天の川を撮る! 陣馬形山キャンプベース レポ2

キャンプ

4月15日から16日にかけて長野県中川村の陣馬形山キャンプ場での、おっさん二人のデュオキャン△のレポートのクライマックスです。

今回のキャンプのクライマックスは何と言っても天の川を写真に納めることです。
Egnathさんの情報によると今夜3時に天の川が現れるとのこと、その時間に合わせて仮眠をとることにします。

深夜2時

ちょこちょこと仮眠はとってましたが、起きてからほぼ1日が経過しましたw
星空を撮影を堪能した後は本日のクライマックスの天の川の撮影に向けて三度目の仮眠を取ります。

しかし、2時に起きた時には空がガスっていて星も見えないようなコンディション…。

Egnathさんと相談し30分後に再チャレンジの約束をしてお互いのテントに戻りました。
が、ボクはテントに戻ったんですけどじっとしていられなくブラブラと写真を撮ってたら…

陣馬形山の天の川

え?チョ…これって天の川じゃ…。
撮った写真をモニターで確認していたら天の川らしきモヤモヤっとしたものが…。

慌ててEgnathさんを起こします。

絶景四 天の川

四度山頂への階段を登ります。

天の川

天の川ドーン。
ガスが取れて肉眼でも天の川が確認できるほどの最高のコンディションです。
Egnathさんのレクチャーを受けながら、もう無我夢中で写真を撮ります。

写真は天の川がはっきりと見えるように現像しています。
あとボクのカメラが古くノイズが酷いのでノイズの除去もしています。

天の川と自撮り

初めての自撮りにチャレンジしてみたりw

鉄塔と天の川
鉄塔と夜景
夜景

もちろん、星空だけがここのキャンプ場の目玉ではないです。
伊那谷の夜景も息を呑むような景色が広がっています。

そして今回一番のお気に入りがこの写真です。

流れ星

山頂への階段からマイサイトを見ているんですが、左端のって流れ星?
上のほうが細くなってる感じが飛行機ではないような…。

ちなみにこの写真はKさんに補正してもらいましたw

だんだん雲が出てきたのと、まわりが明るくなってきたので撮影はいったん終了して今度は、朝焼けを狙うために仮眠を取ることにします。
それにしても4月中順とは言え標高1400Mは寒かった…完全に冷え込んでしまいましたわ。

絶景五 朝焼けのアルプス

1時間ほど仮眠の後、五度山頂を目指します。

霜

4月ですが、完全に冬キャンプの朝です。

日の出

仙丈ヶ岳の奥から太陽が登ってきます。

朝焼け

しばし地球の動きの神秘に見入ります。

朝焼け
朝陽

太陽が登ると、あらゆるものがキラキラと輝き出します。

赤く染まる中央アルプス

中央アルプスも太陽の光を受け赤く染まってきました。
この時間だけの特別な景色におじさん2人は、この感動を写真に収めようとシャッターをきるのですが、残念なことに1ミリたりともこの感動を伝えることができません。

ミッション終了

山頂で朝焼けを堪能してサイトへと戻ってきました。
これで今回のキャンプでのミッションはすべて終了です。
あとは無事に家までたどり着くことだけ。

朝焼け

サイトに戻ったら最後のミッション「自宅へ無事に帰る(下道で)」に備えます。
って寝るだけですけどw

2時間ぐらい寝たのかな。
今度は暑くって目が覚めましたw

朝食を食べ、名残惜しいですが撤収の準備に取り掛かります。

美味しいコーヒー
最後のコーヒーブレイク

Egnathさんから頂いた、ゴリゴリしたコーヒー。
普段飲んでいるインスタントとは比べ物にならないぐらい美味しかったです…

ごちそうさまでした。

撤収後のラーメン

午前中に撤収する予定だったけど、名残惜しいのか撤収はお昼をまわってしまったので途中で食べようと思っていたカップラーメンを食べていよいよさようならです。

とその前に六度目の山頂へ登ります。

別れの挨拶

Egnathさんとお別れの記念撮影。
ボクは政治家バージョンのつもりだったけど、撮った写真を見たら、これじゃない感漂いまくり…
最後の最後にイケてない写真を撮ってしまいました(笑)

記念写真を撮った後は本当に名残惜しいですが、Egnathさんとまた会いましょうと約束をし陣馬形山を後にしました。

〜 fin 〜

Epilogue

陣馬形山キャンプ場を後にしたボクは、前日登ってきた道とは反対方向へ車を走らせました。
東方面、四徳温泉キャンプ場などがある方向です。

ボクのバイブル「ツーリングマップル」には、この道は途中ダートみたいなことを書いていたんですが、全然!
めっちゃきれいな道でした。
西側のアンフォルメル中川村美術館から上がってくるルートより断然通りやすかったです。

しかも、暫くの間南アルプスを眺めながら走れます。
写真は仙丈ヶ岳?

しかし…県道210号線に入ってからはけっこう厳し目でした^^;
1車線しか無く離合困難な道が続きます。
それでも深い森の中を走り途中には迫力のある滝などを眺めながら走れるとっても素敵な道でした。
次回からはこっち側を使いますw

帰りは国道153号線を使い愛知県へ入って帰りました。
さすがに名古屋市の混雑を抜けるほどの体力は残っていなかったので、豊明辺りから高速に乗り20時ごろには自宅に到着しましたが、いやぁ…疲れましたわ^^;

以上、4月15日から16日にかけて、ブロ友のEgnathさんとのデュオキャンレポでした。
最後までお付き合いありがとうございました。

キャンプレポート
ediをフォローする
BoysCAMPtheMidnight

Comment

  1. eco2house より:

    こんばんは!
    先程、帰宅したら、お知らせメールが入っていました。
    スゴい! 美しすぎます。
    かつて、フィルムカメラの時代には、
    地上ではミノルタαの一眼レフ、
    海中では水中カメラSEA&SEAで
    撮りまくっていたのですが、今はコンデジ。
    せめてミラーレス一式がほしいデス…
    陣馬形山キャンプ場、ホントにステキですね。
    ぜひ行ってみたい気持ちが大きくなりました…!!
    ただ、道が狭いとのこと、
    ウチの中型貨物1ナンバーで行けるのか、
    かなり心配です…

  2. Egnath より:

    こんばんは〜
    アップ急がせてしまってスミマセン。
    ぴのこ会長がお待ちだったので忖度してしまいました(笑)
    朝焼けの切り取り方が素敵ですね〜
    今回の出撃で私は山写真苦手なことに気づきました。
    なんかスケール感が凄すぎて分からなくなるんですよね。
    それにしても今回、これだけ楽しかったのはediさんとサポートメンバー(ったら怒られるかw)のお陰です。
    次回遠征もお声掛けて下さい〜!

  3. kazuura より:

    こんばんは
    ステキな写真ですね
    あとでMacからも拝見します
    リベンジ、天候に恵まれ最高でしたね
    我が家が信州にいくと天気が悪い、というかそんな時期なんでしょうか(笑
    ゴリゴリした珈琲、次回は導入ですか?

  4. しく より:

    いや〜、甲乙つけがたい素晴らしい写真ですね〜。
    でも、流れ星でediさんの勝ち!
    うっかり一緒に行かなくてよかったです。(自分だけ写りが悪いと悲しいから(笑))
    今回もほんとに素晴らしい遠征になりましたね〜

  5. ぴのこ より:

    おお、急がせてしまいましたか・・すみません(汗)
    それにしても素晴らしい天の川・・朝焼け・・
    そして何よりお二人がものすごく楽しそうでほっこりしました!
    電波塔の写真が私は好きです(天の川の)
    さてさてこれから記事かきます〜

  6. edi より:

    eco2houseさんこんばんわ
    写真褒めて頂き恐縮です^^;
    深夜に頑張った甲斐があったってものですw
    ボクは今の仕事になってカメラを使い始めたんで、デジカメしか知らないんですが…
    新しいカメラがほしいですw
    陣馬形山はランクルでも全く問題ないですよ。
    ゼヒ天空のキャンプ場を堪能してください^^

  7. edi より:

    Egnathさんこんばんわ。
    いえいえ、ボクはお尻を叩いてもらわないと動けないマイペースな性分なもので助かりましたw
    星空も良かったし天の川はもっと良かったし朝焼けもよかったし、本当に非の打ち所がないキャンプでしたね。
    こんな経験してしまうと次のキャンプが物足りなくなってしまいそうでヤバイですw
    さて、次回はどこにしましょうか。
    やっぱりK高原?

  8. edi より:

    kazuuraさんこんばんわ。
    いやはや、これだけ最高のロケーションで過ごせたキャンプはかなり久しぶりでした。
    ボクもだいたい信州に行くときは天気が悪いんですよね。
    たぶんその時はお盆なんでkazuuraさんと同じタイミングだと思いますw
    なんかここ数年お盆の時期って結構荒れますよね…
    コーヒーほんとに美味しかったですわ。
    酸味とかも全然なくってスッキリしてて。
    うん。やっぱり人に淹れてもらうコーヒーが最高ですわ(笑)

  9. edi より:

    しくさんこんばんわ。
    実は流れ星疑惑の写真は飛行機か流れ星か、いまだ決着がついていないんですが
    流れ星だといい切ることにします(笑)
    何をおっしゃいますやら。
    機会があれば、ぜひまたご一緒させてくださいよ。
    ゼヒしくさんの淹れたコーヒーを飲ませてください^^

  10. edi より:

    ぴのこさんこんばんわ。
    計画していた時、リスケで4月21日って案もあったんですが、実は4月22日が結婚記念日なもので、そんな日にキャンプになんか行ってたら自宅に居場所がなくなってしまうのでサボリーマン強行しましたw
    今回はEgnathさんがご一緒してくれて心強かったですわ。
    ボク一人であの頂上に登るにはおっかなくって^^;
    ぴのこさんの記事も楽しみにしてますね^^
    電波塔の写真。
    暗くって下にあんな木があるとは撮ってる時は気が付きませんでした^^;
    ロケハンは大切ですね。

  11. カムシカ より:

    こんばんは(^^)
    あ〜いい写真だ!
    ediさんホントにいい感性をお持ちですね。
    羨ましい。
    こんな写真を見てるとますます行きたくなってきます。

  12. レフア より:

    ediさん今回一番のお気に入り写真を拝見すると
    我々は広大な宇宙の小さな小さな一員なんだなと
    しみじみ感じますね。たまには、こう言う大自然の中で
    自分を置くと言うのは、我々が自然に生かされていると言う事を
    感じとれると言う意味で大切な事ですね。

  13. ハチママ より:

    おはようございます〜
    銀河!もはや天の川の写真ではなく銀河の写真!って感じですね!!凄いです…こんな写真撮ってみたいなぁ〜
    星空自撮りは、2〜30秒じっと出来る大人の嗜みですよね〜^_^楽しいですよねw
    遠征、お疲れ様でしたー!

  14. taku-c より:

    こんにちは~
    クライマックス。
    やっぱり天の川が凄いですね。
    こんだけ天の川見てると有難味が薄れそうで怖いですw。
    それと、朝の階段。
    霜?!ですか?!
    こんな中1時間も2時間もって大変でしたね。
    いや~、良いキャンプでしたねw。
    次回は参加しますよw。

  15. harukabiyori より:

    こんにちは!
    天の川~すばらしいですね。
    満点の星空。肉眼での天の川。それを切り取る写真。
    堪能させて頂きました!

  16. edi より:

    カムシカさん
    コメントありがとうございます。
    いえ、ボクの感性ではなくすべてキャンプ場のロケーションの良さのなせるものなのです。
    関西からは結構距離がありますが、ぜひ行ってみてください。
    でも、最近は超人気のキャンプ場になったので少し落ち着いてからのほうがいいかもしれません。
    そんな日が来るのかどうかは不明ですが^^;

  17. zero21kei より:

    こんにちは。
    素晴らしい陣馬形山キャンプと天の川ですね。
    オッサン2人の楽しいキャンプの雰囲気がヒシヒシと伝わります。
    やはり、高地での星空キャンプは絶対やりたいと思いました。

  18. edi より:

    レフアさんコメントありがとうございます
    本当におっしゃるとおりですね。
    天の川が夜中に上がってくるのも地球が自転しているからであって
    その地球の営みを肌で感じてきました^^
    なんか難しい話になってしまいましたが、ようは絶景をお腹いっぱいに堪能してきたってことですね(笑)

  19. edi より:

    ハチママさんコメントありがとうございます
    天の川の写真は某E氏のレクチャーによるものですw
    恐らくボク一人だったら星空の写真撮って
    あ!天の川が写ってた
    ってぐらいだと思います^^;
    自撮りは初挑戦でしたけど、面白いですね^^
    次からもチャレンジしてみようと思います(笑)

  20. edi より:

    takuさんコメントありがとうございます~
    そうです霜ですよ。
    だって氷点下2℃まで下がってましたからね^^;
    めちゃめちゃ寒かったです。
    そんな中オジサン二人頑張りましたよw
    次回はこそは是非ご一緒しましょう。
    で、いつどこにします?
    K高原?

  21. edi より:

    harukabiyoriさんコメントありがとうございます~
    ボクも初めて天の川の撮影に成功しました^^
    それもこれもK師匠のアドバイスににE教官の現地指導の賜物ですわ(笑)
    こんな絶景を堪能すると次のキャンプが物足りなく感じてしまいそうで怖いですw

  22. edi より:

    zero21keiさんコメントありがとうございます
    撮影あり◯◯キャン△ありの本当に楽しく収穫の多いキャンプでしたw
    ぜひ高地での星空キャンプしましょう!
    で、いつにします?(笑)

  23. ひじき より:

    こんばんは〜
    お二人の達成度がすごいキャンプでしたねww
    拝見していて微笑ましく思いました!
    夢中になれることを共有できる仲間は最高ですね!

  24. edi より:

    ひじきさんこんばんわ。
    今まで一緒にキャンプしてくれる方がいなくって、いつも一人でキャンプしてたんですが
    やっぱり仲間と一緒っていいですね。
    それに酒のんでうぇーいってことではなく共通の趣味で熱くなるw
    最高でした^^

タイトルとURLをコピーしました