
「行者山」に到着、しかし全行程の10分の1ほどを経過したぐらいに過ぎません。まだまだ先は長いのであります。

登って登ってずーっと登って…

山頂に向けて登っていきますが、この登山道は下ったり登ったりすることはなく、ずっと登りっぱなしですね。
黙々と登り続けます。

剣尾山登山道途中の倒木

昨年の台風の影響か、所々木が倒れていました。
中には登山道を遮るように倒れている木も…

眺望がひらける場所もなく黙々と登り続け、たまに立ち止まってはiPhoneで山頂までの距離を見てため息を付きつつ歩き続けます(汗)

剣尾山登山道のお地蔵さん

お地蔵さん
チョ、いきなり目の前に現れたら怖えーよ…。

寺院跡

地図で確認すると、山頂はもうすぐです。
そんな山頂直下にあった寺院跡。なんでも平安時代からあるそうな。
かなり広大な敷地でした。

剣尾山山頂看板

寺院跡を抜け最期の登りを登りきると、ようやく山頂に到着しましたw
12時48分「剣尾山」標高783M登頂!ボクがいままで登った山の中で一番高い山です(笑)
いやでも疲れたー(汗)

お昼ごはん

山頂ラーメン

さて、山頂を踏むというミッションをクリアすると、次のミッション「山頂飯」です。
お昼ごはんのメニューはカレーヌードルwww
初心者なのでお湯を沸かして注ぐだけにしておきました^^;
山頂で食べるカップラーメンはうまいw

でもじっとしていたら寒いので、ラーメンを食べた後コーヒー(インスタント)を飲んで早々に下山することにします。
下山はもと来た道を戻るのではなく、剣尾山の先にある横尾山を通過して、ぐるっと一周するような感じで降りるルートへと進みます。
ちなみにここから先のルートは、前回途中で挫折したルートになります。

下山開始

下山開始

下りはトレッキングポールを出して使いました。
登っている時は自分への課題としてトレッキングポールを使わずに登ってきたんです。

下山途中

こっちのルートは、往路のようにずっと登りっぱなしではなくアップダウンを繰り返すハードなルートです。
少々ルート選択を後悔しながらも歩き続けます。
目の前のあの山頂が横尾山かな?

下山途中謎の看板

途中で巨大な看板らしきものが出てきました。
こんなところから誰あてに向けた看板なのだろう…。
看板の内容を確かめるためにルートを外れて看板の正面に回るとそこには。

下山途中謎の看板

「何もないんかーい!!」
超肩透かしを食らってしまいました。

気を取り直し、ルートに戻って横尾山を目指します。

横尾山

横尾山山頂

横尾山に到着。
え、剣尾山より標高高いのね…。

写真を撮った後すぐに歩きはじめます。
だって、ぜんぜん誰とも会わないし日は傾きかけてきてるし、なんかおっかないんですもん。
歩いていても後ろを振り向けない感じ(汗)

下山

剣尾山登山道橋

歩き続けていると、前回はなかった橋がかかってました。

剣尾山登山道橋

土砂崩れでもあったのでしょうか、登山道がえぐり取られるようになくなっています。

鉄塔

見覚えのある鉄塔が見えてきましたw

鉄塔

しかしこの道は登ったり下ったり本当に忙しい…。
それに勾配が急で下るだけでも本当に疲れる。

でも、厳しい道だけど眺望は良いんですw

天使の梯子

往路側のルートはほとんど景色なんて見えませんでしたから。

天使の梯子

なんとか無事下山することができました。
この池をすぎると、ほんの少し舗装路を歩けば車に到着です。
いや、疲れたけど楽しかったですwww

この後、車に戻り自宅へは夕方には帰ってくることができました。

今回の登山ですが、いつも悩まされている膝の傷みもなく登山開始から下山まで快調に歩くことができました。
最近始めたスクワットの効果かもw
でもこれは大きな自信になりました。
これからも色々なお山へ登っていきたいと思います。

登山(仮)
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. シッポナ より:

    えじさん、こんばんは。
    日頃やってる事の成果が少しでも出てくると嬉しいですよね。
    体力アップというより痛みが出ない体つくり、僕もまだその段階です!

  2. レフア より:

    山で食べるカップラーメンって
    ホント美味しいですよね!分かります!
    後、この時期だと私は普段は絶対飲まない
    甘~くした紅茶も山では大好きです。
    今回は膝の痛みが出なくて良かったですね。

  3. taku-c より:

    こんにちは~
    今回は体の不調も無く無事にゴールですね。
    それにしてもやっぱり結構歩くんですね。
    7km弱って感じでしょうか。
    うちもそのうち行ってみたいです。
    まずはソロからですかねw。
    でも1人って怖そうですよね。。。w

  4. Egnath より:

    こんばんは!
    登山オツです。
    世は登山ブームの中、混んでるお山も嫌ですが、人の気配しないのも怖いですね(笑)お地蔵さん、何を鎮めてるのかな、と怖いことを言ってみたりして。
    私も膝が悪いので不安はよ〜く分かります。
    ダイエットが必要とは分かってるのですが…

  5. kazuura より:

    こんばんは
    やはり日頃から身体を動かそうという心意気が必要ですよね
    私、年末に腰を痛め、年越キャンプのロックを張るのに、ご一緒の方に助けていただいたりと、、、
    しかし、誰にも会わない登山、さらに一人だと、寂しいより怖いような
    登山道も整備されてるのにね
    登山もオフシーズンなのかな

  6. edi より:

    しっぽなさんこんばんわ。
    スクワットのおかげかどうかわかりませんが、普段は左膝が痛くなって歩くのも辛くなるんですけど今回は全くでした。
    今までで一番きつい登山だっただけに、本当に自分でも驚いています^^;
    ちょっと体が慣れてきたのかなwww

  7. edi より:

    レフアさんこんばんわ。
    紅茶ですか?
    おいしそうですねw
    レフアさんから聞くと何でも美味しそうに聞こえてしまいますわ(笑)
    紅茶を飲む習慣が無いんですが、いつかはボクも試してみますwww
    膝の痛みが出なかったのは本当に嬉しかったです^^

  8. edi より:

    taku-cさんこんばんわ。
    7kmって言いますけど景色を見ながら歩いていたら、すぐですよ(笑)
    それに登ったら下りなしゃーないから否が応でも歩きますのでw
    ただ、一人ってのは不安になりますね、特に日が落ちてくると…^^;
    でもボクみたいに遅遅に登らず朝一から登れば、週末なら誰かがいてると思いますよ。

  9. edi より:

    Egnathさんこんばんわー。
    お地蔵さんのところまでは結構人もたくさんいてはって、大丈夫だったんですけど
    下りの方はマイナーな道にいってしまったみたいで、だれもいなくって日は落ちてくるしで
    ちょっと怖かったですわ(汗)
    膝は恥ずかしながらお医者さんに見てもらったら、運動不足と一刀両断されてしまったんで
    スクワットが効いてるのかよーわかりませんが、体力はついてきたのかもしれませんねw
    ちなみに体重は全く変わりませんけど…。

  10. edi より:

    kazuuraさんこんばんわ。
    腰はやばいっすよね(汗)
    最近始めたスクワットはせっかく新しく見つけた趣味なので、ずっと続けられるようがんばっていますw
    それが効いているのかはわかりませんけどw
    誰も居ないのは、キャンプして撤収してから登り始めるのでスタートが遅いからでしょう(汗)

  11. FFF より:

    こんばんは(^_^)
    大きな岩が祀られてたりお地蔵さんがあったり…ちょっと神聖な雰囲気がありますね。たしかにいきなり現れると怖いかも…
    登山 + 山頂ご飯、最高の組み合わせですね!私もこういうの、そのうちやってみたいです。
    登山レポ、また楽しみにしていますね(^^)
    昔少しフリークライミングしてたので、こういう形の岩は…今でも登りたくてウズウズしてしまいます(^-^;

  12. edi より:

    FFFさんこんばんわw
    日本では色々な所に神様が祀られていますもんね。
    八百万の神ってやつでしょうか。
    岩とかはいいんですけど、突然お地蔵さんが目の前に現れるとビックリします^^;
    クライミングはボクには…(ヾノ・∀・`)ムリムリ
    なんせのんびり山を登るだけでもアヘアヘ言ってるぐらいですから(汗)
    一つ目の岩に取り付いたらそれ以上はもう動けないでしょうね(笑)

タイトルとURLをコピーしました